現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

目標達成する人のシンプルな考え方。〜「今」にフォーカスを当てよう〜


LINE@に登録すると3ヶ月で費用13万円の「やりたいことを形にする」講座
はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント
悩み相談、子育て相談も可能。気軽にれご連絡ください!
f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

この黒板を書いた日は

持久走大会(マラソン大会)の試走会が行われる日でした。

「持久走大会 イラスト」の画像検索結果

 

 

試走会とは、本番に向けてのリハーサルであるとともに

本番のスタートの並び順が決定する日なのです。

 

 

 

私は体育が専門なので

たくさんの子供達が

「どうやったら早く走れる?」

「どうやったら辛くない?」

 

そんな風に聞いてくれます。

 

 

 

 

ただ

 

 

 

直前になっていきなり息切れしないようになるとか

早く走れるようになるとかは

基本的にありません

 

 

直前にできるとしたら、準備運動のコツや、食事管理です。

 

 

呼吸法、姿勢、走り方は

一朝一夕では習得できません。

 

 

なので、今回は

直前でもできる苦しくならないための考え方

を黒板に書きました。

 

 

 

 

しかしこれが・・・・

 

 

 

 

 

 

目標達成をする人の考え方と同じだった

「目標達成」の画像検索結果

 

 

 

なので、これを応用すると

勉強、資格取得、受験、仕事、ライフスタイル・・・・

いろんなものに使えると思います。

 

 

 

 

マラソンをしている人は少ないでしょうから

ぜひみなさんの人生に応用していただけたらと思います。

 

 

 

f:id:yumezyuku:20181205063943j:plain

目標達成にも使える考え方

 目標達成をするためのシンプルな考え方 

①ゴールを明確に定める

 

「ゴール設定」の画像検索結果

まずは

自分がどこに向かいたいのか。自分の目指しているものがなんなのかを明確にすることが大切です。

 

 

マラソンの場合、この作業は省いても大丈夫です。

ゴールは勝手に定められています。

 

 

でももし

「ゴールは言えないけど、とりあえず走って。いけ〜!!」

 

 

って言われて走れます?

 

 

無理ですよね?

 

 

まずは、ゴール設定を明確にする。

 

 

 

 

②最高のゴールに到着するプロセスを明確に想像する

これは、最新の心理学の研究で発表されたことなのですが

 

人は「理想の結果になった自分を想像すると、やる気がなくなる」

ことが分かってきました。

 

 

 

よく

「最高の未来を想像しましょう。」

「目標達成した自分はどんなものを手にいれて、どんな人たちに囲まれていますか?明確に想像しましょう」

ということを聞きますが

 

あれは、やる気の面で言えば

 

あまり効果がありません

 

「こうかがないみたいだ」の画像検索結果

 

 

 

それは、脳の特性によるものです。

 

脳は「想像」をしたことで、すでに手に入ったかのように錯覚を起こし

満足してしまう。

すると逆にやる気の元となるホルモンを出さない

ということがわかってきたのです。

 

 

 

大切なのは

「最高のゴールに向かって困難を乗り越えたり、課題を解決したりしている自分。そしてゴールに最高の形でたどり着く自分を想像すること」

 

「想像する」の画像検索結果

たどり着くまでのプロセスを想像すると

人はやる気にあることがわかっています。

 

 

 

③「今」に集中すること

ゴールを明確にして、プロセスを想像したら

実際に走り出すことが大切です。

 

 

何事も行動に起こさなければ全く意味はありません。

 

 

そこまできたら

「今」にフォーカスを当てることです。

「今に集中」の画像検索結果

 

 

これは、瞑想をする人はよくわかると思うのですが

瞑想は「今」に意識を向けます。

「瞑想」の画像検索結果

 

意識を「無」にするのは、とても難しいことですが

 

今にフォーカスを当てることで、心が整ってくるのです。

 

 

では、「今」ってどうやったら意識できるのでしょうか??

 

それは「呼吸」を意識することです。 

 

 

吸って〜止めて〜吐いて〜・・・と呼吸に意識を向けると

自然と「今」にフォーカスが当たります。

 

 

すると、心を空っぽにできます。

そして、今できることに目を向けることができるようになってくるのです。

 

 

 

何かに焦ったり

不安を抱いたり

過去を引きずったりしているな〜って感じた場合は

 

 

ぜひ「今」にフォーカスを当ててみてください。

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!