現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【トラブルを解決する1番の方法】自分も相手も幸せにするという考え方


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

この日
クラスで少しトラブルがありました。

 

 

 

些細なことから喧嘩に発展

f:id:yumezyuku:20180308203057j:plain

 

 

小学生はたまにはあることなのですが


それがきっかけとなって
いい学びの場とできればと思いました。

 

f:id:yumezyuku:20180308205524j:plain

 

トラブルが起きた時
先生がよくやってしまうことは

 

 

喧嘩が起きる

当事者の話を聞く

原因を探る

事実確認をする

どちらが悪いなどを判断する

それを子どもに確認する

謝るように促す

謝らせる

解決

 

 


というような手順を大体踏みます。

 

特にやってしまうのは

 

 

はやく解決しようとして
無理に謝らせたがってしまうことです。


するとこんなことが起こります

 

 


〇〇君が先に手を出しちゃったんだね。
じゃあ先になんて言うのかな?


「ごめんね!!!!!!!」


〇〇くんがごめんねって言ってるよ。
どう?△△君


「いいよ!!!!!!!!」


はい。次から気をつけようね。

 

 

 

 

 

これ
意味あります??

 

 


形だけは解決していますが


「ごめんね!!!!」
「いいよ!!」

 

の子供の声は怒りに満ちているのです。

 

子どもの気持ちは全然解決していません。

 

 

 


それで解決しているようにするから

 

同じトラブル
同じ子ども同士のやり合い

が起こるのだと思います。

 

 

 

 

でも

私も先生なのでわかります。

 

 

 


時間がありません。

 

 


教室には残り30名以上の子どもが待っています。

そのことも気にかかり
はやく問題を解決しようとしてしまう気持ちもすごく分かります。

 

 

私も同じです。

 

 

 

しかし、もし他の先生に入っていただけるのなら、時間が取れるのなら

 


まずは子どもが話をできる環境から
つくってあげるべきだと思います。

 

 

 


これは大人同士のトラブルでも同じです。

まずイライラしながら話をしても

 

 


自分のイライラを目の前の人にぶつけることで

解消するという選択肢しか見えなくなってしまいます。

 

 

 

なので最良の方法は

 

 


①落ち着くこと

f:id:yumezyuku:20180308204002j:plain

 

が何より大切です。


ここを飛ばすと、この次は考えられなくなるので、絶対です。


子どもも、はやく解決しようとするのではなく落ち着いて話せるまでゆっくり待つことが大切です。

 

 

 


②事実確認
ここは、たしかに大切です。
しかし、子どもも私たちも事実と思っていたことが勘違いということがあります。

冷静になっていれば気付けるでしょう。


③相手のその時の気持ちを考える

 

ここがとても重要だと思います。
事実としてトラブルになったのは確かなのですが

 

 

 

なぜ相手は私にそのようなことを言ったのか。
なぜ相手は私にそのようなことをしたのか。

それを相手になったつもりで考えることです。

 

まさに「君の名は」的に

相手と入れ替わったつもりで考えてみるのです。

 

f:id:yumezyuku:20180308204317j:plain

 

 

 


心理学やコーチングでは
「エンプティ チェアー」という方法を使うことがあります。
それはまたいつか書きたいと思います。

f:id:yumezyuku:20180308204156j:plain

 

 

 

 

④これからのことを考える

 


これも、自分と相手になりきって考える必要があります。

 

 

もしここで(冷静になってから)
これからの二人の関係は
別に無くなっても良いと考えるなら
それでも良いと思います。

それに対して書いた記事はこちら。

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 


しかし、冷静に考えて
この相手とはこれからも仲良くしていたい
関係を続けるべきだと判断するなら

 

 


どう行動をすべきなのか

という未来を考えさせることが大切だと思います。

 


原因追求も大切かもしれませんが
それよりも
この先をどうしていきたいかを考える方が
とても大切だと思います。

 

 

 

その時の一番いい方法は


「もし自分が相手だったらどうしてほしい?」

 

と考えそれを行動に移すことです。

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!