現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

誰かに褒められる環境もいいけどさ。一番は自分が自分を褒めたり好きでいられたりすることだよ。


LINE@に登録して2ヶ月で全国1位になった
勉強の方法の動画をゲット!

f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ


前回は、ほめ言葉のシャワーの簡易バージョンの実践を紹介しました。


詳しくはこちらです。

 

www.nino2no.com

 

 

そして今回は、全くその逆を行ってみました。

動けば変わる。です。

 


 

 

 

確かにほめ言葉のシャワーにはたくさんの良い効果があると思います。

また、一年続けてこそ意味があると様々言われていることも百も承知です。

 

 

 

 

 

しかし

 

私は「良い学級を経営する」

ことが最終目標ではなく

 

 

 

 

 

子供を

どんな先生だろうが、

どんな環境だろうが、

どんな仕事に就こうが、

どんな人生だろうが、

 

自分自身で、幸せを見つけそれに向かっていける人

自分自身や周りの人を幸せにしていける人

に育てることを目的としています。

 

つまり、「ハッピーな人」を育てたいのです。

 

 

 

 

 

 

そこに一番必要なのが

 

 

「自分が自分を好きでいる力」

 

 「自分が自分を好きでいる」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

環境に依存するのではなく

自分から環境を作っていくためには

 

「発信」「受信」が必要になります。

今回のほめ言葉のシャワーは

「発信」をメインにしたワークだと思います。

 

 

 

 

 

 

次は、その言葉をしっかり「受信」できる自分作りが必要だと、私は考えたのです。

 

 

 

 

 

これは電話に例えると分かりやすいのではないでしょうか。

「電話」の画像検索結果

 

 

 

 

例えば、電話は「発信者」と「受信者」が存在します。

 

 

 

その中で「発信者」が、悪い情報や誹謗中傷を発信していたら

周りの環境は良くなりません。

だから、自分が発信者であるときは、人の良いところを見る訓練をし

そこをさりげなく伝えてあげられたり、恥ずかしがらずに伝えることができるようにしたりすることが大切だと思います。

 

それは「ほめ言葉のシャワー」で育つ能力だと思います。

 

 

 

 

 

 

一方「受信側」の練習も必要になってきます。

例えば、どんな状況やどんな発信者からの言葉も

「プラスの言葉に捉えて、自分を成長させる」

ことも可能です。

 

 

 

 

マイナスな発信は「着信拒否」をすることも必要です。

 

 

 

 

 

しかし、逆に、発信者側がどんなに褒めてくれても、どんな素敵な情報を伝えてくれても

「私なんて・・・」

「私は受け取る価値がない」

「本当は思ってないくせに」

 

着信拒否をしてしまうこともあります。「着信拒否」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

素敵な人生を作ってける人は

この「発信」と「受信」をものすごく日々気をつけていたり

自然と良い「発信」「受信」を繰り返しているのです。

 

 

 

 

 

 

話を今回の黒板に戻します。

前回までのスピーチでは「発信者側」での練習を行いました。

 

 

 

 

 

クラス全員から褒めてもらって

嬉しいとは思います。

 

 

 

 

 

しかし、中には、こんな子もいたと思います。

 

 

 

 

 

 

「そんなことないのに・・」

関連画像

 

 

 

 

一番大切なのは

「自分で自分の良さを認められること」

 

f:id:yumezyuku:20181108064957j:plain

 

私は、人生の中で最も大切だと思っています。

 

 

 

別にナルシストになれと言っているのではありません。

 

 

でも

褒められたとき

「そんなことないですよ」

って着信拒否をしている人を多く見かけます。

 

 

 

 

 

相手を立てるために言っていることかもしれませんが

言葉は人生を作ります。

 

 

なので、私は「ありがとうございます!」と受け取るようにしています。

そして続けて相手の良いところも伝えるようにしています。

 

 

 

今回のスピーチは

「自分で自分の良いところをみんなに伝える」

 

 

実は、これになれていない人は

相当抵抗があるようです。

 

 

そのための絶対条件として

「人と比べない」

「自分はピアノできるけど〇〇ちゃんには勝てない」

「自分は足が速いと思っているけど、〇〇くんのが速い」

 

なんて思っていると

ピアノが得意な人は「世界一のピアニスト」しかいなくなります。

足が速い人は「ウサインボルト」しかいなくなります。

 

 

 

誰かと比べるのではなく

自分が思っていればいい

 

それでいいのです。

 

 

その根拠のない自信が

人生を作っていくのです。

 

www.nino2no.com

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!