現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

綺麗事言ってんじゃねぇ!って言われるけど、綺麗事言って生きようよ。思いやりで世界を回せ!クラスの係活動0を目指して


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

クラスの係活動を0にする!


以前、こんな記事を書いたことがあります。

私は本気でクラスの係活動を0にしたいと考えています。
詳しくはこちら。

 

www.nino2no.com

 

 


実は・・・

 

 

 

 

記事を書いた時

 

 


結構な勢いでブログが荒れました。

関連画像

 

 

 

 

 


メッセージでも

 

 


「お前はアホか!塾でやれ」
「クラスが荒れる要因。学校を私物化している最低教師」
「周りのクラスのことも考えたらどうですか?」

色々言われました。

 

 

 

 

 

 


でもね。
応援してくださる方もたくさんいて

 

「素敵な取り組みですね。感動しました」

「私もそう思います!」

「実は、私もそんな環境を目指しています」

 

そうやって言っていただけることも多くあるのです。

 

 

 

 

 

今回も

そんな方に届けばなと思っています。

 

 

 

 

これに関しては

 

文字通り賛否両論あります。

 


だけど、本気で子どもたちを幸せにしたいと考えて行動していると

 

足並み揃えて


みんな一緒

 

では、もう何もできないですよ。

 

 

 

学校全体のルールはあります。

それは守らなくてはいけないと思っています。

 

 

しかし、その
大きなルールのもと
何を各先生がアレンジできるか
子どもたちが主体的に行動できるようにするか

 

 

 

そのために先生が何を学び何を実践するかが大切ではないでしょうか?

「学ぶ」の画像検索結果 

 

 

 

 

 

 

クラスが楽しくない
クラスがつまらない


そう思っている子どもたちの多くは
「義務感に縛られているから」だと思っています。

関連画像

 

 

 

 

 

 

宿題だって
勉強だって同じこと

 

 

 

 


やりたくもないのに
無理やり出された宿題。

 

 

 


必要性を感じていないのに
無理やり設定されるテスト
そして
勝手に点数化される評価

 

 

 

 

そこに私は疑問を感じています。

 

 

 

 

 

 

 

たしかに小学校は
「基礎学力」の定着を目的にしているところがあります。

 


そのため、子どもの「やりたくない」に対して

「いいよー」と素直に言えないことがあります。

 

 

 

 

 


しかし、この世の中
基礎学力って知識のことなのかと言われると疑問です。


もっと
コミュニケーション能力
失敗してもチャレンジする思考力
やりたい事をカタチにする力
やりたい事を続ける習慣力


そんなものを身につけた方がいいのではないかと感じます。

 

 

 

 

 


そして、今の教育現場で盛んに叫ばれている

主体的で対話的で深い学び

 

主体的って何?って方はこちらのブログをご覧ください。

 

 

www.nino2no.com

 

 

 

 

 

私は、授業以外でも
この主体性は身につくと考えています。

 

 

 

 


そして、
主体的に動くためには
「義務感」を極力排除しなければいけないとも考えています。

 

 

 

 


子どもたちも私たちも
管理されても、能力は伸びないと思っています。

 

 

 


管理というのは、1世代前の
大量生産大量消費の時代にマッチした考え方です。
誰もが同じ事を同じクオリティで作業できるようにするためには

管理が必要でした。

 

 

しかし、時代は変わり
発想力が求められるようになりました。
思考力が必要になってきました。

 

 

 

 

だからこそ、
勝手に決められたことを
ただ義務的に、機械的にやることは
あまり必要ではなくなったと思っています。

 

 

 

 


そのために
新年度、クラスの子どもたちには
「3学期には係活動を無くしたい」
「世界一失敗の多いクラスを目指す」
そう伝えています。

 

 

 

 

 

それを伝え続けて半年。
係活動がどうだったかの「見直し会議」を行いました。

 「こども 話し合い イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

結果から先にお伝えすると
27役必要だったものが
半分に減りました。

 

 

 

 

もうすでに、思いやりで回っている係が何個もありました。

 

 

 

「配り係」
係の子だけではなく、殆どの子が配りものに気が付いたら自然と配っています。

 

 

 


「体育係」
並ばせる→自然と並べます。並ばせる人は必要ありません。
体操する→基本の流れは一緒。やりたい人で持ち回りでオッケー。ってか最近はチームで考えてチームリーダーが体操してるし。

 

 


そんな感じです。
そうやって本当に必要な係と
思いやりで回っている係とを分類しました。

 

 


そして余った人たちは

 

係なんてやらなくていい
とまではいかないので
(本当はそれでもいいのですが、なかなか笑)

 

 

 

 


必要な係に割り振ったり
教科別に係をつくったり(しかし、やる内容は決まっていない。自分たちで考える)

しています。

 

 

 

 

 

これも、クラスの中に
友達やクラスのために行動できることはステキなことだという空気があるからできることです。

 

 

 

思いやりでクラスを回せるまで後半分。

 

綺麗事言って行こうじゃありませんか。

f:id:yumezyuku:20181030214012j:plain

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!