現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

自分を劇的に成長させるコツ。学び方次第で全く変わる成長スピード


LINE@に登録すると3ヶ月で費用13万円の「やりたいことを形にする」講座
はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント
悩み相談、子育て相談も可能。気軽にれご連絡ください!
f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

勉強にしても

スポーツにしても

趣味にしても

資格にしても

 

 

 

人生にしても

 

 

 

劇的に成長するための方法は一緒です。

 

 

f:id:yumezyuku:20181011205202j:plain

 

 

 

 

 

 

同じ時間をかけても、全然成長しない人と
急激に成長できる人には

 

 

 


学び方のちがいがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その学び方とは
「体験から学ぶ」

f:id:yumezyuku:20181011205500j:plain

 

 

 

 

 

 

 


「プロから学ぶ」

f:id:yumezyuku:20181011205704j:plain


の2つです。


これが出来るかどうかで
大きく結果は変わります。

 

 

 

 

 

 

「体験から学ぶ」

下の図は、アメリカ国立訓練研究所(National Training Laboratories)の研究によって導き出された、学習定着率を表す「ラーニングピラミッド(Learning Pyramid)」と呼ばれる図です。

f:id:yumezyuku:20181011205819j:plain

 

 

 

 

 

このことからわかる通り

ただ先生の話を聞く授業の95%は無駄です!!!

 

 

 

 

 

 

最近流行っている、主体的で対話的で深い学び

(教育関係者ならほとんどの人が意識しているはずです。学習指導要領の改定により、数年前から盛んに授業実践されています)

 

 

 

 

 

これは、討論などを通して友達と関わり合いながら、主体的に学んでいくスタイルです。

 

 

 

 

主体的と自主的の違いはこちら 

www.nino2no.com

 

 

 

 

しかし

 

 

それ以上に「体験」は学習効果が高いのです。

 

 

 

 

 

さらに効果が高い「人に教える」も授業には取り込んでいます。

 

 

 

 

名付けて「T1グランプリ」

これは「teacher1グランプリ」の略で、誰が1番先生ができるかを競う授業です。

詳しくは下の記事をクリック!

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

 

受験を成功させたかったら、本番の前にたくさんの模試や同じ傾向の学校を「模擬受験」しておく。

 

 

 

 

大会で勝ちたかったら、同じような相手とたくさん試合をする

 

 

 

 

心理学の資格を取りたかったら、心理学を体験したり、自分でやってみる。

 

 

それが一番大切です。

 

 

 

しかし!多くの人は

自分の実力がないことがわかると、言い訳をして「体験」を避ける傾向にあります。

f:id:yumezyuku:20181011211337j:plain

 

 

 

 

まだ全然実力がないから模擬試験受けても意味がない

とか

まだやったら負けるから、試合をしないとか

まだ知識がないから心理学のカウンセリングはできないとか

 

 

 

 

 

そんな風に言い訳して、傷つくのを回避している。

そんなことしてたらいつまでたってもできるようになりません。

 

 

 

 

 

 

傷つくことを承知で「まだ完璧にできなくてもいいから、体験しよう」と行動した人は

自分を劇的に成長させることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プロから学ぶ」

これは、大人の人ほど有効ですが

プロから直接教えてもらうのが一番です。

 

 

当たり前ですが、

「野球を全くやったことがない近所のおじさん」

 

f:id:yumezyuku:20181011212013j:plain

 

 

 

 

「大谷翔平」

f:id:yumezyuku:20181011212056j:plain

 

 

 

 

教えてもらってプロになれる確率が高いのはどちらでしょうか?

 

確かに、教え方がうまいプロと、そうでないプロはいます。

 

しかし、私は、本物から学ぶことは大切だと思っています。

 

 

大人になればなるほど、プロから学ぶチャンスは増えます。

自分から調べて、お金を出せば学ぶことが可能な場合が多いからです。

 

 

 

もちろん、相手がどれくらいの能力があって本当にプロなのかを見極める力は必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

「低価格でプロから何度でも教えてもらう奥義」

 実はそんな奥義が存在します。

 

 

 

 

それは、大人でも、子供でも使える奥義です。

 

 

 

 

 

 

それが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を読むことです。

f:id:yumezyuku:20181011212526j:plain

 

 

アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して

 

年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかったそうです。

詳しくはこちら

www.nino2no.com

 

本を実際に書いたことがある方ならわかりますが

 

 

あの低下価格で

その人の本当に大切にしていることが

 

 

ぎゅうううううううううううううううううううううううっと詰まっています。

 

 

もうこの世にいないプロからも学べます。

忙しくて会いに行けない人でも学べます。

好きな時に学べます。

超コスパいいです。 

 

 

 

むしろ、本を読まない人は成功したくないと言っているのと同じだと言ってもいいでしょう。

 

体験から学ぶ

プロから学ぶ 

 

それを意識するだけで、劇的に変わります。

f:id:yumezyuku:20181011213132j:plain

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!