現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

思い切ってやった人にしか見えない景色がある。やりたいことをやろう!!


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

この日、私の学校では

後期児童会役員選挙がありました。

 

f:id:yumezyuku:20181024212005j:plain

 

 


児童会役員とは
いわば学校の代表です。

 

 

 

 

 


その児童会役員に
私のクラスは4人立候補しました。

 

 

 

 


その中の一人は
人前に出るのがあまり得意ではないけれど

 

 

 


チャレンジしたい!
やってみたい!

そんな気持ちでのチャレンジでした。

 

 

 

 

 

 

今日はそんな
1人の児童会役員立候補の男の子の話を紹介します。

 

 

 


そのA君
学級代表すら
やったことがありません。

 

 

 

 

 


そして、人前で話をするのが得意ではありませんでした。

人前に立つと、みんなの目が見れず
少しオドオドする子でした。

 

 

 

 

 


しかし
人一倍の優しい心を持っていました。
困った人を助けたり
進んで手伝いをしたりする
周り気遣う目を持っていました。

 

 

 

 

 

 

私はそんな彼は
今後クラスのリーダーになってほしいとも思っていました。

 

 

 

 

 


この児童会役員選挙の2週間前
立候補の募集がかかりました。

 

 

 

 

 


真っ先に名乗りを上げた

現学級代表のB君、Cさん。

そして、ピカピカのクラスのリーダー的存在のDさん。

 

 

 

 

A君はというと、周りの勢いに圧倒されているようでした。

 

f:id:yumezyuku:20181024212431j:plain

 

 

しかし

目がしっかり訴えていました。

「自分もやってみたい」って。

 

 

 

 

 

 

そこで、A君を休み時間に呼んで話を聞くと

「やってみたい気はするけど、周りはみんな学級代表やってるし。多分受からないし・・・」

 

 

 

 

 

私は、彼にこんな話をしました。

 

 

 

 

 

「ある本に書いてあったことなんだけど

お医者さんが、最後なくなっていく人にアンケートをとって

ほとんどの人が「後悔している」って言った第1位ってなんだと思う?

 

 

 

それはね

 

 

 

 

「もっと、自分に素直に生きればよかった」

 

 

って後悔するんだって。

 

 

本当はやりたかったことがあったのにやらなかった。

心の中ではやりたいのに行動に移せなかった。

 

 

あの時、勇気を出してやっていたら

あの時、失敗してもいいからやっておけば

 

そうやって後悔する人が多いんだって。」

 

 

 

 

 

 

そうしたら彼は1日経った次の日

 

 

 

 

「先生。僕、立候補したいです。」

 

 

そう言って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、何度も練習をして

迎えた当日。

 

 

 

 

彼を含め、立候補者は

みんなガチガチに緊張していました。

 

 

 

こんな大勢の前で話す機会はほとんどないからです。

 

 

 

 

緊張で手が震えているのがわかるB君。

頭が真っ白になって少し止まってしまったDさん。

 

 

学級代表をやっていた児童やリーダーでさえ緊張する場。

 

 

 

 

そんな中A君は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガッッチガチに緊張していました。

f:id:yumezyuku:20181024213848j:plain

 

 

 

 

 

いよいよA君の

演説が始まりました。

 

 

 

 

緊張して、声が上ずり

何度も噛んでいました。

 

 

 

最初に、自分が児童会役員になったらどうしたいのかを

しっかり伝え

 

 

 

 

 

 

 

あとは

最後は「よろしくお願いします」で締めるだけ

 

 

 

 

 

 

 

そんな時に

 

 

 

 

 

 

A君は

いきなり、こう、話し始めました。

 

 

 

 

 

 

 

「実は・・・僕は・・・人前で話すことが、本当に苦手です。

 

 

 

でも・・・でも・・・・そんな自分を変えたくて・・・

 

〇〇小学校をもっとよくしたくて・・・

 

怖かったけど勇気を出してチャレンジしました。

 

 

 

 

・・・僕は、これからも勇気を出してチャレンジします。そんな僕をよろしくお願いします!!!」

 

 

 

 

涙が出ました。

 

 

 

確かに上手なスピーチではなかった。

でも、そこには伝えたい思いであふれていました。

 

 

 

 

他の子供たちもそうでした。

 

 

 

緊張して、心臓ばくばくで

 

 

でも、全力で思いを伝えてくれました。

 

 

 

 

 

 

演説が終わったあと

全員に感想を聞くと

 

 

「めっちゃ緊張した〜〜〜!でも、やってよかった!!」

 

 

そう言ったのです。

 

 

 

この、緊張感、終わった後の安堵感、やりきったという満足感。

 

 

結果がどうあれ、これらは

勇気を出して行動した人にしか得られない宝物だと思います。

 

f:id:yumezyuku:20181024214736j:plain

 

 

f:id:yumezyuku:20181024215008j:plain

 

 

 

ちなみに

 

 

 

 

 

そのA君は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当選しました。

 

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!