現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【クラスの仲を最大まで深める席替えチャレンジ】


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ


このブログでも
人気のある「席替えチャレンジ」

 

f:id:yumezyuku:20180723175435j:plain


毎回毎回
真似してもいいですか?
というオファーをいただきますが

 

 

 

 

勝手に真似してください!!!∑(゚Д゚)
って思ってます。

 

 


許可はいりません。
むしろ真似してくださるのは嬉しい限りです!

 

 


お金もかけず
授業時間も使わず
クラスの仲を深める取り組み。

 

それが席替えチャレンジです。

 

 

 

前回は
季節外れのサンタさんになってプレゼントを届けまくりました。
その記事はこちら。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

そして、今回はクラスの仲を最大まで深める内容です。

しかし、このチャレンジは難易度がかなり高い。

 

 

 

 

実は、過去2年間
このチャレンジを出しましたが

2年間とも唯一成功できなかったのがこのチャレンジです。

 

 

 

 

それが、ハッピースマイルフォトチャレンジ100

 

f:id:yumezyuku:20180723175543j:plain


ルールと成功条件は以下の通りです。

 

f:id:yumezyuku:20180723175810j:plain

 

 

 

 

拡大したルールはこちら

f:id:yumezyuku:20180723175812j:plain

 

 

 

 

なぜ難しいかというと
①お年頃の男女は変顔を恥ずかしがる!
②お年頃の男女はお互いを意識しあって一緒に写りたがらない!!

 

 

 

さらに!!

手を繋いで写るなんて
誘えない!
恥ずかしい!!

f:id:yumezyuku:20180723175942p:plain

 

 

 

 

そんな理由で
毎度チャレンジは失敗に終わっていました。

 


しかし
このチャレンジ
今回はいけそうな気がしています。

 

 

 

 

それは、ドッジボール大会でいい波に乗っているから!
そして、男女協力して優勝を勝ち取ったから。

詳しくはこちら。

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

 


今回は
みんなで協力してチャレンジ成功をして欲しいと思います。

 

 

さて、ではなぜ
この席替えチャレンジは、クラスの仲を深めるのに有効かをお伝えします。

 

 

 


それは、人間が元々もっている
仲間意識をうまく活用しているからです。

f:id:yumezyuku:20180723180137j:plain

 

なかま‐いしき【仲間意識】 共通の関心や利害をもった集団の、仲間としての連帯感。

 

良いクラスは

クラス全体の仲間意識が強いことが特徴です。

 

 

 

その
仲間意識が生まれやすい環境を作るのです。

 

 

 


それに必要な要素が

 

 

 

 

 

 

「敵」です。

f:id:yumezyuku:20180723180546j:plain

 

 

 

 


大昔、人間が狩りをしていた時代から
「敵」がいることで
仲間意識を強めてきました。

 

 


敵に立ち向かうために
味方同士で仲を深め、闘うわけです。

f:id:yumezyuku:20180723180746j:plain

 

 

 

つまり「共通認識で戦う相手」をこちらで用意してあげることがクラスの仲を深める重要な方法なのです。

 

 

 

逆にクラスで共通認識できる敵がいないと

グループ同士の仲間意識が強くなり

「仲間はずれ」「グループ同士のいざこざ」が起こりやすくなります。


クラスの中で敵を作ろうとし始めます。
これも人間の心理です。


似た者同士で集まり
他と違うことを認め合ったり
敵を作ることで
仲間意識を深めていきます。


そうするとクラス全体がうまく回りません。

 

f:id:yumezyuku:20180723181000p:plain

 

 

 

 

 

ドッジボールも相手がいるから燃えるのです。

 

 

だからこそ
「席替えチャレンジ」という敵をつくることで

先生からのお題という敵をつくることで
クラスみんなが一致団結していくのです。

 


ここで大切なのが
敵の強さです。

 

 

 


強すぎてもダメ。

f:id:yumezyuku:20180723181506p:plain

 

 


弱すぎてもダメ。

f:id:yumezyuku:20180723181524p:plain

 

 

 

 

 

勝てるか勝てないかの瀬戸際くらいがちょうど良い。

 

 


今回のチャレンジも
300枚の写真とか言うと、敵にならない。
10枚の写真とか言っても、敵にならない。

 

 

 

それは、教師がどれだけ子供の力を把握して
その力に見合ったレベルを設定できるかにかかっています。

 

 

 

だから、
ただ真似ただけでは、クラスは良くなりません( ̄∀ ̄)
ぜひご活用していただけたらと思います^_^

 

また
こんなチャレンジしたという実践例があれば教えてください^_^

 

 

席替えチャレンジ2日目の記事はこちら

 

www.nino2no.com