現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

本田選手やスティーブ・ジョブスも実践してる!本番で最大限に力を出すために「今」この瞬間本気に行動できるようになる考え方


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

まず、現在猛烈な台風が日本を縦断しています。

こんなブログを見ることより

まずは身の安全の確保、停電のための充電等

安全第一で行動して欲しいと思います。

f:id:yumezyuku:20180930205833j:plain

非常用に準備した方が良いもの一覧



 

 

 

 

それをしたあと

「もう家にいて、充電もしてるし、風呂も入ったし、やることないわ〜」

って方がいらっしゃったら

暇つぶしがてら何か有益な情報をお伝えできたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会が近づいて来ました。

雨、台風のために運動会が延期しています。

 

 

 

 

 

 

しかし

もうすぐ運動会。

前回はこんな記事を書きました。

 

「準備と結果」の法則。「結果は準備で99パーセント決まる」試験や大会、運動会に通じる考え方 - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

その時の黒板がこちら

f:id:yumezyuku:20180929200008j:plain

前回の黒板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はそんな「準備」の方法。

前回お話した通り

結果は準備で99%決まる

という事実は変わりません。

 

 

 

 

 

 

それほど、準備は大切なのですが

 

「あまりやる気が起きない」

ことってありません?

 

 

 

 

 

 

前回も書きましたが

脳の仕組みとして

人間は「楽をしたい」という気持ちが

標準装備で備わっています

f:id:yumezyuku:20180929202449j:plain

楽をしたいが標準装備

 

 

では、どうしたらやる気を出して練習から本気になれるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

それは、「自分に質問する」ことです。

f:id:yumezyuku:20180930210035j:plain

本田も実践している自問自答

自分自身に質問をして

その答えのとおりに行動することで

本気になることができます。

 

 

 

 

 

実は

人は「やる気になるから行動する」

のではなく

「行動するからやる気になる」

ことがわかっています。

 

 

 

 

 

 

なので、行動するための筋道を自分で作ることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

その自分を本気にする質問とは

 

 

 

 

 

 

「もし、今この瞬間に本番がやって来たら、心の底から『やってよかった!!』って言えるだろうか?」

f:id:yumezyuku:20180930210321j:plain

 

 

 

 

 

もしその時

成功しても、失敗しても

勝利しても、敗北しても

受かっても、落ちても

 

どっちの結果になったとしても

 

 

「やってよかった!!!!」って心から言えるな!

と思えるのであれば

 

 

あなたはもう今まで、本気でやって来た証拠です。

自信を持って本番に臨めるはずです。

 

 

 

 

しかし、逆に

何か心がモヤモヤする

何かスッキリしない

心から「イエス」と言えない

失敗したら後悔しそう

そんな風に感じたら

f:id:yumezyuku:20180930210925p:plain

 

そんな時は

心が「何かやり残してるよ」って教えてくれています。

 

 

 

 

答えは自分が一番知っている

f:id:yumezyuku:20180930205527j:plain

 

 

 

 

最後に

人生レベルでこの自分の力を最大限に発揮するために毎日自問自答していた有名人を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

それが

 

スティーブ・ジョブスです。

 

 

 

f:id:yumezyuku:20180930211611j:plain

 

 

 

 

ジョブズの2005年に母校スタンフォード大学で行った、伝説の卒業スピーチです。

17才のとき、私はこんな文章を読みました。「一日一日を人生最後の日として生きよう。いずれその日が本当にやって来る」。強烈な印象を受けました。

 

 


そして33年間、毎朝、鏡をみて自問自答しました。「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか」。「No」という答えが幾日も続いたら、私は何か変える必要があると知るのです。

 

 


死を意識することは、人生において、大きな決断をする価値基準となる、最も大切なことです。なぜなら、ほとんど全て、外部からの期待やプライド、恥や失敗への恐れ、これらは死によって一切なくなるのです。

 

 


あなたが死を意識することが、失うことを恐れない、最良の方法なのです。あなたたちは既にありのままなのです。思うままに行動しない理由はないのです。

 

 


(中略)
君たちの時間は限られている。だから無駄に誰かの人生を生きないこと。ドグマに捕らわれてはいけない。それは他人の考え方と共に生きる、ということだから。他人の意見というノイズによって、あなた自身の内なる声、心、直感をかき消されないようにしなさい。

 

 

 

 


スティーブ・ジョブズ伝説のスピーチ 2005 Stanford Univ. address

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!