現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

新学期スタート。クラスはみんなで作っていけ!!


LINE@に登録すると3ヶ月で費用13万円の「やりたいことを形にする」講座
はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント
悩み相談、子育て相談も可能。気軽にれご連絡ください!
f:id:starbucksfanfan:20170520120130j:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

新学期が本格的にスタートしました!

 

今回は6年生担任となりました。

 

 

4、5、6年生の持ち上がりで学年を持つことになりました。

 

 

 

クラスだけではなく、学校全体のことも踏まえて

考え、行動できる人になってくれたら嬉しいな〜と思います。

 

 

そんな中で

早速事件が起きました!

関連画像

 

 

 

 

 

それは、「学級代表」を決めるとき。

地方によっては「級長」「学級委員」などと呼ばれることもありますが

私の学校では「学級代表」と呼んでいます。

 

 

 

 

4、5年で見ていると

この学年では、

女子がだいたい4〜5人

男子がだいたい2〜3人

立候補することが多いです。

 

 

 

 

 

 

6年生になって最高学年として

クラスを引っ張る立場。

 

 

 

 

先生「では、男子から聞きます。学級代表やってみたいという子は手を上げて〜〜〜!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

0人

 

誰も手を上げない・・・

「誰も手を上げない」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生「そうか〜。とりあえず考えといて。じゃあ次は女子!いつもたくさん立候補あるからね〜。やりたい人手を上げて〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

「・・・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

「・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

0人

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

関連画像

 

 

 

 

 

なんで??

おかしいぞ?

 

 

あれだけ去年まで

 

 

「学級代表やりたい!」

って言っていた子も

 

 

「シーーーーーーン・・・」

 

 

 

 

 

 

おかしい

おかしい

おかしい

 

 

 

 

 

 

 

 

後から答えはなんとなくわかったのですが

①6年になってクラスが減り、40人学級になって人が増えたこと。それによって人前で喋るのに緊張した。

 

 

 

②以前何度もチャレンジしたけど、毎回落ちてきたことにより最初から諦めている

 

 

③6年になり、学級代表はすごく大変なのかもしれないという不安

 

 

 

④新しいクラスでお互いまだ素を出せず、遠慮している 

そんなことがあったみたいです。

 

 

 

 

 

 

そんな時こそクラスの成長の時

 

 

 

今年は、クラスは全面的に子供に任せようと思って

クラス開きの時間も

あまり多くを語りませんでした。

 

www.nino2no.com

 

 

朝のハッピー黒板ではこんな感じで書きました。

f:id:yumezyuku:20190409065156j:plain

 

 

 

 

 

「クラスはみんな自身で作っていけ!」

 

 

 

 

ということで、その事件に関して

 

子供達に任せてみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

先生「先生最初にみんなに言ったよね?

 

 

クラスをハッピーにするのも、クラスを最低なものにするのも

 

 

 

みんな次第。

 

 

今、学級代表をやりたい子が誰もいなかった。先生は、別に学級代表なしでもいいけど。後の委員会決めもあるし、

 

 

みんなで考えてみんなで決めて。

 

 

あとはよろしく!!!

 

 

 

 

そう言って、先生の席に座って

見守りました。

 

 

 

 

 

まだ、クラスの様子を伺って

自分のポジションを探っている状態の子供たち。

ましてやクラスの人数が増えたことにより

さらに無意識的に、どう動いたらいいのか迷う状態。

 

 

 

その中で

全てを自分たちで決めろと言われ

 

 

 

静かになる教室

 

 

 

その無言こそ

人の思考がぐるぐる動く。

 

 

 

「このまま静かに時を待つ」

 

 

 

いつまでたっても先生は決めてくれませんw

 

 

 

その時

勇気を出す子が現れるんです。

 

 

「みんなで決めよう。多分中には、やろうか迷っていたけど手が上げられない人もいたんじゃない?ちょっと時間を取ろう」

 

 

その勇気を出して司会をし始めた子2人を中心に

 

 

 

会がしっかり進行していきました。

 

 

 

 

 

何人もの子の手が上がり

選挙をして

最終的にはしっかり2人に決まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生「ほら。できるでしょ?

自分たちでクラスを作るのって決して『楽』ではない。

 

 

 

 

自分たちで考えて、勇気出して、行動しないと作っていけないから。

 

 

でも、そうやって動くから、『楽しく』なるんだよ。クラスは先生のものじゃない。みんなのものだからね。」

 

 

 

 

人は、特に人の脳は「楽」することを

一番の目的にしています。

 

 

エネルギー消費を極力抑え

生存していくことが本能的に組み込まれているためです。

 

 

 

しかし、そのままだと

成長もありません。

 

 

だからこそ人間は「楽しむ」という感情、思考を手に入れたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事に共感していただけたら

ぜひシェア・いいね!・ブックマーク・読者登録お願いします!

 

 

LINE@もやっているのでよかったら登録お願いします!

限定動画やLINE@登録者だけのお得な情報や

有益情報を随時配信しています!

 

友だち追加

上をポチッとお願いします!

 

 

 

 

 

親子コミュニケーション、人間関係、目標達成・・・

いろんな人生に必要なことを、いつでも、どこでも、誰でも学べる

夢塾オンラインサロンついに誕生!

 

 

オープン記念で有料動画を無料で配信中!

 下のブログからゲットしてください!

 

夢塾オンラインサロンのきっかけである「夢塾」の誕生秘話をお伝えします - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

 


夢塾の成果と夢塾オンラインサロン立ち上げの原点 - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

 

夢塾オンラインサロンの大きな大きな壮大なビジョン - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板


夢塾オンラインでは、どんなことが出来るのか!値段も教えちゃうよ! - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板


夢塾オンラインの具体的な申し込み方法!〜2時間分の講演動画プレゼント!!!〜〜 - 現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板



 

 

 

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!