現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

脳の構造と夢を叶える人の共通点


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

昨日は、夢が叶わない人の共通点をお伝えしました。
それは夢=職業という考え方の人。

詳しくはこちら

 

www.nino2no.com

 


たしかに名前があるとしっくりくるので
子供でも「夢はなに?」って聞くと
とっさに「サッカー選手」とか

「パン屋さん」とかって答えがちです。

 

 


そして困ったことに
その「夢=職業」を叶えた0.001%の人たちの共通点は

「夢を諦めずに努力した」なのです。

 

 

 

だから、夢=職業を叶えた人は
「諦めずに頑張れば夢は叶う!」
「努力が大切!」

と言うのです。

f:id:yumezyuku:20180112230814j:plain

 


それは間違いではないし、とても良いことですが


残りの99.999%の人は
「おれは途中で夢を諦めた」と思うか
「そう簡単に夢は叶わない」と思うかです。

 

 

 

 

 

では、ここからは
私が考える「夢」についてお話しします。

 

 

みなさんは「夢」というと
今の自分では到底叶えられない大きいこと
を想像すると思いますが

私は「夢」とは
やりたいこと、やってみたいこと

だと思っています。

 

 

 


私は新年早々
夢を100個書きました。

 

その中には
このブログが一日50万pvになってたくさんの人に見てもらう
ハッピー黒板で本を出版する
小説を出す
教え子の結婚式に参列する
学校の教え子とお酒を飲む
など、いますぐには叶わない夢もありますが

 

 


オシャレなカフェを見つける
読みたい本を月10冊読む
受けたいセミナーを受講する
など今年中にできる夢もあれば

 

 


ビールを浴びるほど飲む
美味しいコーヒーを飲む
美味しい焼肉を食べる
など、今月中、今日中にできることも含まれています。

 

 

 

 


これは、脳の思考回路の特徴を生かした夢の決め方です。

f:id:yumezyuku:20180112231057j:plain

脳みそには
夢に「大きい」とか「小さい」とか認識は無いそうです。

だから
サッカー選手も美味しいコーヒーを飲むのも
ただの一つの夢。

そこに時間というタイムラグが生じるだけらしいのです。

 

 

 

 


なので、
夢が叶う人の共通点は
「やりたいことをたくさんやり続けている人」です。

 

 

 

 

脳には大きい、小さいの概念がないので
小さな夢を叶え続けると

 

「夢は叶うんだ」という思考回路が出来上がります。

すると時間差で、大きな夢もそのうち叶ってくるということです。

 

 

 


そして、もう一つ。
大きな夢を描く時の注意点です。
それは
職業だけではなく、夢のライフスタイルを描くこと
です。

f:id:yumezyuku:20180112231454j:plain


夢=職業の人は
その職業に慣れた人は全員もれなく幸せになっていると勘違いしています。

 

 

しかし理想の職業になれたとしても
幸せになれない人もたくさんいるのです。

 

 

 

サッカー選手になれても
遠征ばかりで愛する家族に会えずに
寂しい思いをしている人もいるかもしれません

 

 

 


社長になっても
仕事ばかりで趣味に興じる時間がないかもしれません

 

 

 


大切なのは
自分の心が幸せであることです。
そのうちの一部が仕事です。
さらに家庭の幸せ、自分自身の幸せがあるはずです。

 

 

 

 

だからこそ
夢=ライフスタイル
にすべきだと思います。

f:id:yumezyuku:20180112231647j:plain

 

どこに住んで
どんな家に住んで
どんな仕事に、どれくらい出て
どんな成果がでて、どれくらあの人が幸せになっていて
誰と繋がっていてどんな趣味をもってて
どんな気持ちでいたいのか。

それら全てが夢です。

 

 

 

仕事だけじゃなくて
理想の生活を描きましょう。

 

 

 


そして、それこそ
ゆめが叶う人の共通点だと思います。