現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

目先のことばかりに気を取られて本当の目的を忘れていませんか?大切なのは「拡散」と「収束」。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

 

今日は、クラスの月に一度の

係活動見直し会議の日

でした。

 

 

 私のクラスの係活動は少し変わっていて

こんな取り組みを行っています。

www.nino2no.com

 

 

 

私は、子供達が主体的に何事も取り組むことが

今後の社会では必要だと考えています。

 

 

与えられたことだけではなく

「どうしたらクラスがよくなるのか」

 

をじぶんで考え、実際に行動することができる環境が大切だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

その「どれくらいクラスがよくなったか」

を可視化できるツールとして

クラス通貨「ハッピー」を集めるという方法を取ったところ

 

 

 

 

 「どうやってクラスをハッピーにしようか」

 

「どうやってクラス通貨を集めようか」 

 

 

というただのマネーゲームをしている係が現れました。

関連画像

 

 

 

 

 

 そのことを詳しく書いた記事がこちら

www.nino2no.com

 

 

 

これは、現実社会でも起きているような気がします。

 

 

しかし、この日は月に1度の見直し会議。

 

こうやって月に一度

本来の目的を確認できることは、軌道修正する良いチャンスでした。

 

 

 

 

www.nino2no.com

 

この記事で紹介した

宝くじ会社

関連画像

・1ハッピーで1枚くじを渡す。

・毎日当選番号を発表して、当たった子には3ハッピープレゼント。

 

そうやって、ハッピーを増やそうとしている会社でした。

 

 

とても頭がいいな〜と感心したのですが

 

 

本当の目的からは外れています。

 

 

 

その会社が今後どうなるのかが、私としては気になるところです笑

 

 

 

 

 

今回の会社存続の条件は

①会社に115ハッピー以上のハッピーがあること

②何か2つ以上活動をしていること

③会社として個人からサービスを買ってもらう経験をすること

 

 

 

でした。

 

 

 

結果は、2つの係が満たしておらず

 

予定係は「再建」

英語係は違う係に「吸収合併」

することになりました。

 

 

 

 

 

そんな1ヶ月の清算を終えて

 

 

子供達に、この2つを考えてもらいました。

 

f:id:yumezyuku:20190206065846j:plain

 

「そもそもハッピーってなんだろう?」

 

 

「自分たちは本当にクラスをハッピーにできていたのか?」

 

 

 

毎度確認をしていますが

最終目標は、係活動を全て廃止しても

思いやりだけでクラスを回す。

 

 

つまり、係活動廃止です。

 

 

 

二月の終わりには

この会社制度も、係活動も全て廃止すると子供にも伝えてあります。

(形上係活動の名前はありますし、通知表欄にも記載はします。あくまでクラス内で廃止をするという意味です)

 

「禁止」の画像検索結果

 

 

その中で

 

 

この会社制度がなくなったとしても

本当に今の活動を続けていく?

 

 

そんなものを考えてもらいました。

 

 

 

本当のハッピーなクラス。

それを全員で考えて話し合っていくと、出てくるものがありました。

 

・最後みんなで笑って終わりたい

・6年生になった時に、自信を持って6年になれること

・メリハリがついて勉強にも遊びにも全力で取り組める

・たくさん挑戦してたくさん失敗できるクラス

・思いやりで溢れるクラス

 

 

 

そんな思いを聞くことができました。

 

 

 

 

 

さて、今回から1ヶ月。

これが最後の活動となります。

 

 

最後の条件は1つだけ。

 

 

 

本当にクラスのためになると思う活動を

1つだけに決めて行うこと。

 

 

今までは、なんでもやってオッケー。

たくさんやろう!

と伝えていましたが

 

今回は

最後に向かって

 

収束させていく時期となりました。

 

 

 

 

何事もそうなのですが

 

拡散と収束のプロセスが大事。

「拡散と収束」の画像検索結果

 

 

授業の流れ、話し合いもそうだと思います。

 

 

どんな意見も大切だ!と意見をたくさん出して話し合い

みんなが考えたことを遠慮なく言い合い

 

 

最後には、自分たちがよいと思うものに絞っていく

 

 

 

 

この拡散と収束が大切です。

 

 

 

 

 

 

その日の帰りの会

たくさんの会社のプロジェクトが廃止になる報告で

帰りの会がだいぶ長引きました。

 

 

自分たちに本当に必要な活動は何か

自分たちが本当にやりたい活動は何か

それを考えてくれたのだと思っています。

 

 

 

 

あの宝くじ会社はどうなったかって?

関連画像

 

 

宝くじ会社は廃止になり

今まで儲けたハッピーを大盤振る舞いで

みんなに還元していました。

 

 

 

 

 

そのあとの「なんかスッキリした〜〜」

と言う子供の顔は忘れられません。

 

 

 

 

この記事に共感していただけたら

ぜひシェア・いいね!・ブックマーク・読者登録お願いします!

 

 

LINE@もやっているのでよかったら登録お願いします!

限定動画やLINE@登録者だけのお得な情報や

有益情報を随時配信しています!

 

友だち追加

上をポチッとお願いします!

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!