現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【学級経営】クラスの平均満足度が94、5点のクラスの作り方。楽しいクラスを子供自身が作れるクラス


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

まだ3学期が始まっていないので2学期の黒板の内容になります。

 

 

 

自分のクラスの学級経営について今日は書きたいと思います。

実は、この黒板

私がやっているFacebookページで先に公開をしたところ

 

 

 

 

 

最低評価

最高評価に大きく分かれた黒板です。

 

 

 

f:id:yumezyuku:20190104063256p:plain

こんなメッセージもいただきました

 

黒板に対してなのか

私が自分のクラスを自慢したからなのか

 

 

 

 

こうやって、自分の活動を発信していると

必ず批判が生まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、それ以外にも

f:id:yumezyuku:20190104063813p:plain

 

 

そんな風に言っていただけることもあります。

 

 

 

 

賛否両論ある中で

私はそれでもこうやってブログで発信し続けています。

 

 

このブログを通して

「自分は絶対にこんな奴みたいにならない」とご自分の教育姿勢を貫かれるのも素敵だと思いますし

 

「ここ真似てみようかな」なんて思っていただいても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

もともと自分でビジネスを行ったり

環境づくりを行っていた私にとって

 

身近にコミュニティづくりのプロたちがたくさんいて教えてもらえる機会がある私にとって

 

 

教育業界は

ものすごく閉鎖されていて

ものすごく遅れている特殊な環境

 

だと思います。

 

 

 

 

だからこそ

こんな教師が世の中に一人くらいいてもいいんじゃないかなと思うのです。

 

 

 

 

私はできた人間でもないし

人様に教えられるような人でもありません。

 

 

しかし

 

 

いや、だからこそ

 

 

自分自身の経験を発信することで

 

 

自己研鑽し続けることができるし

 

 

自分自身大切にしていることを明確にできています。

 

 

 

 

このブログに対して批判するも、賞賛していただくも

見ていただいている方の自由なのでどうぞ!

 

 

 

でも、もし

これを見ている方の中で

同じ思いを持っていたり、共感していただける方がいらっしゃるなら、一緒に子供の幸せについて考え、行動していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが

今日は、そんな内容が投稿されると思ってください。

 

 

 

 

気分を害する方は

そっとこの記事を閉じていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は月に1度ほど

クラスの満足度

というのを、子供達からアンケートをとっています。

 

関連画像

 

 

 

 

学校生活の9割以上を過ごす教室。

 

そこは、

先生が創るのではなく

子供達が自分たちで作りあげる

 

これを子供達には常に意識させています。

 

 

 

 

 

だから、1ヶ月間

自分たちがどれくらいクラスをハッピーにできたかを

自分たちで評価していくことにしています。

 

 

 

やり方は

①今のクラスの満足度を100点満点で書く

②なぜその点数になったのかの理由を書く

③残りプラス5点になるための方法を書く

④班で話し合い→クラス全体で話し合いをして、クラスのルールを改定する。

 

こんな感じです。

 

 

 

もっと詳しく書いたものが以下のブログにあるので参照してください。 

www.nino2no.com

 

 

満足度が下がっても

満足度が上がっても

 

その次に「じゃあどうする?」が待っています。

 

 

 

上がったから褒める

下がったから怒るとかありません。

 

 

 

 

 

 

第一回目の点数と、その時に決めたルールはこちら

f:id:yumezyuku:20181016212917j:plain

第一回目のクラス平均満足度

 

 

 

 

 

 

その約1ヶ月後の平均満足度と、クラスのルール改定はこちら

 

f:id:yumezyuku:20181128062011j:plain

二回目のクラスの平均満足度と改定ルール

 

 

 

 

そして、今回3回目の会議の前に行った

2学期最後のアンケートで、クラスの平均満足度が94、5点になりました。

 

 

 

未だに一度も下がったことはないので、3学期はさらに点数は上がると思います。

f:id:yumezyuku:20190104163254j:plain

 

 

 

 

 

 

 

こうやって

自分のクラスの状態を可視化できること

で、子供達身が思い描く理想の教室に近づいているのかが、子供達自身で知ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

話し合いの際は

先生の理想は一切言いません。

先生は一切口出しをしません。

 

 

子供を信じて、ルールを子供達に決めさせます。

 

 

 

最初はどんな風になるのか不安もありました。

 

 

 

何度か相談メッセージをいただいたのですが

子供達を信じていないと「子供が自由にルールを作る」なんてできません。

席替えですら、自由にしない先生が多くいる現実です。

 

 

 

 

「自分勝手なルールにするんじゃないか」

「一部の子が得をして、一部の子が損をするんじゃないか」

「ただ形だけ話し合いをして、変化しないんじゃないか」

 

 

 

そんな不安も頭によぎりますよね?

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

一番の原因はそこではありません。

 

 

 

 

一番の原因は

 

 

 

自分自身を信じていないから

「自分を信じられない」の画像検索結果

 

 

 

 

 

「自分勝手なルールにするんじゃないか」

→勝手なルールにしてしまってからいいクラスにできる自信がない

 

 

 

「一部の子が得をして、一部の子が損をするんじゃないか」

→そうなったときに対処の仕方がわからない。保護者対応、子供の対応をする自信がない

 

 

 

「ただ形だけ話し合いをして、変化しないんじゃないか」

→やって見た結果何も変わらない現実を受け入れるだけの勇気がない

 

 

 

実はそんな自信のなさが表れたりしてしまうのです。

 

 

 

 

 

つまり

 

 

テクニックの前に

 

 

 

教師自身が勉強をして

実践をして

失敗をして

自信をつけること

 

 

 

これが必要最低限ではないでしょうか?

 

 

 

 

成長せずに培った知識だけを垂れ流す先生に私はなりたくありません。

 

 

 

だからこそ

月に20冊以上の本を読み、実践します。

 

だからこそ

週末は講座で勉強し、オンラインで講座を受講し

自分自身も講座で教えています。

 

hajimeterasu.com

hajimeterasu.com

 

 

 

どんな未来が来ても大丈夫。

自分なら大丈夫。

 

 

そう思えるからこそ、人も信じることができます。

 

 

目の前の子供に対しても

「君なら大丈夫」そう言ってあげられるのです。

 

 

 

自分の人生に対して本気になりたい方

子育て、教育に対して悩みがある方は

ブログの上にあるLINE@からご連絡ください。

 

 

次回は、もっと具体的に楽しいクラスを作る方法をお伝えします。

よろしければブックマークをお願いします。

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!