現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

これからの時代の生き方。空気を読むより空気を作れる人になろう。イチ教師がビジネスを学ぶ理由


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

以前、指示待ち人間になるな!という記事を書きました。

 

 

その記事はこちら↓

指示待ち人間製造機になるな。良かれと思って差し出すその手が、相手の未来を奪う。子供を指示待ち人間にさせない方法 - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

 

 


なぜ、このような記事を書いたかというと
これからの時代、指示待ち人間は不要となるからです。

 

 

 

 

 

 


私は、教員をしていながら
休みの日や通勤中(訳あって電車で1時間以上)に
かなり勉強をしています。

 

 

 

 

 

自分が言うのもおこがましいですが

控えめに言っても

かなり勉強しています

 

 

 

 

 

 

 

なんの勉強かというと
「指導法」「授業づくり」「学級経営」だけではなく

 


「コーチング」や「心理学」

一番は「ビジネス」を学んでいます。

f:id:yumezyuku:20181004175247p:plain

 

 

 

 

先生がビジネス?
意味ないよね?と言われそうですが


全くそんなことありません。

 

 

 

 

 

 

 

教員は
とても特別なコミュニティです。
悪い言い方をすると
その中だけで生きていけてしまう。

 

 

 

 


つまり、世間のことをあまり知らなくても
教科の指導はできてしまうし
一生食っていけるのが教員です。

 

 

 

 

 


しかし私たちは
これからの社会を生きる人間を育てています。

f:id:yumezyuku:20181004175430j:plain

 

 

 

 

 

 

育てている子供達は、これから社会に出て働き始めます。
そんな子どもたちを育てているのに、教員が社会のことを何も知らなかったら、何を教えるのでしょう?

 

 

 

 

 


そして、なぜ私がビジネスを勉強しているかというと

 

 

 

 


これからやってくる社会を学ぶためです。

 

 

 

 

今から少しこれからの社会の話をします。

 

 

 

 

 


現在は「情報化社会」と言われています。
これは、コンピュータの発明により
世界のどこにいても、情報を受け取れる時代です。

 

 

 


そして、一番の革新は
「誰もが発信者となれる時代」がやってきました。

f:id:yumezyuku:20181004175602j:plain

 

 

 

昔は、テレビ、新聞、ラジオが情報を操作し、発信してきたものが

 

 

 


YouTubeやfacebook、Twitter、LINE、Instagram等が普及し
誰でも思ったことを発信できるようになりました。

 

 

 

 


つまり、誰もが言いたいことを発信して
誰もがやりたいことをやりやすい時代となりました。

 

 

 

 

そして、さらに革新が起きています。現在進行形で革新し続けています。

 

 

それがAIの台頭です。
それにより、現実と仮想現実の融合が起きています。

f:id:yumezyuku:20181004175718j:plain

 

 

 

 

 


これにより、
タクシーは勝手に走り
コンビニやお店は店員が不要になり
ホテルマンは不要になりました
家も3Dプリンターで作れます

 

 

 


そうなった場合
多くの人が悲観します。

f:id:yumezyuku:20181004175824j:plain

 

 

 

 


全ての仕事をAIやロボットに奪われてしまう。

 そんな風に。

 

 

 

 

 

 


しかし、見方を変えてみると
実は生きやすい世の中になってきています。

f:id:yumezyuku:20181004180020j:plain

 

 

 

 

見方を変えると

これからの社会は
「やりたくないことはロボットがやってくれる」時代になるということです。

 

 

 


裏を返すと
「やりたいことを形にして食べていけるスキルとコミュニケーション力があれば好きなことをして生きていける」時代なのです。

 

 

 

 

 

 

これは大げさでもなんでもありません。


2016年に世界経済フォーラムの中で
65%という数字が話題となりました。

f:id:yumezyuku:20181004180136p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この数字は「いまの小学生が、大人になるときに、今はない職業についている可能性」
を表しています。

 

 

 

 


つまり、
指示を待っている人はどんどん職を失い続け

やりたいことを発信していける人は職を作り続ける

ということです。

 

 

 

 

 


ここで問題になるのが
日本人特有の文化「空気を読む」です。

f:id:yumezyuku:20181004180257p:plain

 

 

 


島国特有の文化であり
言葉を交わさなくても、相手の感情や空間の空気を読むことができるのは
日本くらいなものです。

 

 

 

 


しかし、空気を読み、周りと合わせているだけでは
今後は生きていけない時代が目の前までやってきています。

 

 

 

 

 

周りがやっているから
周りに合わせて
周りと同じように
の時代は終わりました。

 

 

 


これからは空気を作る時代です。
大企業の元で指示を受け、その指示通りに動ける人を育てる時代とは違います。

 

 

 

 

自ら考え、発信して、空気を作れる人を育てなければならないと私は思っています。

 



 

 

 

話は

授業に戻ります。

 

 

英語の授業。

小学3〜4年生くらいまでは

英語は楽しく歌って、楽しくはしゃげる時間でした。

 

 

しかし、英語が重視され始め

中学校の内容が、小学校に降りてきました。

 

 

5年生くらいになると

結構難しい内容が始めります。

f:id:yumezyuku:20181004180604j:plain

 

 

 

 

そして、「喋れない」「大きな声で言うのが恥ずかしい」

 

そんな「恥ずかしい」が蔓延します。

 

 

 

 

特にびっくりしたのが

隣のクラスと合同授業を行った時。

 

いつもは、テンション高い子供でさえ

普段は発言する子供でさえ

 

 

 

 

 

 

あれ?

今日はお葬式かな??

 

 

 

ってくらい静かでした。

 

 

 

 

そこで、

クラスのみんなに「これからの社会」の話をして

 

「空気に流されるより、自分たちで理想の空気を作れる人になろう!」

と声をかけました。

 

 

 

 

そして迎えた次の合同授業

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見違えるように積極的に授業を行なっていました!!!

f:id:yumezyuku:20181004181141j:plain

 

 

 

 

 

そして、完全に隣のクラスの空気を飲み込み

とても楽しい授業になりました。

 

 

 

その時書いた黒板がこちらです。

f:id:yumezyuku:20181004181544j:plain

 

 

人生は作れる!

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!