現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

初めてハッピー黒板を書かなかった日。本当に子どもに伝えたい思いとメッセージ。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私は子どもが登校する日は毎日
ハッピー黒板を書いています。

f:id:yumezyuku:20181011213132j:plain

f:id:yumezyuku:20180929200008j:plain

毎日30〜50分かけて描くハッピー黒板

 

 

 

 

 

そう

毎日です。

 

 

 


たとえ自分が出張で一日学校にいない日だろうと
インフルエンザで子どもと会えなかろうと
台風で休校になりそうだろうと

 

 

 

 

 


毎日書いてきました。


ハッピー黒板誕生秘話はこちら。

 

 

 

 

 


もう習慣になってしまって
続けることが普通になりました。

 

 

 


しかし、思いは今でも変わりません

目の前の子どもに幸せになってほしい
目の前の子どもに楽しく学校に通ってほしい
目の前の子どもが成長してくれるのを助けたい

 

 

 

 

 

目の前の子どもに
愛を
思いを
自信を
勇気を
伝えるためのツールとして黒板を使っているのです。

 


だから
黒板を書くことよりも
それが達成できるなら、違う手段も使うし
辞める決断もします。

 

 

そして、今回の黒板は
このようなものになりました。

 

f:id:yumezyuku:20181015210738j:plain

 

 

 

 

 

 

それは黒板を書く前日。
起こった出来事にありました。

 

 

 

 

 


10月に入りクラスが折り返し地点にたち
クラスをもっとハッピーにするために
ステキな話し合いをした数日後のことです。

 

 

その内容がこちら

www.nino2no.com

 

 

 

 

しかし

 

 

 

この日

 

 

 

 

授業が始まっても

 

 

 

 

 

 

ザワザワ
ごそごそ

f:id:yumezyuku:20181015210930p:plain

 

 


もちろん私はその中では
授業かできないので


みんなが静かになるまで待ち話し始めます。

 

 

 

 

 


しかし

 

授業開始後、他の子が発言している中

 

 

 

 

目が合わない
またごそごそ

 

 

 

 

 

 


(このままではハッピーなクラスは作れない)
そう感じました。

 

 

 

 


私が
「自分のことをやめて話を聞こう!」
「前を向きなさい!」
そう言えば済む話です。

 

 

 

 

 

 

 

しかし
それではダメなのです。

 

 

 

 

 

クラスが目指すのは

思いやりでクラスを回す。
先生がいなくても授業がハッピーになる。
どんな先生、どんなクラスメイトだろうが自分たちで授業を創れる。

 

 

 

www.nino2no.com

 

 


そこを目指していた。

 

 

 

 

そんなクラスを作ろうとみんなで話し合ったばかりなのです。

 


そこである行動に私は出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「授業やめー!先生は今のクラスでは授業できません。あとは学級代表。授業してください」

と言い残し教室を出ました。

 

 

 

 

 

教室の隣にある
教材室に入り、静かに自分のクラスの動きを感じ取ります。

 

 

 


普通は?
先生に謝りに来るでしょう。
もしくは静かにして待っているでしょう。

 

 

 

 


しかし、このクラスには
常に伝え続けていました。

 

 

 

 

 

 

「クラスを作っているのは先生じゃない。みんなだ!指示待ちになるな!自分で動こう」

 

www.nino2no.com

 

 

 

たしかに、先生自身クラスを空けるのは勇気が必要です。

 

 

 


間違うとクラスは荒れます。
信用が無いと崩れます。

 

 

 

しかし、ここは子どものもっている

本当の力に託すことにしました。

 

 

 

 

 

後から聞いた話ですが
最初の5分は、みんな
「先生は戻ってきてくれるだろう」と思っていたみたいです。

 

 

 


しかし、いつまで待っても戻ってこないもんだから


学級代表が自主的に会議をし始めたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そこからのクラスは凄かった。
先生に怒られたというオーラではなく

自分たちがクラスを作るんだ

そんな空気が満ちていました。

 

 

 

 

 

 

廊下からこっそり中をのぞいていましたが
話し合いは白熱し

 

 

 

 

ここからのクラス、どうしたら良くなる?

何が課題で
何をすればいい?

話し合いは続きました。

 

 

 

 

 


気付いたらなんと全員発言をしていたそうです。

 

 

 


全員が自分のためではなく
全員がクラスのために考えて行動できた証拠だと思います。

 

 

 

 

決して上手な話し合いではありませんでした。

反対意見ばかりが出たり
話し合いが脱線したりしていましたが

 

 

 

 

 

 


「自分たちでいいクラスをつくる」
その気持ちが伝わります。

 

 

 

 


そして、1時間の会議が終了後

学級代表だけを呼び
状況確認をしたところ

 

 

 


驚きの声が上がりました。

f:id:yumezyuku:20181015211808p:plain

 

 

 

 

 


「先生。あと1時間だけ、僕らに欲しい。何か一つの答えをみんなだけで出せそうだから」


「みんな真剣に話し合ってるから、もうちょっとやってみたい」

 

 

 

 

 

 

 

この子達凄い!!!

 

f:id:yumezyuku:20181015211926j:plain

 

 

 

 

ということで

 

 

みんなに聞いて見ようか
先生の助けが欲しい人が多いなら助けるし
自分たちでやりたいならここにいるよ

 

 

と言って返したところ

 

 

 

 


多くの子が
「このまま自分たちで解決したい」

という答えに。

 

 

 

 

 

 


正直、嬉しかった。

 

あれ?先生必要じゃない?笑
という少しの寂しさはありましたが

 

 

 

 

 

 

それよりも、自分達でやりたい!という思いが嬉しかった。

 

 

 

 

 

最終的に
話し合い後半、意見が煮詰まり
2時間近く話しあって疲れも出てきたところで

 

 

 

 

 


先生に助けを求めようか

となり、呼ばれたのですが

 

 

 


この後わたしが何か喋ることは不必要でした。

 

 

 

 

 


みんなやりきった感があり
完全に一つにまとまっていました。

 


今回の振り返りを書かせたところ

 

子どもたちは
「自分たちで本気で考えた」という達成感が溢れていた様子でした。

 

 

 

 

話しは戻ります。

なぜ、黒板を今回書かなかったのか。

それは、みんなの凄さを手紙にして一人一人に伝えたかったから。


それがこちら。

f:id:yumezyuku:20181015212221j:plain

f:id:yumezyuku:20181015212129j:plain

 

f:id:yumezyuku:20181015212130j:plain

 

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!