現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

コミュニケーションが苦手なあなたに贈る「人とうまく話せない理由」と「人とうまくコミュニケーションをとる方法」


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

なんか人とうまく話せない

人前で話すのが苦手

コミュニケーションがうまく取れない

自分の意見を言うことができない

考えすぎて動けない

周りの反応が気になりすぎる

友達との関係がうまくいかない

子供との関係がうまくいかない・・・

関連画像

 

 

 

いきなりネガティブな言葉を乱発しましたが

 

 

今日は上記に当てはまるような方のために

ブログを書いています。

 

 

 

円滑なコミュニケーションを行うために必要な考え方と行動の仕方をお伝えしていこうと思っています。

 

 

 

 

人とうまく接することができない理由

 

人は基本的に自分自身に関心がある

 

まず、大前提として「人は基本的に自分自身に関心がある」と覚えてください。

 

 

特に男性。

 

 

これは、脳の特性上の問題があるとされているのですが

男性の多くが持っている「男性脳」

女性が多く持っている「女性脳」の違いからくるものです。

 

 

(全ての方が当てはまるわけではありません。)

「男性脳」の画像検索結果

 

 

基本的に男性は昔から

「縄張りを守る」ことをやってきているので

脳の中にその仕組みが出来上がってしまっています。

 

誰かよりも優位に立ちたい。

自分を見て欲しい。

 

そんな風に無意識に感じてしまう生き物なのです。

 

 

 

自分に関心があるがゆえに人と話している時も

「どう返事を返してあげようかな」

「うまく喋れてない?」

「相手は自分のことをどう思ってる?」

 

自分のことばかりが頭の中に駆け巡ってしまうことで

上手なコミュニケーションができなくなる場合があります。

 

 

 

「会話 空回り」の画像検索結果

 

 

 

 

そんな時の解決策

 

それは、「相手の話をしっかり聴く」ことです。

 

 

f:id:yumezyuku:20190123070240j:plain

 

これができているようで

できていないのが人間。

 

 

基本的に自分に興味があるのでw

 

 

話を聞いているつもりなのに

「ねえ聞いてる?」と言われたり

相手の雰囲気が悪くなったりしている時は

 

 

相手が「しっかり聞いてもらえていない」と感じています!

 

 

 

例えば、

奥さんの話をスマホをいじりながら聞いてるとか

テレビの方を見ながら「うん、それで?」と相槌を打っているとか

聞いているようで「どうやってこの子にアドバイスをしてあげよう」と考えているとか

相手が話し終わってないのに遮って自分の話をしてしまうとか

「話を聞いてくれない旦那」の画像検索結果

 

 

 

そんな風に勝手に思ってしまうのが人間。

それが普通だと思ってください

 

 

 

 

だから、訓練が必要なのです!!!

「訓練」の画像検索結果

 

 

コミュニケーションの練習

特に「聴く練習」が足りないのです。

 

 

学校では、いろんな人とコミュニケーションをとりますが

その中で聞き方自体を勉強するわけではないので

 

「自分はコミュニケーション苦手だな」と黙る人

「自分はコミュニケーション得意だな」と喋り続ける人

 

が生まれているような気がします。

 

 

 

大人でも訓練をしないといけないと思っています。

 

 

 

上手なコミュニケーションのためのおすすめ訓練法(聴き方編)

関連画像

 

 

 

 

まずは、相手が話し始めたら

相手の方を見ましょう。

テレビやスマホを見ながらでは聞けません。

 

 

 

相手がスマホを見ながら喋っていたとしても

こちらは、相手の方を見るのです。

 

 

相手に「自分はあなたに注目しています」と言うことを

言葉ではなく態度で示すことができます。

 

 

 

 

それは、以下の4つです。

 

1:最後まで聴く
(途中で言葉を挟まない)

 


2:観察しながら聴く
(表情や手振りにも注意を払う、話のストーリーではなく、感情に注目する)

 

 

3:共感しながら聴く
(相槌を打つ、ポイント部分を繰り返す事で話している相手と歩調を合わせる)

 

 

4:時間をかけて聴く
(無言になったり、話が脱線しても聞き続ける)

 

 

 

 

今の自分がどれくらいできているか

やって見ると良いと思います。

 

 

 

これが意外にできないのです

 

 

 

それができたら

相槌を「相手の話に合わせて」行って見てください。

 

頷く

 

「へ〜そうなんだ〜」と感心する

 

微笑む

 

笑う

 

繰り返す

 

リアクションをとる

 

質問する

 

相手の話をまとめる(つまり〜ってことかな?)

 

相手の感情を伝える(すごく怒れてきたんだね〜)

 

など多彩な反応をすることができます。

 

 

これを

「相手に合わせて」行うことです。

 

 

 

最初は意識的に行うことです。

でも、やり続けていると

無意識にできるようになってきます。

 

 

 

 

私自身も、まだまだ完璧とはいきませんが

日々意識して話を聴くようにしています。

 

 

そして、仕事の合間や週末を利用して

正しい知識と、楽しく学べる仲間を見つけました。

もし興味がある場合は

下記のLINE@からご連絡ください。

 

 

 

 

この記事に共感していただけたら

ぜひシェア・いいね!・ブックマーク・読者登録お願いします!

 

 

LINE@もやっているのでよかったら登録お願いします!

限定動画も配信しています!

友だち追加

上をポチッとお願いします!

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!