現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【『〇〇しなければいけない』だけで人生を終わらせるな。have to よりwant toで生きるために必要なこと】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら

ぜひいいね!をお願いします☆

https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/

 

 

 

 個人facebookはこちら☆

気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆

友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20160330223518j:plain


毎日生活をしていて 私たちは
have towant to
のどちらのことをしていることが多いと思いますか?



have to〜とは、『〜しなければならない』
want to〜とは、『〜したい』

という意味です。中学生の英語の授業で習いますね。

 

 



仕事を『しなければ』生きていけない。
お金を『稼がなければ』家族を守れない。
付き合いで食事に『行かなければ』いけない。

 


そんな風に
自分の1日が『have to』だけで埋まってしまっていると

『早く休みが来てほしい』
『なんでこんなに働いて給料こんだけしかないんだ。』
『もう休みが終わってしまうから嫌だ。。』

となってしまいかねません。



そのような人生はとても辛くて大変です。




黒板でも伝えていますが
1日を『have to』だけで終わらせるのではなく、『want to』をたくさん増やすことが

 

幸せに生きるために必要なのではないでしょうか。



その方法は大きく分けて二つあります。


簡単ですが、効果が薄めな方法と
少し難しいが、効果抜群な方法。


①つ目はシンプルな方法です。

 

『have to』をできるだけ早く終わらせて『want to』の時間を増やすこと。

例えば
早く嫌な仕事を終わらせて趣味に使ったり、遊びに出かけたりするということです。

これはすぐに行えますね。

しかし、have toの作業自体は変わらないので、それをやっている時点では苦痛に感じるかもしれません。

しかし、充実は手に入ります。

 

 

 

そして、
私が得意としており、更に人生がハッピーになる考え方は二つ目。

これは、私が経営していた「夢塾」で子供達に伝えていたことです。

 

それは

 

 

②have toをwant toに変えてしまう。

 

ということです。

 

 


仕事をしなければならない
から
自分を成長させつつ、社会もよくなって、さらにお金もいただけて、さらにさらに家族まで守れる今の仕事をしたい

 

 

 


学校に行かなければならない
から
大好きな友達と会えて、自分を高めるための勉強が出来る今の学校へ行きたい!!

と思考を変えることです。

②の方法を行うためには
【工夫】が必要になります。

 


しかし、コツを掴むと
どんな事でも楽しめる力がつくと思います(*^^*)



have toが無くなり、全てがwant toになれば
本当にハッピーな人生ではないでしょうか?

なかなかそうはいかなくても
皆様の生活の中で、少しでもhave toが減り、want toが増える事を願っております。

 

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com