現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界はそれぞれの価値観で出来ている。だから見るものを変えるだけで世界は変わる。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

 

いきなりですが質問です。

Q.みなさんの生きている日本は幸せな国ですか?


▷はい
▷いいえ
▷どちらとも言えない

 

 

 


Q.それは何故ですか?

 

 

 

 

 

 

こんな無料のよくわからないブログなので

あまり本気で人生変えたいとか

本気で一歩踏み出したいとか

本気で子供を変えたいとか

思っている人は少ないかもしれませんが

 

 

もし、その気があるのであれば

ぜひ紙に書いてみてください。

 

 

 

 

 

答えていただけたでしょうか?

 

 


私の予想ですが
この2つに、ぴったり同じ言葉が入る人はいないと思います。

 

 


例えば
Q1▷はい
Q2▷つい最近結婚したから

という方は世の中が幸せに満ちた
薔薇色の人生に映っていることでしょう。

f:id:yumezyuku:20180516202159j:plain

 

 


Q1▷いいえ
Q2▷上司がいやだから

という方は世の中が苦痛に満ちているかもしれません。

 

f:id:yumezyuku:20180516202252p:plain

 

 

 


しかし、もし
上の回答をした人が
同じ年齢で、同じ会社で、同じ上司の元で、働いているとしたら??

 

 

 


あり得そうな話ですよね?

 

 

 

 

片方の人間は
同じ環境下でも幸せに満ち

 

 

片方の人間は
イライラしながら人生を送る

 

そんなことってありますよね?

 

 

 

 


ここから分かるように


人はの幸不幸は

 

 

お金でも
人間関係でも
勉強ができる出来ないでもなく
(それらが1つの要因のときはありますが)

 

 


根本は、自分の心が決めていることが分かります。

 

f:id:yumezyuku:20180516202449j:plain


私は


幼い頃から
勉強を教えることも大切だけれど

 

幼い頃から
考え方や捉え方、物の見方を教えるほうが大切だと思っています。

 

 

 


しかし、それは学校では教えません。
勉強はできた方がいいし
足は速い方がいいし
運動はできた方がいい。

 

 

 

そうやって教え込まれて
常に上を目指して
足りないところを補うことを身につけます。

 

私はそれだけではなく
もっと、今持っているものに目を向けて欲しいと思い

 

 


今回の席替えチャレンジでは
こんなことをやりました。

 

席替えチャレンジの詳しいことはこちらをご覧ください。

 

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

名付けて
素敵100発見ゲーム

f:id:yumezyuku:20180516202932j:plain


ルールは黒板を見て下さい。


普段何気なく過ごしている日常でも
目を向けるだけで
素敵だと思う場面はたくさんある。

 

 


普段はそこに目が向いていないだけ。


それを伝えるためにこのチャレンジを企画しました。


結果はまた今度お伝えします。