現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

想像力を身につけよう。想像力の必要性と想像力の身に着け方


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

以前、こんな記事をあげたことがあります。

 

www.nino2no.com

 

 

その中で、書いたことを再掲載します。

 

 

 

 

 

機械化がどんどん進んでおり、
様々な職業はロボットに取って代わられるようになります。

以下は、オックスフォード大学が今後10年で90%以上の確率で「なくなる仕事」として紹介した仕事内容です。

 

※オズボーン氏著『雇用の未来』の中で、コンピューターに代わられる確率の高い仕事※

 

 

 

 

今まだ、保護者や子供の中での「勉強ができる」という定義は

「覚えたことを正確に、素早く答える」

 

ということになっています。

 

 

 

算数の計算ができる

漢字を正確にかける

理科、社会にのテストができる。

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

そういう能力は

 

 

 

 

 

機械の得意分野です。

f:id:yumezyuku:20180425211300j:plain

 

 

 

もう、到底人間は敵うものではありません。

 

今、世界最高のスーパーコンピューターの処理能力は

f:id:yumezyuku:20180425211700j:plain

 

 

地球上の全人口70億人が電卓を持って集まり、全員が24時間不眠不休で1秒間に1回のペースで計算を続け、約17日間かけてようやく終わる計算を

 

 

わずか1秒で計算してしまう能力があります。

 

 

 

敵うわけありません。

 

 

 

 

ひたすら計算能力を高めても

ひたすら暗記を頑張っても

 

 

 

いずれは人工知能に取って代わられる存在となってしまいます。

 

 

 

 

だから

 

 

 

今後の人間は

 

 

 

違うところで勝負をしなければいけません。

 

 

 

 

 

人間にできて

 

 

ロボットには決してできないこと。

 

 

 

 

 

それが

 

 

 

 

想像することです。

 

f:id:yumezyuku:20180425212232j:plain

 

 

 

想像力の身につけ方(子供編)

実は、子供と大人では

想像力を身につける方法が少し違って来ます。

 

なぜかというと

大人と子供では、置かれている環境が違うから。

 

 

まずは子供編です。

 

 

子供の想像力を伸ばす方法は

①五感をたくさん使う遊び、自由時間、習い事をする

②様々な経験をさせる

③子供の意思を尊重して行動させる

④読書をする

⑤簡単にものを与えない

 

 

等が有効です。

 

 

要は

「環境作り」です。

 

 

 

子供が意思決定できて、自由に経験ができる場所。

そんな場所が大切だと思います。

 

 

 

f:id:yumezyuku:20180425214030j:plain

 

想像力の身に着け方(大人編)

むしろ、こちらの方が重要です。

想像力豊かな大人の周りにいれば

自然と子供も想像力が豊かになるからです。

 

 

大人の想像力を身につける方法の

一番大切なことは

 

 

「自由な時間を作ること」

です。

 

 

多忙さによって最初に失われるのは想像力です。

あまりにも多忙になると、作業をこなすことだけに特化した機械のように、同じようなことしかできなくなってしまいます。

 

 

自由な時間が想像力を身につける第一ステップです。

 

 

 

そのために、できることがあります。

 

 

  1. 日々のやるべきことをルーティン化(習慣化)する
  2. 断る勇気と技術を身につける

 

この2つを身につけると

 

 

自由な時間が増えます。

 

 

 

すると

 

想像力を身につける第一ステップ完了です。

 

 

 

その次はまたいつか。