現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

プロから学べ。あなたは子供に何を誇れますか?


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

この黒板を書いた日

 

私の学校では

観劇会が行われました。

f:id:yumezyuku:20180430204115j:plain

 

観劇会とは、年に一度、全国の劇団をお呼びし

子供向けに、劇を見せていただく会です。

 

 

つまり、本物が来ます。

劇団のことはよくわかりませんが

 

やはり、私たちが知っている代表的な劇団は

劇団四季でしょうか。

 

f:id:yumezyuku:20180430203933j:plain

 

 

 

その1日

体育館に舞台セットが運ばれて

 

劇場になります。

 

 

 

私は「プロに学ぶ」ってとても大切だと思っています。

f:id:yumezyuku:20180430204431j:plain

 

 

 

私が世界一周をして

世界一周コンサルタントとして活動をしていた際

「世界一周したいのにできない」人がたくさん相談に来ました。

 

 

 

その悩みの大半は

「みんなに反対される」

「やり方がわからない」

「行きたいという漠然とした思いだけで、どうしていいかわからない」

 

こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

当たり前です。

 

f:id:yumezyuku:20180430205025j:plain

 

 

 

世界一周をしたことがない人に

「世界一周したいんだけど、どうしたらいいの?」

なんて聞いたって

分かるはずありません。

 

 

 

 

早く走るコツを

小太りの中年おじさんに聞きますか?

 

 

 

三角関数を小学2年生に聞きますか?

 

 

 

夢を叶える方法を

リストラにあって凹んでいるおじさんに聞きますか?

 

 

 

 

やはり、聞きたいことがあれば

その道の経験者やプロに聞きませんか?

 

 

 

 

だからこそ

本物に触れることはとても大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

ここからが本題です。

f:id:yumezyuku:20180430205606j:plain

 

 

 

 

特にお子さんをお持ちのあなた!!

先生のあなた!!

子供の近くで仕事をしているあなた!!

 

 

 

 

 

あなたは子供のために何を伝えられるプロですか?

f:id:yumezyuku:20180430205800j:plain

 

 

 

子供を接している仕事をしていたら

子供を持っていたら

 

 

 

 

 

子供には

素敵な人生を歩んで欲しいと思いますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを

 

 

 

 

 

 

 

全て

他人に任せますか??

f:id:yumezyuku:20180430210343p:plain

 

 

 

 

 

カウンセリングや悩み相談などを聞いていると

 

根本的にこんな悩みを持っている人が多いのです。

 

 

 

 

「自分は変わりたくないけど、相手に変わって欲しい」

と思っていることです。

 

 

 

自分の叶えられなかった夢を子供に託したり

 

 

自分もできていないことを子供に要求したり

(忘れ物するな!とか。耳が痛いです笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、自分は何を伝えられるのでしょうか?

 

 

 

 

やはり

何かのプロにはなりたいものです。

 

 

 

しかし

資格があったらプロ?

お金を稼げたらプロ?

 

 

それだけではないと思います。

 

 

 

自分が、自信を持って

得意と言えることを見つけましょう。

 

 

 

ちなみに私は

教えるプロであり

目標達成のプロであり

習慣化のプロであり

人生を楽しむプロであると思っています。

 

 

 

あなたは何のプロですか?

あなたは何のプロになりますか?