現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

「どうなりたいか」より「どうありたいか」それは全て学校生活で学べる


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

前々回は夢が叶わない人の共通点を説明し
www.nino2no.com

 


前回は脳の構造からみた夢の叶える人の共通点について説明しました。
www.nino2no.com

 

 


そして、今回は
「夢を叶える」シリーズ(勝手にシリーズ化笑)第3弾!

 

 

 

 

授業では
「理想の大人になることについて考える」
という授業を行いました。

 

f:id:yumezyuku:20180115224616j:plain


少し授業形式でお伝えします。

 

 


「ねぇみんな!今日は職業とかじゃなくて、大人になるという事を考えたみようか?みんなに質問!大人になるって楽しみーって人〜?」


「うーん」
「どうかなー」
手が上がるのがパラパラ

 


「そっかー。じゃあ大人になるのはなんか辛いことが増えそう。大変そうって人〜〜?」


周りを見ながら多くの子が手をあげる。

 


「そうかー。それは先生も含めて周りの大人が輝いてないからかなー。
ごめんなさい!でも、先生はめっちゃ楽しいよ笑笑

 


じゃあさ、みんなが大人になることにワクワクしないってことは、世の中には素敵な大人とそうじゃない大人がいるってことだよね?

 

大人になりきれない大人って言ったらいいかな?

 

 


理想の大人って言ってもわからないけど

 

 

こんな大人になりきれない大人にはなりたくない

って言うのはあるよね?みんなで少し話し合ってみようか!」

 

f:id:yumezyuku:20180115223505j:plain


 

 


子供たちから出てきた意見はこんなものです

 

 


「殺人をする人」
「ルールを守らない人」
「嘘をつく人」
「素直に謝らない人」
「困っている人を見捨てる人」
「夢を簡単に諦める人」
「嘘をつく人」
「人の話を聞かない人の」
「ケンカしたとき理由も聞かずに決めつける人」
「嫌なことからすぐ逃げる人」

 

 

 


(これを読んでいる大人の方!

子供たちはこんな大人が嫌だといっていますよ!!

ズキッと来る方いませんか?

一つでもあ!自分だ!と思うものがあれば

子供からそう思われている可能性があります笑)

 

 


「たくさん出たねー。じゃあさ、これを逆にしていけば、みんながなりたい『理想の大人』になれるわけだ!」

 

f:id:yumezyuku:20180115224149j:plain

 

 


「殺人をする人」→当たり前だからやりません。


「ルールを守らない人」→ルールを守る人

 

「自己中」→他人のことを考えられる人

 

「素直に謝らない人」→素直に謝る人

 

「困っている人を見捨てる人」→困っている人がいたら助ける人

 

「夢を簡単に諦める人」→夢を諦めないで追いかける人

 

「人の話を聞かない人」→人の話を最後まで聞く人

 

「ケンカしたとき理由も聞かずに決めつける人」→勝手に決めつけずに話を聞く人

 

「嫌なことからすぐ逃げる人」→チャレンジする人

 

 

 

 

 

 


「みんな、これを見て何か気付くことないかな?みんなが考える理想の大人を見て」

 

 

 

 

 

 


「あ!」


数人の子が気付き始めます。


「え?なに?わかんない」

 


「ほら!よく見てよ!ごにょごにょ・・」

 


「ほんとだ!」

 


そこに気が付いてほしかった!
というところに数人が気付き始め、そこから少しずつ輪が広がっていく。
それがとても嬉しい感覚を覚えました。

 

 

 

 

 


みなさんはわかりますか?
わたしが子どもたちに伝えたかったこと。

 

 


少し予想してから
つぎをスクロールしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


では
続きです。

 

 

 

 

 

 


「先生。」
ひとりの子どもが手をあげました。


「先生。これ、全部今できることじゃん」

 

 


そうなんです。
理想の大人って
大人になったらなれるのではなく

 

 

 


意識をすれば今すぐにでも理想の自分になることができる!


これを伝えたかったのです。

 

 

 

 

 


「そう。なろうと思えば今すぐにでもなれるんだよ。理想の自分に。


でもね、焦らなくていい。この理想の自分になる勉強は、学校でいつでも勉強できるから。今すぐに全部できるようにならなくてもいいんだ。

 


『今日は、素直になることを心がけよう』とか
『今日は周りのことを考えられる大人になるの勉強をしよう』とか
考えながら学校生活をおくると

 


大人になった時、みんなが思い描く本当に理想の大人になれると思うよ。

 

 


そのための、合言葉を教えるね。
その合言葉とは

 


『理想の自分だったらどうする?』だ。

 

f:id:yumezyuku:20180115224440j:plain

 

 


常に、理想の自分だったらどうするかを考えることが出来たら、それが君たちの正解だ。それに従えばいい。」

 


と伝え、授業は終了。

 

 


補足するならば
『理想の自分だったら』という答えに従うことが出来なくてもいいのです。
自分の中の正解を知って、今はできない自分を知って認めることで


こんな行動を取れたら自分は幸せだな。
そうなれるように自分を磨こう


と思えれば、それでいいのです。

 




合言葉は
『理想の自分だったらどうする?』