現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【モチベーションを劇的に上げる声かけ。間接話法を知っていますか?】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私が子どもたちと接する時に一番気をつけていることがあります。

それは

 

 

子どものありのままを承認すること。
承認とは「受け入れる」「よく見る」ということだと思っています。

f:id:yumezyuku:20180717205228j:plain

 


逆に
褒める、叱るは最終兵器だとも思っています。

 

 


なぜ褒めてはいけないのか
なぜ叱ってはいけないのか
それはこちらの記事に書いてあります。

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

しかし、教育現場はどうしても叱らなければいけない場面にも遭遇します。

 


たとえば、誰かが誰かを傷つけてしまったり
命に関わるような危ない行為をしていて、すぐに辞めさせなければいけない場合等

 

 

 

しかし、そんな時も
常日頃の承認空間の中で
信頼関係がなければ

 

 

「うぜー。なに言ってんの?」となるわけです。

f:id:yumezyuku:20180717205309p:plain

 


常日頃から受け入れてもらえる、見てもらえていると思うから
指導が入っていくのです。

 

 

 

さて、今日は
子どもたちのモチベーションを劇的に上げる方法をお伝えします。

 

 

 

これは、家庭でも、職場でも有効な方法なので是非活用してみてください。

 




「モチベーションを劇的に上げる方法」それは
間接話法です。


簡単に言うと
Aさんが君のこと〇〇って言ってたよー

と伝えることです。

 

 

 

 

これは、効果絶大です。
良くも悪くも。。。。

 

例えば、このように、子どもに
「校長先生がみんなのこと挨拶がステキで素晴らしい学級だなー!って言ってたよ!先生も嬉しくなった!」

 

f:id:yumezyuku:20180717210405j:plain

って伝えると
私が「挨拶ステキで素晴らしい学級だね!」って言うより何倍も子供の心にはいります。

 

 

 

 

特に少し反抗期だったり、信頼関係がまだ出来ていないときはさらに有効です。


なぜかと言うと
反抗するにも相手が目の前にいないからです。

 

 

 

 

目の前の人に褒められると
「いつも見てないのに調子いいこと言って」と言えてしまいますが

f:id:yumezyuku:20180717205509j:plain

 


間接話法は目の前に否定する相手がいないのです。
なので、子どもたちはそれを受け取ります。

 

 

 


しかし、陰口なども同じように効果絶大なので気をつけてください。

 

 

 


「Bくんが君のことうざいって言ってたよ」なんて、他の人から聞かされたら

本気で凹みますよね。

 

 


戦う相手がいない分、深く心に刺さるからです。

 


この間接話法にはコツがあります。

 

 

それは

 

 

 

その場にいない人のことを褒めまくる
です。

そして、その場にいない人の悪口は絶対に言わない
です。

 

 

 


そして、あとは、自然に伝わるので放置することです。

 

 

 


自分から「俺が〇〇くん褒めてたの伝えといて!」

なんて言ってしまうと興ざめです。

 

 


伝わるか伝わらないかはどうでもいい。

 

 


勝手に伝わります。

 

 


自分ができることは 

その場にいない人の凄いところや尊敬するところを言いまくり

その場にいない人の悪口や陰口を言わない


この2つだけ。

 

すると、勝手に周りのモチベーションは上がっていきます。

 

 

 

家庭でも同じです。
お母さんは、子どもにお父さんの悪口を言っていると
お父さんの信用は全く無くなります。

 

f:id:yumezyuku:20180717210117j:plain

「お父さん仕事で遅いからもうご飯たべちゃいましょ!」なんてのも禁句です。

 

 

 


ステキな家庭を作りたかったら
帰りが遅いことにイライラしても

「お父さんは、私たちのためにこんな遅くまで働いてくれて凄いよね。でも、遅くなるから先にご飯をたべようね」

と言う方がいいらしいです。

 

そして、お父さんがいなくても
まずはお父さんの茶碗にご飯をよそってラップをかける。

そうすると、子どもとお父さんの信頼が格段に上がるというデータもあります。

 

 

 


お父さんはお父さんで
家にいるときは「お母さんはすごいよな。家のことをやってくれて、ご飯作ってくれて。本当にありがたいよね」とお母さんを褒める。

 

自分で自分を「すごいんだ!」と言わなくても、子供の心には入っていきます。

 

これが間接話法です。


よかったら使って見てください。

 

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!