現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

教師が何も言わなくても、子供は勝手に育つようになる。子供には伝えていない子供のやる気の出し方と、接し方のこつ


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今日は

感動した子供たちの行動に出会ったので

紹介したいと思います。

 

そして、裏話になりますが

子供がやる気になるために私がしていることを書こうと思います。

f:id:yumezyuku:20180919202404p:plain

 

 

 

 

 

まず、この日子供が

どんな素敵なことを「勝手に」やってくれたかを紹介します。

それは、その次の日の黒板にも書きました。

f:id:yumezyuku:20180919202734j:plain

 

 

 

 

素敵①忘れ物がほぼ0になった

詳しくは、前回のブログに書いてあるので

そちらをご覧ください。

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

素敵②掃除を進んで、やる気満々で行った

 

「そんなすごいことじゃないでしょ」

って思っているあなた!

 

 

違います!

 

 

なぜって、この日はかなり暑い日!!

暑い日の14時近く。

f:id:yumezyuku:20180919203919j:plain

 

 

 

 

 

そんな猛暑の中、外に駆り出され、台風によって飛ばされている落ち葉を拾ったり

夏休み中生えまくっていた草を抜いたり

 

 

 

そんな掃除

楽しいと思います??

 

 

 

 

正直言いますと

掃除の始まる直前まで、子供たちは

やる気ゼロでした。

f:id:yumezyuku:20180919203354j:plain

 

 

 

 

しかし、結果は

やる気満々!めちゃくちゃ草抜くし、落ち葉集めるし!

合計大きなゴミ袋8枚のゴミを15分で集めました。

 

 

子供には言っていませんが

アルコトを子供にしました。

(そのアルコトは、のちほど。)

 

 

 

 

 

 

素敵③教室掃除が、綺麗に掃除しただけじゃなく、全員分の帰りの支度を全て終わらせていた

 

 

他の子が、外に草取りに行っている間

6人だけ残り教室掃除をやってもらいました。

 

 

その子たちは暑く辛い草取りに行かなくていいという

オアシスへの切符を手にいれたようなものでした。

f:id:yumezyuku:20180919204009j:plain

 

 

 

しかし、子供達は

そんなオアシスで自分たちだけだらだら楽しんだわけではなく

 

 

外で草取りで格闘している戦士たちを思い

できることを進んで行っていたのです。

 

 

 

「みんなが帰ってきたら喜んでくれそうなこと」

 

 

 

それが「みんなが帰ってきたらやらなきゃいけないであろう帰りの支度を全てやっておく」ということでした。

 

 

普段の教室掃除は

8人程度。

それでも毎日ギリギリの時間に終わる。

 

 

しかし、この日は6人

 

 

なのに、掃除を完璧にこなし、さらに全員分のランドセルの準備、水筒を机の上に配るという離れ業をやってのけていました。

 

 

 

 

この時も

子供には言っていませんが

アルコトを子供にしました。

 

 

 

 

では

 

 

 

 

そのアルコトとは何でしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

①子供に権利を持たせること

です。

 

 

猛暑で、やる気0のときは

草取り→義務でした。

 

 

しかし、私はやりなさい。元気を出しなさい。

なんて一言も言いません。

 

 

ただただ

「ここにゴミ袋がある。Aくん。ゴミ袋大臣に任命!足りなくなったらみんなにゴミ袋を渡すんだ!」

 

 

 

 

「Bさん。箒大臣任命!箒欲しい人に渡していいよ。5本あるから取っておいで」

 

 

 

 

「Cくん、Dくん、Eさん、Fさん、ここからここまでを君たちの活動範囲とする。そこの草以外はとってはいけませんw」

 

 

というふうに

何かしらの役割や権利を持たせる。

 

最初には「掃除のあいさつ番長やりたい人?今回の掃除はその人にかかってるんだけど」

 

と募集してから開始。

 

 

 

 

 

すると

勝手にみんなが動きだす。

 

 

 

「おい!うちの陣地だぞ!とるな!」

と言いながら。

 

 

 

 

「あそこよりたくさんとるぞ!」

と言いながら。

 

 

 

最後には

「合体させよう」って笑いながら。

 

 

義務→権利に変わった瞬間

子供は勝手に輝き出します。

 

 

 

 

 

そして、教室掃除の子にはもっと工夫をしています。

かなり前ですが、こんな記事を書きました。

 

www.nino2no.com

 

 

 

去年の記事なのですが

今年、運よく、この掃除に携わった子を再び担任していました。

 

そこで、教室掃除をやっても良いという子の一人に

その子を選びました。

 

 

なぜか。

やる気は伝染するからです。

 

 

一部の集団が嫌な空気になると

全体がどんよりするのと一緒で

 

 

 

 

一部の集団がやる気だと

それにつられてやる気も伝染するのです。

 

 

 

 

だから

今回はそんな過去の経験を持っているこが

自然とやる気を伝染させてくれました。

 

 

 

しかし、私は

心から子供を尊敬しています。

だから、素直に黒板に書きます。

f:id:yumezyuku:20180919210041j:plain

 

 

 

みんな!最幸!

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!