現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

「何をやるか」ではなく「なぜやるか」の方が大事。係活動を会社化したら本質を忘れ出した話


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

私のクラスは

自主的に行動できる子どもに育ってほしいと思い

係活動の廃止を目指しています。

 

 

こういう記事を書くとまた荒れるのですが・・・

 

言いたいので言います! 

www.nino2no.com

 

 

 

その前段階として

「決められた係の仕事だけではなく、自分たちで考えて係の活動内容を作って良い」

という

係会社

がスタートしました。

「かいしゃ」の画像検索結果

 

 

 

その記事はこちら

 

www.nino2no.com

 

 

 

そして、現在はさらに進化しており

 

 

会社だけではなく

 

個人でクラス内通貨

「ハッピー」を所有できるようになりました。

「個人財布」の画像検索結果

 

 

 

 

個人用の財布には

あらかじめ3ハッピーがプレゼントされており

 

いろんな係が提供しているサービスを買うことができる制度です。

 

 

例えば算数係の

「休み時間に算数教えます」

 

 

社会係の

「オススメの社会の勉強になる本を紹介しているので、読んで面白かったら1ハッピーください。面白くなかったらお代はいりません」

 

みたいな。

 

 

 

 

そして、自分たちで係を作って活動し、集めたハッピーは

個人財布に入るという仕組みも作りました。

 

 

 

例えば

「あなたを主人公にした漫画を描きます」

 

「個人財布を裁縫で作って来ます」

 

 

という子も出て来ました。

 

 

 

 

 

 

本当に会社みたいな感じになり

どうしたらクラスをハッピーにしながら

たくさんの「ハッピー」をいただけるか

を学んでいるような感じでした。 

 

 

 

 

 

 

ここまでは良かったんです

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

とある時

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな会社が出て来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「宝くじ会社」

「宝くじ 」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

内容はこうです。

 

 

 

・1ハッピーで1枚くじを渡す。

 

・毎日当選番号を発表して、当たった子には3ハッピープレゼント。

 

そんな会社です。

 

 

 

またその子たちがうまいのは

「最初の1回は無料なのでぜひやってください」

とお客を集め

 

最初はたくさんの当選者を出してハッピーを還元する。

 

 

 

そして、次の回からは

集まったハッピーをみて、自分たちにハッピーがある程度残るくらいの当選者を出して行く

 

 

 

 

 

 

 

ん〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この子たち

頭いいw

 

「びっくり 感心」の画像検索結果

 

 

 

 

正直感心してしまいましたw

 

 

 

その宝くじに参加している子は

好きでハッピーを払っているし

 

 

 

別に問題ではないかもしれませんが

 

 

 

やっていることが詐欺に近いw

 

 

 

 

 

それに一つ

大きな大きなことがその子たちから抜けていました。

 

 

 

 

 

それは

「なぜ係活動をやっているのか」

 

ということです。

 

 

 

 

もともと

「クラスをよりハッピーにする」という大きな目的のために

この会社制度がスタートしました。

 

 

「これをしたら、みんな喜んでくれるかな?」

「これをしたら、クラスがハッピーになるかな?」

 

 

 

という思いで行なっていたのですが

いつのまにか

「どうしたらハッピーをたくさん稼げるか」

という方法論に話がすり替わってしまっている様子でした。

 

 

 

 

そこで、こんな黒板を書きました。

f:id:yumezyuku:20190131064944j:plain

 

 

 

 

 

しかし

これは、子どもたちだけではないと思っています。

 

私は、教員以外にもたくさんのつながりがあり

大学生、社会人の方ともたくさん交流があります。

 

 

会社経営をされている方もたくさん知り合います。

 

 

 

就活生の中でも

「どうしたら楽して、たくさん稼げるか」を必死に探す学生がいます。

 

 

 

就職先を

「収入」

「休暇」

「知名度」

だけで選ぼうとする人が少なくありません。

 

 

 

 

 

起業したい人の中にも

「どうしたら稼げますか」という人がたくさんいます。

 

 

 

 

確かにそれも大切です。

お金も大切です。

 

否定しません。

 

 

 

 

 

でも、経営者の中で伸びている方々を見ると

「どうしたら稼げるか」

 

 

よりも

 

 

「どうしたら、自分のサービスでたくさんの人が喜んでくれるか」

「どうしたら、もっと大きな喜びを提供できるか」

という目線で物を見ているようです。

 

 

その目線で成功している会社↓

www.popolo369.com

 

 

 

 

 

 

話をクラスに戻します。

f:id:yumezyuku:20190131064944j:plain

 

 

 

 

宝くじ会社。

 

 

この黒板を書いた日以降も

まだ続いています。

 

 

でも

 

 

無料では来てくれた人も

 

 

徐々に離れていっています。

 

 

現在は、自分のハッピーを投げ打って

 

 

 

「いつでも無料」で提供していますw

 

 

 

なぜか。

 

 

 

「個人からはもらえないことがわかり、週末清算の先生による査定を期待しているから」です。

 

 

 

 

 

さて、こんなブログを書いている

先生はどうするのでしょうw

 

 

 

乞うご期待!!

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!