現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

「いつから塾に通わせたらいいの?」小学校教員が教える小学生を学習塾に通わせるタイミング


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

習い事は「習うタイミング」が重要です。

早ければ良いというものでもなければ

周りが行っているからというようなものでもありません。

 

 

大切なのは「タイミング」です。

f:id:yumezyuku:20190522211607j:plain

習い事にはタイミングが重要

 

 

せっかくお金を支払い習い事をさせるのであれば

費用対効果が高いものを習わせてあげたいですよね?

 

 

 

このブログでは

小学校教員が現場で感じた

「学習塾に通わせるタイミング」をお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

学習塾を習わせるタイミング

小学生の高学年になると、こんな悩みが出てきます。

「周りの子も塾にいき始めたから、そろそろうちも塾に入れたほうがいいのかしら?」

 

f:id:yumezyuku:20190522212655p:plain

「そろそろ塾に・・・」と悩んでいませんか?

 

 

これは地域差がありますが

「私立中学受験が当たり前の地域」と

「国公立中学校が一般的な地域」とは大きく違ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

私立中学受験が当たり前の地域のタイミング

 

 

基本的に私立受験では、小学校で習ったことはあまり出題されない傾向にあります。

 

普通に中学の内容も出題される学校もあります。

 

 

なので、私立受験をお考えのお子さんは塾は必須だと考えても良いと思います。(よほど熱心に教えることができる保護者や参考書だけで自分で問題を解けるお子さんは除く)

 

 

 

その学校特有の出題傾向や問題があります。

特定の学校進学を専門に教えている学習塾もあるくらいです。

 

 

 

大手の学習塾では早いところで小学3年生の3学期から

受験対策の講座を開講しているようです。

 

 

 

 

なので、

①本気で受験を考えている。

②子供もやる気になっている。

その条件が揃っている場合は

この時期からの通塾をお勧めします。

 

 

 

 

しかし、小学校の実情を見ていると、そこまで早く塾に通わせる人は少数派だと行ってもいいでしょう。
受験対策のための学習塾は小学4年生の夏期講習くらいから通いだす小学生がほとんどなのだそうです。

 

 

 

 

自分のペースを守りながら行きたい。もう5年生だ。というような方は

家庭教師の方がおすすめかもしれません。

無料体験もあるらしいのでリンクを貼ってきます。

失敗しない中学受験対策とは?
大手塾では到底実現できないそれぞれのお子様に合った受験学習を個別指導。

 

 

 

 

 

国公立中学進学が一般的な地域の学習塾に通わせるタイミング

 

基本的にこの地域では、クラスのほとんどが同じ中学校へ進学するため

小学校の勉強が理解できていれば、さほど通塾の必要はないというのが私の考えです。

 

 

しかし、子供の心のタイミングが合えば

通塾を検討しても良いと思います。

f:id:yumezyuku:20190524181936j:plain

心のタイミングが大事

 

 

「国公立中学が一般的な地域」では、学習塾へ通わせるタイミングは大きく分けて2つあります。

 

タイミング①学校の授業内容が理解できず子供が困っているとき

 

子供が学校の内容を理解できず、劣等感を感じているタイミングです。

本当はそうなる前の通塾が望ましいのですが

子供にそこまでの未来を察知する能力は備わっていません。

 

 

 

 

現実に自分が周りから遅れていると感じて初めて

「なんとかしないといけない」と感じます。

 

 

それまで、親がどれだけ「このままだとまずいな」と思って子供に通塾をさせても

 

子供が前向きに塾を通わない限り

 

お金をドブに捨てているようなものです。

 

 

 

 

 

f:id:yumezyuku:20190524182520p:plain

お金をドブに捨てていませんか?

 

 

 

 

 

この「子供が困っているタイミング」を見逃さないようにしてください。

 

  

このタイミングを逃すとマズイです。

「できないことが当たり前」

という心の状態になってしまいます。

そうなってしまっては、子供が通塾すること自体苦痛になり、学習効果は激減してしまいます。

 

 

 

 

 

 

タイミング②授業の内容がつまらなく感じて刺激を求めているとき

 

人間には「知的好奇心」というものがあります。

もっと知りたい!もっとわかりたい!そのように自然と感じるものです。

しかし、現代の小学生は、知りたいと思う前に課題が上から降ってくるため、その知的好奇心が顔を出すタイミングがないのが現状です。

 

 

しかし、学校の学習が簡単で、「もっと刺激が欲しい」と思う子供も中にはいます。

学校では、難易度の高い問題を出して対応などをしますがそれにも限界があります。

 

 

その場合はレベルの高い学習塾や知識以外のことを教えてくれる学習塾の通塾を検討してみるのも良いかと思います。

 

 

 

 

最後に一番大切なこと

一番最後に一番大事なことを書きます。

それは「子供の人生は子供のもの」だということです。 

 

 

学習塾や習い事を

「親の願い」「親の期待」だけでいれさせられ

遊ぶ時間が削られ、悲しい思いをしている子供もいるのです。

 

 

そこには「親の期待に答えたい」「親に喜んでもらいたい」「愛情が欲しい」

そう思い、頑張ることでそれを達成しようとしている子もいるのです。

 

 

果たしてその通塾は誰のためですか?

頭が良くなって欲しいのは誰の願いですか?

 

 

私は、教員時代以前「勉強の楽しみ方を教える塾」を経営していて

通塾をさせても、効果が上がらないお子さんをたくさん見てきました。

 

 

 

その中での共通点は

「家庭での勉強の役割を全て塾に丸投げしている状態」があることです。

 

また、親の理想を子供に押し付けてしまっている状態があることです。

 

 

 

通塾をさせる前に、今一度子供との人間関係は良好か

を確認して見てください。

まずは全てはそこからです。

 

 

 

学校を楽しそうに通っている子供の共通点も家庭環境が大きく影響しています。

詳しくはこちらのブログをチェックしてみてください。

 

学校を楽しめている人の4つの共通点。「学校を楽しむコツ」

 

 

 

このような子供を直接見ているからこそ言える保護者の悩みを答える

「学校以外の記事」 も書いていこうと思います。

もし、この記事が気に入っていただいたら、ぜひシェアをお願いします。

反響がありましたらこんな記事もかけるかな〜と思っています。

 

 

・どんな塾に通わせる?子供のタイプ別で通わせる学習塾や家庭教師を選ぼう

・スポーツを習わせるタイミング

・英会話を習わせるタイミング

・ピアノやバイオリンを習わせるタイミング

 ・大人の習い事のタイミング  etc

 

 

 

子育てや教育の悩みも随時受け付けています。

メッセージやコメントをお願いします!

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!