現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

子供の失敗を失敗で終わらせないために大人ができること


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

失敗ってよほどの向上心がある人や、目標を常に持ち続けている人以外の人はしたくないことだと思います。

 

そして、誰だって一度はこんな言葉たちを聞いたことがあるかもしれません。

 

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ(トーマス・エジソン)

 

一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である(アルバート・アインシュタイン)

 

失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる(松下幸之助)

 

 

 

確かにそうなんです。

一度失敗を乗り越えてしまうと「失敗はあってよかった」「失敗ではなくて成功のためのプロセスだった」って必ず思えるようになります。

 

 

 

しかし

頭ではわかっていても、その言葉たちを知っていても

 

 

 

そう思える前に「失敗は嫌だ」って思ってしまいがちです。

f:id:yumezyuku:20170919232510j:plain

 

 

そして、失敗するとどうしても自分を守るために、誰かのせいにしてしまったり、言い訳を言ってしまったり、自分を責めてしまったり・・・

と負の連鎖に陥りやすくなります。

 

 

 

 

逆に、周りの大人はというと・・・・

そんな子供をみて怒ってしまいがちです。

 

 

 

「ちゃんと注意しろって言ったよね???なんで注意してやらないの!!」とかって。

 

 

f:id:yumezyuku:20170919230300j:plain

 

今回黒板を書いた前日、私のクラスでは

運動会に使う小道具を製作している時に何人も失敗してしまいました。

 

その時、私自身も

「先生、失敗しました」

「先生、あの子も違うよ」

って子が続出してしまったとき

 

また、子供がそれを隠すそぶりを見せたり、気づかないふりをしようとしているのがわかった時

 

怒りそうになってしましました。

 

 

反省です。

 

 

怒ってこっちがイライラしても何もいいことは生まれません。

ただ空気が悪くなるだけで、生産性も上がらないし学びもありません。

イライラして子供に当たっても、こっちのストレスは解消されるかもしれませんが、根本なんの解決にもなっていないのです。

 

 

 

その後、少し冷静になって、子供に語ったことと

黒板に書いたことをお話ししようと思います。

 

 

①誰だって(特に子供は)「失敗するもの」だと心に刻むこと

誰だって失敗します。

むしろ、失敗していない人生=挑戦していない人生

だと思います。

失敗していない時こそ「あれ?大丈夫か?」と思っていた方がいいと思います。

 

だからこそ誰だって失敗する。

むしろ

挑戦している人こそ失敗するんだから、失敗は当たり前だと心得ておくべきだと思います。

 

 

 

では、子供が失敗した時何ができるのか。

 

 

②子供に考えさせる(一緒に考える)

例えば、子どもが、自分でお盆に載せたコップを運ぼうとしたとき、「気をつけてね!!」と言っておいたにもかかわらず、こぼしてしまったとしましょう。そんなとき、「ほら、言ったでしょ!!」と叱るのではなく

 

やろうとしたことを評価し、「なぜこぼしてしまったのか」、「どうしたらこぼれなくなるのか」という原因や対策を考えさせることが大切です。

 

 

③新しい価値観を与えてあげる

子供は失敗をしてしまうと(子供だけではないですが)

「やっちゃった・・・」

と落ち込みます。

これは、失敗=悪いこと

という考えしか持っていません。

そこに周りの大人が「失敗ってこんな風な考え方もあるんだよ」

って伝えてあげるのです。

f:id:yumezyuku:20170921205903j:plain

 

今回は

失敗をたくさんする人=スーパーヒーロー

 

という新しい価値観を伝えてみました。

 

まずは大人が

心の底から失敗=良いこと

という価値観を手に入れることから始めてみてはいかがでしょうか?

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!