現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

先生が授業を放棄?!子供が自主的になる方法は「子供の本当に持っている力に気づかせること」


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

さて、先生(私)に「みんなで授業をしなさい」

といわれ

 

謝っても「やりな!できるから」の一点張りを続けられた場合。

子供たちはどうするのでしょう?

 

 

 

 その時の記事はこちら

www.nino2no.com

 

 

 

それからの行動をお伝えしていきます。

 

 

私は、持ち上がりで学年を見ているので

多くの子は先生の性格を知っています。

 

 

 

 

 

多分、(先生は言ったことは確実にやるまで終わらないな)と思っていたのでしょう。

 

 

自主的に授業の挨拶が始まり

リーダーの子が

 

「じゃあ、討論するから正しかったか正しくなかったか前回の意見で手を上げて・・・」

 

と説明し始めました。

 

「まずは、グループで意見を確かめをしようよ」

「誰が討論の判定するの?」

なんて疑問が挙がり、その都度みんなで最善の方法を考えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的には

立派に討論の授業を子供たちだけで

成立させていました

 

最初は、先生の顔を伺っていた子供たちも

気付いたら先生のことなんて気にせず

友達の意見をしっかり聞き、それについて話し合い、また意見を言い合う

という素晴らしいサイクルが出来上がっていました。

f:id:yumezyuku:20190529063625p:plain

立派にやり遂げていました。

 

 

 

結局、本当に授業を子供たちだけで行うことができました。

 

 

 

 

 

 

 

授業を行ったあと

「どうだった?自分たちでやってみて」

と聞いたところ、こんな意見が飛び出します。

 

「自分たちでやってみたら、いつもより楽しかった」

「いつも以上に周りをみて行動できた」

「普段は先生に頼りきりだったんだと思った。でも自分たちでもできると思った」

「いつも以上に考えることが多くて大変だけどいい経験になった」

「またやってみたい」

「いろんな子が授業を作ろうとして頑張っていてすごくいい授業だった」

 

 

 

 

 

クラスの子全員が

「いつもより授業が楽しかった」

と手を上げました。

 

 

 

 

 

そのあと私が語ったことを記します。

 

 

 

 

「みんながやってみて実感したように、みんなには自分たちで授業を作る力は十分にあるんだ。やれる力があるのに、『先生が授業をしてくれるから』『周りが手を上げてくれるだろう』『自分はただこの場にいるだけで良い』というような空気になるのは、よくないよね。授業は、先生とみんな一人一人で作るものだ。

 

 

ただ知識を頭に入れたいだけなら教科書丸暗記して、塾でも行った方がよっぽど効率がいい。参考書たくさん買って家でやればいい。

 

 

でも、学校では『自分たちで工夫すれば楽しめる』『自分以外の人の考えを理解する力がつく』『リーダーシップが身につく』『発言する勇気が身につく』そんないろんなことが身につきます。

 

 

君たちは、一人一人が本気を出せば

先生がいなくても十分授業は作れるんだとわかったはずです。

そこに先生の力がかけ合わさるからこそ、もっといい授業ができます。もっと学びが深い授業ができます。

 

 

これから、こんな授業を先生がいる場でも一緒に作りましょう。」

 

 

f:id:yumezyuku:20190529064950j:plain

その日に書いたハッピー黒板はこちら

 

 

子供が自主的になるのを邪魔しているのが

実は「先生」や「親」の場合もあるのです。

 

 

 

今回は子供たちが「授業は先生がするもの」

という思いがあったから、自分自身の本当に持っている力を出さずにいました。

 

 

それを授業で引き出すような授業が理想なのでしょう。

 

 

それを先生が怒って、授業をストップして

「ほら、先生がいないと授業は進まないでしょ?」

とやってしまったら

「謝ってきたから先生は授業をします」

と先生を無理やり尊敬させてしまったら

 

 

 

 

 

子供は受動的になるばかりだと思います。

(あくまで私の見解であり、いま小6を担任しているからやれることかもしれません。これが低学年であれば話は変わると思います)

 

 

 

でも、そうやって不安かもしれないけど

子供に任せてみるのも一つ手なのかもしれません。

  

f:id:yumezyuku:20190529202310j:plain

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!