現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

「勝ち負け」の比較レースから抜け出そうよ。 「何のために」を意識すると見えてくるもの


LINE@に登録すると3ヶ月で費用13万円の「やりたいことを形にする」講座
はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント
悩み相談、子育て相談も可能。気軽にれご連絡ください!
f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私のクラスでは

なんかクラスでいいことがあるとレクをするようにしています。

 

 


それは、

 

 


授業で全員発言ができたとか
めちゃくちゃ盛り上がる授業になったとか
話し合いがすごく盛り上がったとか

 

 

 

授業が楽しく、盛り上がって、学びになったら
レクも付いて来ちゃった!

というサイクルを目指しています。

 

 

 


レクのために
無理やり全員発言や話し合いをさせるより

 


楽しくやってたら、レクまで付いちゃった

 

 

 

 

順番が逆なだけなのですが
それだけで、こどもの雰囲気は全然違うのではないでしょうか?

 

 

 

 


そんな、ある日のレクの時間で
あることが起きました。

 

 

 

みんなで勝ち取ったレクの時間。
楽しくドロケイ(地方によって呼び名は違うみたいですが)
をしていた時

 

 

 

ある子からこんな言葉が。

「先生!〇〇君がズルしてます!」


「は?してねーし!ズルじゃないし」

 

「みんな見てたもん!〇〇ちゃんも見てたよね?」

 

f:id:yumezyuku:20170611120006j:plain

 

 

 

 

 

 

まぁ、よくあることなのですが
勝敗にこだわりすぎて
ヒートアップしていました。

 

 

 


まぁ、それは微笑ましい光景で、

お互い納得するまで話し合わせるのも一つの手なのですが

 

 

 


これは、自分たちで勝ち取った楽しむ時間。

 

 

 

なので、少し質問を投げかけました。

 

 

 

 

 

「あのさ、このレクは何のためにやってるの?」

 

 

 


「楽しむため」

 

 

 

 

「そうなんだ〜目的は楽しむためなんだね??じゃあ聞くけど今楽しい?」

 

 

 

 


「・・・」

 

 

 

 


結局話し合いはせず、そのまま次のゲームにうつりましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここで伝えたいのは
「勝ち負けレース」いつまでも続けていると本当の目的を見失うよ

と言いたいのです。

 

 

 

確かにスポーツなどは勝敗を争うゲームです。

しかし、目的が「勝つこと」としてしまうと

f:id:yumezyuku:20170611120753j:plain

 

 

 

 

 

半数が幸せになり

f:id:yumezyuku:20170611121125j:plain

 

 

半数が不幸になる

f:id:yumezyuku:20170611121007j:plain

ということです。

 

 

大会においては

勝ち続けられるチームはたった一校しかないのです。

 

 

 

 

受験勉強だって同じこと。

周りの人間と競って勝ち、志望校に合格する。

 

それも大切ですが

 

 

それをしていると

受からなかった=不幸

 

という構造が出来上がってしまうということです。

 

 

 

しかし、それは本当でしょうか?

 

f:id:yumezyuku:20170611121604j:plain

 

 

 

 

 

 

 

スポーツをやる目的は

本当に勝つことなのでしょうか?

負けた人は本当に不幸なのでしょうか?

 

 

 

受験勉強の目的は

受験に合格することなのでしょうか?

受験に失敗した人は本当に不幸なのでしょうか?

 

 

 

 

私は、全くそう思いません。

本当の目的は、もっと深いところにあると思います。

 

 

 

その目的を思い出させてくれるのが

 

「何のために?」

f:id:yumezyuku:20170611121924j:plain

です。

 

 

 

今やっている遊びは「何のために」やっているの?

今やっているスポーツは「何のために」やっているの?

今やっている受験勉強は「何のために」やっているの?

 

 

 

深掘りしていくと

「相手に勝つために」という答えから遠ざかっていくと思います。

 

 

その目的はそれぞれ違うと思いますが

 

 

 

今やっている遊びは

「みんなで楽しむため」

「好きなあの子に近くため」

「チームの絆を深めるため」

 

 

 

 

今やっているスポーツは

「自分を高めるため」

「生きがいを見つけるため」

「好きなあの子に振り向いてもらうため」

「楽しむため」

 

 

今やっている受験勉強は

「幸せになるため」

「頑張る力を身につけるため」

「コツコツやる習慣を身につけるため」

 

 

 

 

さて、今あなたは「何のために」

働いていますか?

勉強していますか?

生きていますか? 

 

f:id:yumezyuku:20170611154325j:plain

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

子供に綺麗事を言い続けられる大人になろう!理想を語れる大人になろう!と始めた「10秒で読める子供のための名言集」です。よろしければ、いいね、シェアお願いします。

10秒で読める中、高、大学生に送る名言集

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!