現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

最近私のブログを見て、メッセージを送ってくださる方が増えています。

 

本当にありがとうございます。

 

 

顔も名前も知らない私に相談をしてくるのは

身近に相談できる人がいないのか

全く知らない人にこそ相談できる悩みなんだと思います。

 

 

その中で、中高生の「部活」の悩みを聞くことが増えてきました。

 

 

ちょうど、春先になると、部活を始める新1年生もたくさんいると思います。

私の学校でも部活動が始まりました。

 

 

 

 

 

 

メッセージを返信した内容や黒板の内容、私の考えをまとめて今日はお伝えしようと思います。

 

 

 

 

 

 大前提として、部活動をやめても問題はない

 

部活をやめたい理由はひとそれぞれです。代表的なものとしては

 

 ・先輩や同期、先生と合わない
 ・部活の練習内容がキツすぎる
 ・勉強時間が確保できない
 ・思った以上に努力が実らなくてつらい

 

 

やめる決意を持った人は相談なんてせずサクッとやめます。

 

しかし、世の中には

やめたくてもできない人がごまんといるのです。

 

 

f:id:yumezyuku:20170430103910j:plain

 

 

 

 

 

 

部活をやめたいけどやめられないというこのほとんどは

「やめてはいけない」という思いが強いと思います。

 

 

それはなぜか?

 

 

それは

 

 

 

みんながやっているからです。

大多数の意見からはずれてしまうのが怖いからです。

 

部活を辞めてしまったら

この友人関係がなくなってしまうのではないか

みんなも頑張っているのに

自分だけ弱音を吐いてやめていいのだろうか?

と感じてしまうからです。

f:id:yumezyuku:20170430100009j:plain

 

 

 

 

中高の部活動において「やめたいと思ったことがない人」を探す方が難しいと思います。

 

 

 

「誰だって辛いんだ」

「誰だってやめたいときはあるんだ」

 

そう思いながら、「自分だけ逃げちゃダメだ」という思いが募り

最終的に自分で自分を追い込んでいく。

 

 

 

そして、いつの間にか辛くなってしまう。

 

 

 

 

 

これって大人になったら「部活」→「会社」に変わるだけです。

 

 

f:id:yumezyuku:20170430100718j:plain

 

 

 

 

しかし

 

 

 

部活だって会社だって

 

 

やめても問題はないのです。

 

 

部活をやめたからって

友達がいなくなるわけではないのです。

(そもそも部活をやめたら友達をやめられる相手を友達と呼べるのか?と思ってしまいますが、本人にとってはとても深刻な話なのです。)

 

 

部活をやめたからって、人生終わるわけではないのです。

 

 

しかし、「やめたことがない」から、その先の人生が不安なのです。

やったことがないことは誰だって怖いものです。

 

 

 

 

「えいやっ!!!!」って一歩やめてみると

f:id:yumezyuku:20170430101531p:plain

 

 

 

 

案外

 

「なんでこんなことで悩んでいたんだろ?」って思うものです。

 

 

 

 

だから

大前提「やめても問題はない」

ということを覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

部活をやめるような根性がないひとは社会ではやっていけない

部活をやめるような奴は勉強も続かない

 

 

これ、全部嘘ですよ。

 

f:id:yumezyuku:20170430102952j:plain

 

 

確かにそういう人もいます。

しかし、あなたがそうとは限らないのです。

 

 

 

 

部活をやめて空いた時間を大好きなことを始める

空いた時間で勉強を頑張る

趣味を広げる

新しいスポーツを始める

 

 

そんな風に人生を楽しむ人はたくさんいます。

 

 

 

 

そう考えたら 

 

 

 

 

少し心が楽になりませんか?

 

 

 

 

では、改めて自分に問いかけてください

 

 

 

 

 

 

本当に部活をやめたいのですか?

 

それとも

 

部活をやめたい理由を取り除くことができたら部活を続けたいですか?

 

 

 

 

本当に部活をやめたい人は

 

「どうしたら部活をやめられるのか」を考えてください。それには

一歩踏み出す勇気が必要です。

そこは自分の一歩です。

 

 

 

次回は

 

「そこまで部活をやめたいわけではない。でも、今の部活は嫌だ」という人

「いやな原因を取り除くことができたら部活を続けたい」という人に向けて書こうと思います。

 

 

次のブログは

こちら

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com