現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【成功法則・感情コントロール・コミュニケーション】全てのものには波がある。その波を理解すると物事がうまくいく


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

人間って

絶好調の時もあれば

うまくいかない時もあります。

 

 

それは誰しもわかっていることだと思います。

 

 

しかし、そこには一定の周期やリズムなど

波が見られるということはご存知でしょうか?

 

 

 

 

私のクラスは
学級対抗長縄大会にすごく熱を入れています。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 


それは、私だけではなく
子どもたち自身が並々ならぬ思い

を秘めています。

 

学級には、現在トロフィーが飾られています。

「トロフィー イメージ」の画像検索結果

 

 

これは、各学期ごとに行われる学級対抗の競技で

優勝したクラスに与えられるトロフィーです。

 

 

私の学校では

1学期→ドッジボール大会

2学期→学級対抗リレー

 

私のクラスは

その両方を優勝しています。

ドッジボール大会は4、5、6年生の中で

6年を抑え優勝しました。

 

 

つまり、

 

 

子供達は「最後も負けたくない」

そんな思いが強いようです。

 

 

 

実際、運動能力的には他のクラスの方が良いです。

リレーの時も

クラスの平均50m走の記録は

ダントツで低い

という結果が出ていました。

 

 

 

クラスの強みは

「チームワーク」「練習量」

 

子供達は

みんな自分たちで考えて行動してくれています。

 

 

 


そこまで本気なので
クラスにも「記録グラフ」を貼り
自分たちがどれくらい成長しているのかを可視化できるようにしました。

f:id:yumezyuku:20190128062910j:plain

 

 


今は体育の時間を使って練習をしているのですが

 

 

 


このグラフを見てみると
とても面白い。

「実に面白い」の画像検索結果

 

 

 

 

子どもたちは
やった分だけ成長しているはずだ

と思っています。

 

 

 

 


いや、誰しもが「やった分だけ結果が出て欲しい」と願っているものです。

 

 

 


これだけやったんだら、絶対合格するさ!

 

 


これだけ時間をかけたんだから、これくらいの報酬が欲しいなー。

 

 

 

これだけ準備したんだ。だから試合は勝てる。

 

 


そうやって願うものです。

 

 

 

 

 


それ自体は全く悪くありません。

 

 

 

 

 

ここまでやったという自信は
本番のパフォーマンスを最大限に発揮するための大事な要素だからです。

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

 

現実はそうではありません。

「理想と現実」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 


相手がいるスポーツや受験などなら
「相手が悪かった」などと言い訳をすることも出来ますが

 

 

 

同じメンバーで行う
自分自身の記録との戦いであるこの長縄でさえ


やった分だけ成果が出るわけではないのです。

f:id:yumezyuku:20190128062910j:plain


 


上がった時は嬉しいですが

記録が下がってしまった時
人は落ち込みます。

 

 

それは

 

「これだけやったらここまでできるようになるはずだ」 

 

という理想と現実のギャップに

 

 

脳が戸惑っていると思ってください。

「脳 混乱」の画像検索結果

 

 

 

 

その混乱を解く鍵は

 

「全てのものには波がある」

と認識することだと思います。

 

f:id:yumezyuku:20190128063838j:plain

 

 

人の成長は

一度も落ちることなく上がり続けることはないんだ

ということをあらかじめ知っておけば

 

 

 

「続けたら上がっていくから

今記録が落ちたとしても大丈夫大丈夫」

 

 

と行動を続けることができます。

 

 

 

これは余談ですが

さらに分析すると

f:id:yumezyuku:20190128062910j:plain

 

赤チームは記録が安定している

→今より少し革新的なことが必要。(縄のスピードを上げる、引っかからないような練習を取り入れる等)

 

 

青チームは不安定

→今の跳び方で記録を安定させるように、練習を続けるか、少し縄を遅くして安定させてからレベルを上げることが必要。

 

だということも客観的にわかってきます。

 

 

 

 

 

 

 

それを知らないと

「あれ?やってること間違っているかな?」

「あれ?本当にこれは正しいのかな?」

「やっぱり自分には能力がないんだ」

「自分はダメなんだ」

 

 

なんて思い込んでしまい

 

 

今までやてきたことを否定し、行動することをやめてしまう

 

 

そんな風になってしまいます。

 

 

 

 

時には立ち止まり

自分の行動を振り返ることも大切ですが

 

全てのものには波があります。

 

 

少し俯瞰して見ると

実は、ちょっとずつ成長しているのです。

 

 

そのちょっとの成長を見つけ、自分自身を認めてあげられると

もっと幸せがやってきますよ。

 

 

 

 

 

この記事に共感していただけたら

ぜひシェア・いいね!・ブックマーク・読者登録お願いします!

 

 

LINE@もやっているのでよかったら登録お願いします!

限定動画やLINE@登録者だけのお得な情報や

有益情報を随時配信しています!

 

友だち追加 

上をポチッとお願いします!

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!