現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界一周、塾経営、講演家をやっていた私がなぜ教員になろうと思ったのか。私の原点であり子どもに伝えたい最大の想い


LINE@に登録すると3ヶ月で費用13万円の「やりたいことを形にする」講座
はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント
悩み相談、子育て相談も可能。気軽にれご連絡ください!
f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら
ぜひいいね!をお願いします☆

https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/

 

個人facebookはこちら☆

気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆
友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。

f:id:yumezyuku:20160103140149j:plain

 


私の1年前は

『講演家』『塾の経営者兼講師』というのが主な仕事でした。

 

 


ちょうど1年前、その道から、いまの教員になったのには理由があります。

 

 

 

今日はその想いを伝えさせていただきます。

とても、とても長い文章になっております。

 

 

面倒な方はハッピー黒板だけでも読んで行っていただければと思います。

 

 


先日、今働かせていただいている学校の集会の中で

 

『人権について考える』ために

私がカンボジアについて話をさせていただきました。

 

 

 


個人的にもカンボジアは大好きで

 

 

世界一周後も何度も行っています。

 

 

 

今のこんな自分になったのは

カンボジアの子どもたちのおかげだと思っています。

 

 

 

 


その時に語った事。
それが私が一番子供たちに伝えたいメッセージです。

 

 

 

 

 

私がなぜ世界一周へ行き、カンボジアと関わっているか。

 

 

それは、【日本の子供達に伝えたい事があるから】です。

 

 

 

その想いは下に書きます。

本当に長いのでご容赦ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

始まりは大学3年の教育実習の頃にさかのぼります。

 

 

そのときは、大学を卒業した後すぐに教師になって子供達とふれあって‥と考えていました。

 

 

それはそれで楽しい人生設計でした。

 

 

 

しかし、実際教育実習に行ったときに、子供達の反応を見ていて
少し悲しくなりました。

 

 

 

「なんで勉強しなきゃいけないの~?」「学校たのしくない」
そんな事を言う子がクラスに結構いました。

 

 

 

もちろん、友達がたくさんいる事や学芸会などには積極的に取り組んで楽しそうな顔を見せていましたが。

 

 

 

 

『どうにか勉強をする事に対して前向きにとらえる事ができないものか』

『子供達がもっとやりたいことや目標があればもっと学校が楽しくなるじゃないかな?』

そう思いました。

 

 

そして同じ時期に

カンボジアに遊びにいきました。

アンコールワットなどを見たりするのが目的でしたが、

 

 

「教員採用試験の話のネタになれば」ということで、孤児院にボランティアに行く事にしました。(なんて不純な理由w)

 

 

 

しかし、そこで大きな気持ちの変化が!!

 

 

 

 

皆さん知っているとは思いますが

カンボジアという国は「発展途上国」と言われる
貧困層が多い国です。

 

 

 


食べる物も満足に無かったり、着る服、住む場所、建物も満足ではないような国。

 

 

 


親が子供に物乞いをさせるため、産まれたときにわざと手足を切ってしまう(そのほうが同情が集まってお金をくれる旅行者が多いそうです)

 

 

 


すべてがそうではないですが、実際にこんなことが行われている日本よりは貧しい国です。

 

 

 

 

最初は、僕も、ボランティアをしてあげているというような、
『日本のがカンボジアより上で幸せだ』という観念をもっていました。

 

 

 

 

しかし、子供達と一緒に遊んだりしている中で、そこに疑問が生じてきました。

 

 

 

「将来、医者になる!」と楽しそうに英語を勉強している子供達。

 

 

 

生きていく為に必死で作物を育て、それを売りにいく子供達。

 

 

 

毎日が本当に楽しそうに、でも必死に生きていました。

 

 

 

「日本の子供達より、カンボジアの子供達の方が幸せそう」

そう感じてきたのです。

 

 

 

お金はないし、食べるもの、着るものもすぐに手に入らない。ボロボロの教科書で勉強している。

 

 


でも毎日キラキラして幸せそうに過ごすカンボジアの子供達。

 

 

 

逆に
何でも手に入るし、物質的にはすごく恵まれている。

 

 

でも、毎日つまらなそうに過ごしている日本人。

 

 

 

『どっちが幸せ??』

 

 

 

正直分からなくなりました。

 

 

そして同時に、

 

『この発展途上国を物質的に豊かにしていく力はまだ僕には無い』

 

 

 

 

『でも、日本の子供達の気持ちなら変えることができるかもしれない』

 

 

そう思うようになったのです。

 


『お金を出したり、雇用を生むことはできないけど、俺には話す事はできる。なにも無くても幸せに暮らしている人たちの事を話すことはできる。

 

 

世界中の幸せのカタチを集めて、日本のみんなに紹介する事はできる。

 

そして、日本人のみんなの幸せの垣根が下がれば、もっといろんな所に感謝が生まれる。

 

 

そうすれば、他人を思いやることができる人が増え、日本中が幸せになる。』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分の大好きな日本の子ども達が

幸せについて考え、幸せになる事の手助けが出来れば自分は幸せだと本気で思ったのです。

 

 

そんな想いから
世界一周ボランティアの旅に出て、今でもカンボジアと繋がっています。

 

 

 

人権集会では
私が見てきたカンボジアと
私が感じたカンボジアの幸せ
そして
日本の子供達へのメッセージを伝えました。

 

 

 


メッセージはただ一つ。

 

 

『幸せは手に入れるものでも、探すものでもない。幸せは気付くもの。この毎日の中に幸せは満ち溢れていて、そこに目を向けられるかどうか。』

 

 

 


確かに、いじめ問題、自殺問題、教師の犯罪
様々な問題が日本にもあります。

 

 

それに直面されている方に簡単に
【あなたはすでに幸せ】なんて言えません。

 

 


しかし、ものの見方次第で、人生は180度かわります。

 

 

 

足りないものを見るのか

今あるものを見るのか。

 

 

今ある幸せを見るのか
まだ見ぬ幸せを見るのか。

 

 


そんな事を伝えたくて
私は日々子供達と接し

 

その一部として黒板のメッセージを利用しています。

 

 


その集会のあと、学年を問わず何人もの子供達が 
カンボジアの話を聞きたい!
もっと教えて!
と聞きに来てくれました。

 

 

これをご覧になって頂いている方にも、何かしらの新しい風が吹き込まられたら幸いです。

 

  

f:id:yumezyuku:20160103140149j:plain

 

私の仲間がカンボジアに住み、
"おかげさまのおたがいさま"
支援でなく共存共栄を大切に。
をテーマに活動しています。

応援していただけたら幸いです。

https://www.facebook.com/Okurimonoya/

 

おくりものや~目の前の人を大切に、思いをカタチに~

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!