現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

順番が逆だよ。管理しようとするから管理されないと何もできない子に育つ。管理しようとしなければ、管理が必要ない子に育つ。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

先生ってつくづく管理するのが好きなんだなと思っています。

 

f:id:yumezyuku:20181027163754j:plain

 

 


もともと自分で塾を経営していたり
講演活動を行っていたので

 


同じ教師といっても少し違う視点でものが見れるようになりました。

 

 

 

 


普段付き合ってる仲間も教師仲間は少なく
どちらかというと
自営業であったり、フリーランスであったりします。

 

 

 

 

 


そんな人たちとしゃべっていると
多くのことに気づかされます。

 

 

 

 

 


私は、極力管理を手放すように努力しています。

 

 

 

 

なぜか?

 

 

 

 

 

管理しようとすればするほど
管理されなきゃいけない子に育つからです。

 

 

 

 

 


例えば、多くの先生は
席替えを自由に行いません。

 

 

 


A君とB君はいざこざがあったから遠くに
Cさんは引っ込み思案だからDさんの近くへ
F君は問題行動が多いから前の方

 

 

 

 

なんて操作をします。

 

 

 


子供には「くじ引き」と言いながら
うまく操作している先生もいます。(内緒ですよ笑)

 

 

 

 

 

その先生たちを否定するつもりはありません。

 

 

 

 

 

 

しかし、そういうクラスほど
授業に落ち着きがなかったり
トラブルが増えたり
管理しなければいけないことが増えます。

 

 

 

 


すると、こんなことを言われます。

 

 

 

 

 

 

そういう子が多いから管理しなきゃいけないんでしょ!!!

f:id:yumezyuku:20181027164107j:plain

 

 

 

 

確かにそうなのかもしれません。
トラブルが起きてからでは遅いと感じてしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

 


しかし、私の実体験では
少し違うのです。

 

 

 

 

実際、かなり「やんちゃ」と言われた子を持ったこともありますし

学校一持ちたくない学年と言われた学年を持ったこともあります。

 

不登校のような子もたくさん持って来ました。

 

 

 

 

 

それを踏まえて

 

 

 

 

私は逆だと思うのです。

f:id:yumezyuku:20181027164400p:plain

 

 

 

 

管理しようとするから
管理されなきゃいけない子が育つ

です。

 

 

 

 

 

 


思考が現実を創ると言います。


ではこれを当てはめると

 

 

 

 

 

管理しなきゃ
(トラブルが起きるから、自分が管理しておかなきゃ不安)
その思考が現実になるから

トラブルどーん。

 

f:id:yumezyuku:20181027164534j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理しない。
(この子達なら大丈夫。自分たちで解決できるし、トラブルが起きても大丈夫)
その思考が現実になるから

ハッピー教室

f:id:yumezyuku:20181027164707j:plain

 

 

 

 

 

 


私の実践では、まさにこうなります。

 

 

 

 

 

なぜかというと

 


管理しておきたいっていうのは
こんな思考が隠されているからです。

 

 


(管理していないと自分が不安)


(管理していないと、子供たちがトラブルを起こすかもしれない)


(トラブルが起きた時に対処できなかったら怖い)

 

(トラブルが起きたらめんどくさい)

 

 

そんな心のまま子供と接しているから

子供は敏感に感じ取ります。

 

 

すると

信用がなくなります。

 

 

 

 

席替えで私は一度も操作したことがありません。

 

 

 


(この子達は、どんな席でも大丈夫)
(トラブルも子供たちで解決できる)
(自分自身もトラブルは解決できる)
(トラブルはそこから学び成長できるチャンス)

そう考えているから
それがそのままやってきます。

 

 

 

 

 

もちろん、そのために

自分自身が自己研鑽を続けたり

自信をつけるために勉強したりしていることは言うまでもありません。

hajimeterasu.com

 

 

 

 

 

 

 


話は前々回の席替えチャレンジに戻ります。

その記事はこちら。

 

www.nino2no.com

 

 


チャレンジの結果、見事にすべてのピースを探し当て、ミッションを達成しました。

 

f:id:yumezyuku:20181027165542j:plain

 

 


そして
今回の席替えは

 

 

 


「完全自由席替え」

 

 

 


教師は一切口出ししない。
泣こうが
喧嘩になろうが
雰囲気が悪くなろうが

 

 

 


一切。


全てを任せる。
全てを信じる。

 

 

 


結果がどうなったのかは
また次回お伝えします。

 

 

 

 

宜しければブックマーク、シェアをお願いします(^ ^)

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!