現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

小説「ハッピー黒板」vol7


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

「おはようあーちゃん!なんか寝不足?大丈夫?」
 唯はいつでもテンションが高い。


「うん。考え事しててあんま寝れなかったんだ。でも、疲れてるけど、気持ちいい感じ。なんか初めて本気で勉強したって感じかな?」

 

 唯はいつも通りニコニコ聞いていた。

 

「唯。あのさぁ。唯にとって勉強ってさ・・」
「ん?何?」
「あ、いや、なんでもない。それより今日は宿題やったの??」

 

 

唯に「勉強という道具の使い方」を聞こうと思ったが、やめておいた。いきなりそんなことを聞いたら、頭おかしいって思われるかもしれない。
  
  
あおいは家に帰ると、まっすぐ勉強机に向かった。丸一日考えたけれど、やはり明確な答えは出ていなかった。しかし、この質問を考えているうちにあおいはあることに気がついた。

 


それは「この考えている時間が勉強なのではないか」ということ。

そして「この問題を考えている時間はとても楽しい」ということ。
いつの間にか、あおいは「勉強」というものに本気で向き合っていた。


 「早く続きが読みたい。早く答えを知りたい。」そう思うようになっていた。

 

 

 

  

勉強の正しい使い方と間違った使い方。あおい様自身で考えていただけたでしょうか。
では、私の考えをお伝えしたいと思います。


私が考える正しい勉強の使い方。

それは「自分や周りを幸せにするために、自分自身の心を磨くこと」です。

 

少し、わかりやすく説明をしますね。

 

例えば、今、あおい様は部活動でバスケットボールをやっているそうですね。そのバスケットボールを進めたのはお母さんでしたね。

 


ではお母さんはあおい様にバスケを「バスケットボール選手にする」という目的で入部を勧めたと思いますか?

 

「バスケ選手になって将来幸せに暮らす」という理由で勧めたと思いますか?

 


そうなってほしいとも思っているかもしれませんが、それよりも、バスケを通して身につけられるいろんなことがあるからこそ入部を勧めたのではないでしょうか。

 


例えばバスケを通して「チームワーク」が身につきます。

仲間を思いやり、声をかける自分になることができます。

また、「忍耐力」「目標を追う姿勢」が身につきます。

負けた時には「失敗を振り返り次にいかす」方法を知ることができます。

勝った時には「頑張ったことが結果につながる」喜びを知ることができます。

 

そして、何よりたくさんの思い出を手にすることができます。

 

 

では、あおい様が将来、バスケットボール選手にならなかったら、バスケをやった経験は意味がなかったと思いますか?

 


そんなことはないと思います。バスケを通して、自分が成長したことは、バスケをしている時以外でもたくさん発揮することができるのです。そんなたくさんのものを、バスケットボール一つから得ることができます。

 


では、「勉強」はどうでしょうか?

 

 


勉強で「点数を取ること」ばかりにこだわっていませんか?宿題は「終わらせる」ことを最優先していませんか?


「勉強をしていい高校、大学に行く」「いい会社に入る」というのは、「バスケをしてバスケット選手になる」のと同じことだということがわかっていただけましたか?


勉強をすることで手に入る「結果」ばかりを気にしていると、本当に大切なことがわからなくなってしまいます。


勉強は、もっともっとたくさんの幸せを手にできる素晴らしい「道具」なのです。

 

 

あおい様は、「勉強」を通して、何を得て、どうやって自分を磨いていきますか?
  
  
あおいは、手紙をそっと机の上に置き、今まで自分がしてきた勉強を振り返っていた。
勉強はしなければいけないと思っていたが、理由なんてわからなかった。

 

「みんながしているから」「お母さんやお父さんに言われるから」

 

そんな理由だった。「勉強」を通して、身につけることができる力。たくさんあるような気がしていた。

 

 「これまでの時間を、自分を磨くために勉強していたらどれだけ私は成長できていただろう」

 


 そう思うと今まで「終わらせればいい」と考えて適当に宿題をしていた時間がすごくもったいなく感じた。間違えたら恥ずかしいからと手を上げなかったあの問題。ぼーっと落書きをしながら過ごした授業時間。そのすべての時間を後悔した。

 


しかし、これからだ。これから私は、自分を磨くために勉強をしよう。優しい心を持てるように、自分が知っていることは、困っている人のために伝えていこう。

 

忍耐力を磨くために、少し難しい問題でも諦めず立ち向かっていこう。工夫する力を磨くために宿題のやり方を考えてみよう。素直になる気持ちを磨くために先生や友達の話を本気で聞こう。

 

失敗から学び、自分で未来を切り開く力を磨くために進んで発言をしよう。今からでも遅くはないはず。今からできることをやっていこう。

 

 


 「笑顔の配達人」からの不思議な手紙は、残り一枚。

 

 

 

続きはこちら

 

 


  

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!