現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【どんな事もチャンスに変える思考法。〜これは何のチャンスだ?〜】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今日は人間の脳についてお伝えしながら
どんな事もチャンスに変える思考法をお伝えします。

 

f:id:yumezyuku:20180712215015j:plain

 

 

 

 

私は脳科学や脳をうまく使う勉強法、思考法に関して100冊以上の本を読み


いくつもの講座で勉強をしました。
現在も勉強中です。

 

 


その中で皆様に少しでも有益な情報があればと思っています。

 

よく成功者が言う
「思考は現実化する」という言葉。

 

 

 

 

あれは、極論で言えば本当です。
特に人間の脳は、ほかの動物が発達していない部分が異様に発達しました。

だからこそ、文明を築く事ができたのです。

 

f:id:yumezyuku:20180712215218p:plain

 

 

 

よく言われることですが
脳みそのほとんどは使われていないと言われています。

 


脳はかなりエネルギー消費の多い臓器で
脳がフルパワーを使って考えると
エネルギーを使いすぎて
餓死するとも言われているほどです。

 

だから、脳は勝手に制限をします。

 

 

 

 

そして、脳は自分にとって「重要度の高いもの、重要度の高いこと」だけを受け取るように制限します。

 

f:id:yumezyuku:20180712215319j:plain

 

 

 

 


その重要度の高い低いを決めているのが

 


「思考」です。

 

 

 

 

 

例えば皆さん。
この写真を
10秒眺めてください。

 

f:id:yumezyuku:20180712215640j:plain

 

 

 

 

 


何が見えました?

 

 

 

 

車多いな〜

都会の風景かな〜


とかでしょうか?

 

 

では、次は
青いものを探しながら10秒また見渡してください

 

 

 

f:id:yumezyuku:20180712215640j:plain

青いものを探せ!

 

 

 

 

 

 


どうですか?

トラックの線

道路の線

看板

標識・・・

 


意外にたくさん青いものはありませんでした?

 


これが脳の力です。

思考で「青」と思っていると
勝手に青を目に飛び込ませてくれます。

 

 

 


例えば、新しい車を買うと同じ車にたくさん出会ったり


妊娠をすると子連れが急に増えた感覚になったり


お腹が空いていると食べ物屋がたくさん目に付いたりするのはこの脳の仕組みです。

 

 

 

 

では、
そんな脳の仕組みがある中で


思考が

 

 

「なんて勉強はつまらないんだろう」
「仕事めんどくさー」
というものだったらどうでしょう?

f:id:yumezyuku:20180712220009p:plain

 

 


脳みそは、それが重要だと判断して

勉強がつまらない理由をたくさん見せてくれます。

仕事がめんどくさい理由をたくさん見せてくれます。

 

 

 

 

 

だからどんどん負のスパイラルにはまっていきますーー。

 

 

 


だから
現実を変えたかったら
思考を変えればよいのです。

 

 

 

 

 

そんな時にオススメなキーワードは
「これはどんなチャンスだ??」
です。

 

辛いときにも
嬉しいときにも使えるキーワード。
それが「どんなチャンスだ?」

 


黒板の話になりますが
この日は、学校全体でドッジボール大会がありました。

f:id:yumezyuku:20180712220511j:plain

 

 

1週間かけて行うこの大会。
時間確保のために朝の1時間目が始まる前からドッジボール大会の予定が組まれます。


すると反対意見も多数でます。

f:id:yumezyuku:20180712220141j:plain

 

 

 

「朝から慌ただしい!」
「子供の落ち着きがなくなる!」

 

 

 

 

 

 

 

たしかにそうかもしれませんが

 

 

 


やると決まったからには
そう言ってると、本当に慌ただしいところばかり目が行ってしまいます。

 

 

 


だからこそ
「このドッジボール大会はどんなチャンスだ?」
と考えるわけです。


すると、見えてきます。

 

 

 

 

 

クラスの団結を深めるチャンス。
その良い雰囲気のまま授業に臨む。


最高じゃないですか。

 


それをクラスで共有して
戦いました。


結果はまたの機会にお伝えします(^ ^)