現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

人間関係に悩んでいる方へ。人は誰でも「仮面」をかぶっている。それを尊重することで人間関係が改善する


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今回のブログは

子供の接し方に悩んでいる

部下の接し方に悩んでいる

友人・同僚関係に悩んでいる

 

 

 

そんな方に向けて書いています。

 

 

 

 

 

 

塾を経営したり

講演をして全国を回っている時から

 

 

 

 

結構様々な方からの悩み相談を聞くことが多くありました。

 

 

 

 

その多くが「人間関係」でした。

 

f:id:yumezyuku:20171017210535p:plain

 

 

その

人間関係の悩みの多くが

 

自分と相手との価値観の違い

です。

 

 

 

自分はAが正しいと思っているのに

相手はBが正しいと言っている。

 

自分が絶対正しい!

相手は間違っている!

 

 

 

 

そう思うことから

人間関係はこじれていきます。

 

 

 

 

相手と自分は価値観が違うのが当然

 

 まずこの大前提を頭と心で理解することが

本当に大切です。

f:id:yumezyuku:20171017211500g:plain

 

それを大前提で話をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

「人は誰でも仮面をかぶって生きている」

 

 

f:id:yumezyuku:20171017212022j:plain

 

 

 

お母さんの皆様。

こんな悩みはありませんか?

 

自分の子供が、家ではおとなしいのに

学校ではやんちゃと先生から報告を受ける。

 

 

逆に

 

 

家ではやんちゃで走り回っているのに

授業参観では、まるで借りてきた猫みたいに

大人しくて手もあげない

 

 

 

 

お母さんでなくても

身の回りにこんな人はいませんか?

 

 

 

 

 

後輩の前では偉そうにしているのに

上司の前ではへこへこしているアイツ

 

 

 

 

 

女の前では、普通なのに

男の前になると急に甘えだすアノ子

 

 

 

 

 

ちょっと考えると

何人か思い出すのではないですか?

 

 

 

 

 

 

一見、それは嫌な人

のように思えてしまうですが

 

 

 

 

実は誰でもやっている当たり前のことなのです!!

 

f:id:yumezyuku:20171017212530j:plain

 

 

 

 

その

「環境や話す人によって話し方や接し方を変える」

というのは

 

 

 

当たり前にみんながやっている

高等技術です。

 

 

 

人は、その場の空気によって

「ここははしゃいでいい時だな」とか

f:id:yumezyuku:20171017213320j:plain

 

 

 

「ここはしっかり話を聞こう」とか

f:id:yumezyuku:20171017213331j:plain

 

 

 

 

「ここは勇気を出す時だ」とか

f:id:yumezyuku:20171017213354j:plain

 

 

 

 

 

 

 

その場の空気を感じとって

仮面をつけ直します。

 

 

 

 

 

私は、それはなんら悪いことではないと思っています。

 

 

 

しかし

そのつけた仮面によって

嫌悪感を抱く人がいるのは事実です

(価値観が違うから!!!!)

 

 

 

そんな風な時

仮面の正しい付け方を覚えるといいと思うのです。

 

それを書いた記事はこちらです。 

www.nino2no.com

 

 

 

 

まずは

価値観が違うことを意識する

誰でも仮面をかぶっていることを理解する

仮面の正しいかぶり方を理解する

 

 

これを意識すると良いと思います。