現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

新しいことを始める時に気をつけたいコツ


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今回は、こんな黒板を描いてみました!

f:id:yumezyuku:20180110212640j:plain

 
「新」とつくと
なぜかウキウキしませんか?
学期
商品
天地
 
 
 
例えば、新年。
近くの神社に行き、お賽銭を投げ
神様にお祈りする。
または
神様に感謝を伝える。
 
その時
「今年は去年よりいい年になるぞ!」という
 
 
根拠のない自信が湧いてきませんか?
 

f:id:yumezyuku:20180110224339j:plain

 
 
 
 
 
新商品が出た時も
「多分これは、今までのものよりいいものだ!」
とワクワクしませんか?

f:id:yumezyuku:20180110224426p:plain

 
 
 
そう。人は新しいと
ドキドキ、ワクワクするものです。
 
 
 
では、その始めた時のワクワクをそのままに
継続していけたらステキですよね?
 
 
 
今日はそんな

「新しいことを始める時に気をつけたいコツ」を紹介します。

 
今日は一つだけ。
 
それは
「新しいことを入れるスペースを確保すること」です。
 

f:id:yumezyuku:20180110224755p:plain

 
 
 
 
人の1日でやれることは限られています。
時間は平等に24時間だからです。
 
 
「新しいことにチャレンジしたい」
そう思っていたとしても
 
 
 
すでに1日の全ての時間が
他のことでいっぱいだったら
その時間を作ったり、楽しく始めたりすることができません。
 
 
これはパソコンやスマホを例に取るとわかりやすい思います。
 
 
 
パソコンには、容量があります。
例えば、その中が写真や音楽、動画などでいっぱいだったとしましょう。
 

f:id:yumezyuku:20180110224903j:plain

 
 
 
その時に
「新しい写真を入れたい!!」と思っても入りませんよね?
 
 
その時はどうしますか?
 
 
 
 
 
そんな時は
 
「一番いらないものから捨てていく」
です。

f:id:yumezyuku:20180110224949j:plain

 
 
 
 
 
新しいことを始める時も同じことが言えます。
 
「ジョギング1時間するぞ!」と新しいことをワクワクして始めたとしても
 
 
 
そのために捻出する時間がなければ
無理をしたり
「今日はまぁいいか」なんてやりかねません。
 
 
 
しかし、多くの人は
「寝る時間を削ってやろう」とかいう
 
大切なことを犠牲にして
新しいことを詰め込もうとするわけです。
 
 
 
「一番いらないもの」から捨てるが鉄則です。
 
 
 
 
パソコンやスマホではできるのだから
人生でも同じことをすれば良いのです。
 
 
 
それが
通勤時間のスマホだったり
ぼーっと何もしていない時間だったり
めんどくさい上司とのおしゃべりだったり
 
たくさんあるはずです。
 
 
 
それを少しずつ減らしていけば
 
自然と新しいことは入っていきますよ^ ^
 
 
 
ぜひお試しください。