現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

【科学的根拠あり】仕事にも勉強にも転職活動にも使えるやる気やモチベーションの上げ方。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

勉強をしなきゃいけないけど勉強に対するモチベーションが上がらない。

受験を控えているけど、やる気が出ない。

仕事に対するモチベーションが上がらない

仕事を変えようと転職を希望しているけど仕事を新しく探すモチベーションが上がらない。

 

 

どうしたらやる気は湧いてくるの?

やる気スイッチはどこにあるの?

 

 

f:id:yumezyuku:20190606063352p:plain

モチベーションはどこから湧くの〜?

 

 

そんな方におすすめの科学的根拠があるモチベーションの上げ方をご紹介します。

 

 

 

 

20秒の法則


ハーバード大学の研究によって明らかにされたやる気の出し方です。

 

人は、何かをしたいと思って

 


20秒以内に行動をとれるやる気が持続し
20秒を越えるとやる気はなくなる

ということがわかっています。

 

f:id:yumezyuku:20190606070123p:plain

やる気の持続は20秒が鍵!

 

つまり、勉強をしよう!と思って20秒以内に勉強が始められる環境をあらかじめどこでも勉強ができるように準備しておくことが大切です。

常に暗記できるもの携帯しておくとか、机にやるべき宿題を開いて置いておくなどをすると有効です。

 

 

 

仕事に関しても同じです。〇〇をしよう!と思っても

資料を探す→パソコンを開く→関連ページを開く→作業開始

というような手順をしている間に20秒はあっという間に経ってしまいます。

すぐに仕事が開始できるようにデスク環境を整えておくとモチベーションは持続します!

 

 

これは、実際に私が使っている方法ですが

前日の夜に全ての仕事を終わらせないで、あえて朝行う仕事を作っておき、パソコン画面に表示して置いて帰宅したり、机の上に作業できる状態で置いて帰ります。

丸つけをあえて5人残して帰るとか。

そうすると、朝きた時に何を始めに行うかが明確になり、いきなり仕事モードに突入できます。

 

 

 

 

 

逆も使える20秒の法則

この20秒の法則を使うと、「やる気を奪う、ついついやってしまう悪い習慣」も排除することができます。

 

 

ついついやってしまうものに
20秒以上かかる仕組みをつくることです。

例えば、ダイエット中なのについついお菓子を食べてしまう方。

 

f:id:yumezyuku:20190606070238p:plain

ついつい食べちゃう・・・・


お菓子を全て排除すれば良いのですが、捨てるのは勿体無いですよね。そんな時、お菓子を見えるところに置くのではなく、20秒以上作業をしないと食べられない場所に置いておくだけで、「食べたい欲求」がおさまってきます。

 

 

鍵をかけた箱にしまい棚の奥深くにおき、その前にガラスのコップを並べるとかしたら、20秒は超えますね?

 

 

 

 

 

 

やる気スイッチは脳にはない。 

 

f:id:yumezyuku:20190606195126p:plain

やる気スイッチ君のはどこにあるんだろう?


 

 

頭でいくら「やる気を出せ、やる気を起こさなきゃ」と出せるものではありません。

 

実はヤル気スイッチは脳にはないのです。

(実際、やる気が出ると放出されるアドレナリンやウィルパワーなんかはありますが、そのきっかけは脳にはないということです。)

 

 

実はスイッチは、身体と環境にあります。

 

まず身体の方を先に動かすことです。
始める前は面倒に思っても、始めて5分か10分もすると気分が乗ってくるのです。(ヤル気スイッチが入っている)。

 

 

 

 

 

 

 

自己超越目標をもつ。

 

これは、自分の身の丈を超えた大きな目的やゴールをもつことです。

「いい仕事に就きたい」「お金をたくさん稼ぎたい」という個人的な欲求は、目の前の「サボりたい」という欲求には勝てません。

 

そうではなく、今の自分では到底達成できないような大きな目標を持つと、人はやる気が起きることがわかっています。

 

例えば、

「いい仕事に就きたい」→「恵まれない人を救う仕事に就いて、世界を愛で溢れる世の中にする」


「お金をたくさん稼ぎたい」→「この貧富の差が激しい、不公平な社会を変えるためにお金を稼いで、その知識を使ってみんなを幸せにしたい」

みたいな感じです。

 

なんと、ある実験では

50分ほど自己超越目標を意識させるだけで、勉強時間が2倍に増えたというデータがあります。

 

 

今回のハッピー黒板では、この「自己超越目標」を意識してもらいました!

 

f:id:yumezyuku:20190606202115j:plain

プール清掃を自己超越目標で!

 

自分にするとよい「やる気を上げる質問」

 

 

この二つの質問に答えてから、仕事や勉強に向かうだけで、やる気が上がります。

 

 

①世の中をもっとよくする方法はないだろうか?


②いま勉強(仕事)していることが、そのためにどう役に立つだろうか?

 

 

 

いかがでしたか?

やる気の出し方の関連記事はこちらです。

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!