現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

歴史を学ぶ2つの理由〜未来は今私たちが作っている〜


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今日紹介する黒板を

書いた日の前日

 

授業の合間に歴史の授業をしました。

 

 

歴史といっても

まだ4年生では歴史を習わないので

年号とか、誰が何をしたとか

そんな歴史ではなく

 

 

たまたまもうすぐ「平成」が終わるというところから

 

天皇って実は国民じゃないんだよとか

 

一番初めの天皇ってのは神武天皇って言ってね、

神様だったって言われているんだよ。

 

とか

 

レイト兄弟って知ってる?

ライト兄弟の飛行機って、今の科学者がどう研究しても

構造上飛べないらしいぞ

 

とかいう雑学、トリビアみたいなものを紹介しながら

話をしていました。

 

 

 

子どもたちは興味津々!!

 

f:id:yumezyuku:20171204214737j:plain

 

 

給食中も

放課の時間も

 

「先生!歴史教えて!歴史の話して!」

と迫ってくるくらいでした。

 

 

 

 

そして授業の中で

少し地元の歴史上の人物を紹介する時があったので

 

歴史はなんで学んだ方がいいのかな??

という質問を子供にしてみました。

 

 

 

さて

みなさんはどう思いますか?

 

 

 

 

私は高校時代

「は?歴史?過去にはこだわらね〜し!!」

 

 

f:id:yumezyuku:20171204220758j:plain

 

 

って言って笑いあっていました。

 

 

 

 

 

 

今こうやって

世界を旅して

いろんな国を知って

いろんな歴史を知って

日本の歴史を勉強して

 

 

思っている

歴史を学ぶ目的は二つだと思っています。

 

f:id:yumezyuku:20171204221307j:plain

 

 

に感謝することができる

歴史を知ると

自分がどんなルーツでこの生活ができているかを知ることができます。

昔の人たちが必死に命を繋いできてくれたからこそ

今の私たちがこうやって幸せに過ごしていけていることがわかります。

 

 

今当たり前に使っている電気は

エジソンが途中で諦めていたら目の前にないかもしれません。

f:id:yumezyuku:20171204222020j:plain

 

 

今当たり前に乗っている飛行機は

ライト兄弟が途中で「無理だ〜」って言って諦めていたら

自由に空を飛べていなかったかもしれません。

f:id:yumezyuku:20171204222101j:plain

 

 

自分の先祖さんが

誰一人としていなくなってしまったら

私たちはこの世にいないかもしれない。

 

f:id:yumezyuku:20171204222322j:plain



 

そうやって考えると

歴史を知れば知るほど

感謝が生まれます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②歴史を知ると未来を作れる人になる

 

 

私は

今、悩んでいるようなことのほぼ99、99%

過去の人たちが経験して乗り越えてきたことだと思っています。

 

 

つまり、悩んだ場合は

過去のその悩みを乗り越えてきた人に聞けば

自分の未来をより明るくすることができるということです。

 

 

しかし、100年前の人は

直接聞くことができない。

 

 

 

だから「歴史を学ぶ」のです。

 

 

年号や人物名だけを学ぶのではなく

なんのためにこの人は命を燃やしたのか

なんのために命をかけてその行動をしたのか

 

 

そんなことを想像しながら

学ぶと

 

私たちの実生活にも生きてくると思うのです。

 

 

 

なぜかというと

未来は、今この瞬間私たちが作っているものだから

 

f:id:yumezyuku:20171204223327j:plain

 

 

私たちの1秒1秒は

確実に自分の歴史を作り、家族の歴史を作り

この国の、世界の歴史を作っている。

 

私たちだって

エジソンや、ライト兄弟や、坂本龍馬と同じ

歴史を作っている1人

なのです。

 

 

だからこそ

過去を知り

未来を想像することで

 

より良い未来を作っていけるのではないかと思います。