現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今日から小学校は夏休みに入りました。

 

1学期みんな良く頑張った!という清々しい気持ちと

夏休みはみんなに会えないのかという寂しい気持ちが入り混じりながらこのブログを書いています。

 

 

何はともあれ

今日は夏休みに入ったということで
夏休み特別企画!!

 

(最後に素敵なお知らせがあるのでよかったら最後まで読んでくださいね☆)

 

 

 

 

最高の夏休みにするために必要な
たった2つの計画のコツ

f:id:yumezyuku:20180720175352j:plain





ちなみにこれは
行動科学心理学を組み合わせて考えてあるので、成果は折り紙つきです!

 

f:id:yumezyuku:20180720180945j:plain

 

 

これを見ているのは
多くは先生や親でしょう。

 

 

 

中には、高校生くらいの子も見ていると思います。

 


是非、自分に活かしたり、お子さんに生かしたりしていただけたらと思います。

 

 

 

 


計画のコツ①
「やらなきゃいけないこと」より「楽しみな計画」から先にいれる。

 

 

人は計画を立てるとき
なぜか、「やらなければいけないこと」を先に入れます。

f:id:yumezyuku:20180720175538p:plain


そして、その後に
やりたいことをその隙間に入れていきます。

 

 

 

 

 

すでにここから間違いです!

 

 

 

人の脳みそは「快」か「不快」を認識します。

 


そして、「快」の場合は行動を起こそうとし

「不快」の場合はそれを避けようとする傾向にあります。

 

 


つまり


さきに「やらなければいけない(不快)」を計画に書き込むと、脳は勝手に拒否をし始めてしまうのです。

f:id:yumezyuku:20180720175653j:plain

 

 

 

 

だから、まずは


これだけは行きたい!
これはやりたい!
という楽しみなことの日付、時間をどんどん書いて行きます。

 

 

 

 

やりたいことをすべて書ききったら

 

 


次はやらなければならないことをその隙間に入れていきます。

 

 

そうすることで

ワクワクした「快」状態のスケジュールの完成です。

 

 

 

 

計画のコツ②
やらなければならないことは「これくらい出来るだろう」の半分を予定にいれる。


人は計画を立てるとき
「希望的観測」をしてしまうということが心理学的に分かっています。

 

希望的観測(きぼうてきかんそく、: wishful thinking)は、信念の一形態であり、証拠合理性ではなく、「そうあって欲しい」とか「そうだったらいいな」という希望に影響されて判断を行うことをいう。一般に、好ましい結果が好ましくない結果よりもありそうだと予測することを指す。

どういうことかというと

 

 

 

人は、「これくらい出来るだろう」と計画を立てるものは

 

実は「これくらい出来て欲しい」という願っていることをそのまま計画にしてしまうということです。

 

 

つまり、あなたの計画は
自分の能力の最大パワー(もしくはそれ以上)をだしても達成できないほどになってしまっている可能性があります。

 

 

 

 

人が行動を続けたいと思ったり
幸せを感じる時の1つに

「コントロール感」が挙げられます。

f:id:yumezyuku:20180720180242j:plain

 

自分自身で、時間や予定をコントロールできている

と感じるとき、人は快楽ホルモンが活発に働き、その行動を続けようとします。

 

 

 

 

なので、計画の時は

 


「あれ?1時間でやるつもりが40分で出来ちゃった!!」
くらいの量がちょうど良いのです。

f:id:yumezyuku:20180720180457p:plain

 

 

 


すると、じゃあ残りの20分で余分に明日の分もやっておくか!
とノってくるわけです。

 

 


そして、明日の分もほぼ終わりそうな勢いでになり、満足感と共に1日を終えることができます。

 

 


この2つがポイントです。

 

 

 

 

このブログを読んでいただいた方で

計画的に物事を進めたい

計画的に進める子になってほしい!

そんな願いがもしあれば

 

 

 


今日のような計画の仕方を実際に行う

 

子どもも大人学ぶ
夢塾講演会を行います。
明後日ですので、お時間がある方はぜひ^_^

 

私が講師を務めます^_^

 

以下詳細です。

よろしかったら是非!


【日時】
7月22日
13時30分〜


【場所】
愛知県名古屋市緑区
なるこ集会所
(最寄駅は鳴子北駅です。連絡をいただければ、迎えにいきます。)

お車の場合は
マックスバリュ鳴子店へ来ていただけると
そこから誘導します。
〒458-0041 愛知県名古屋市緑区鳴子町4丁目, 4丁目1番地の1

 

【タイムスケジュール】

13:30〜受付
14時〜講演(夏休みを最高に楽しむための計画法)
実際に計画を立てます。宿題の内容や仕事の内容を確認しておくと便利です^_^
17時〜ご飯会
21時解散


【参加費用】
2000円(ご飯代込み)

夢塾生は子ども1人一品持ち寄りで楽しくパーティをします。
初参加の方は無理せず
楽しんでいただけたらと思います。

 

【連絡先】
夢塾合宿 理事兼マネージャー
ドリームマップ認定講師
夢の発信基地bambino代表
「長谷川恵美」
bambino_handmade@yahoo.co.jp

もしくは
ハッピー黒板facebookページ
「二宮司」のfacebookから
メッセージを下さい^_^