現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【あなたは幸せを見ますか?不幸せを見ますか?全ては物の見方次第。フォーカスを合わせること】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

公式facebookページはこちら

ぜひいいね!をお願いします☆

https://www.facebook.com/現役教師が毎日送るハッピー黒板-830280013753565/

 

 

 

 個人facebookはこちら☆

気軽にメッセージ、友達申請お願いします☆

友達申請の前にはメッセージを頂けると幸いです。

https://www.facebook.com/tsukasa.ninomiya

 

 

 

f:id:yumezyuku:20160403114431j:plain

 

 


昨日から、子どもたちの席替えチャレンジが始まりました。

 

その詳しいチャレンジ内容とチャレンジの趣旨は、昨日の記事になっているので良かったらご覧ください。

 

 


『人のために発見ゲーム』

 


人のために動いてくれている人を見つけ、それを紙に書いてノートに貼る。

 

 


ただそれだけのゲームですが

子どもたちは真剣そのもの。

 

「スリッパを揃えてた!」

「鉛筆を取ってくれた!」

「先生が授業してくれる!」

「係りの子がプリントを配ってくれた!」

などなど。

 

その日、ふと気がついたことがありました。

 


いつもなら少し聞こえてくる

 

『先生ー!〇〇君が意地悪してくる!』

とか

『できな〜い』『無理〜』

『え〜!!』『疲れた〜』

 

そんな言葉が殆ど聞こえてこなかったのです。

 

 

 

しかし、私からみたら子どもたちの行動自体はほとんど変わっていません。

 

 

いつもどおり真面目な子は真面目で

やんちゃな子は意地悪をしています。

 

しかし 

マイナスな言葉が殆ど聞こえなくなったのです。

 

 

 

これは、

子どもたちの視点が
いつもと違うところに向いていたからではないでしょうか?

 


ゲームとはいえ、【人のために動いている人】を子どもたちは必死に探していました。

 

 

 

すると、マイナスな部分があったとしてもあまり気にならなくなったのではないでしょうか?

 

 


これは、私たち大人にも当てはまると思います。


こんな経験ありませんか??


遅刻しそうになって車を飛ばしている時


普段ならなんともないのに
横入りしてくる車にイライラ!!
青信号なのになかなか進まない車にイライラ!!

「早く行けよ!」とつぶやいてしまったり

 

挙げ句の果てには信号機にまで文句を言ったり・・・

 

これは、自分の視点がどこを向いているかだと思います。

 

 

 

自分だけの時に視点が悪い方に向いているならまだいいですが

それが教育、子育て、部下の教育、友達付き合いなどの

他人と関わる時にマイナスばかり見てしまうと大変です。

 

 

 

 

自分が【欠点ばかり探してしまう】視点で子どもを見ていると

 

その子どもは、欠点だらけの『なんとかしなきゃ子ども』見えてしまいます。

 

 


自分が【良いところを探すことができる】視点で子どもを見ていたら

その子どもは、『自分が学ぶべき素敵な子ども』見えます。

 


どんな子どもにだって欠点もあれば、良いところもあります。

大人の私たちも同じことです。

 


欠点を見つけてあげて
そこを補う教育も大切な事だとは思いますが

 


良いところを見つけてあげて
そこをどんどん伸ばす教育の方が大切だと私は思います。

 

 

 

どちらに偏りすぎるのではなく、大人は
両方の視点から子どもを見て

子どもに気付かさせてあげるべきではないでしょうか??

 


子どもに対してイライラしている時は
子どもの【欠点】にフォーカスが向きすぎている可能性があるということを頭に入れておいてください。

 

偏りすぎず
良い面もフォーカスを当てていく事も大切ではないでしょうか?

 

 

f:id:yumezyuku:20160403114431j:plain

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!