現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

授業参観や授業を楽しむ秘訣。子供と考えた作戦とは?


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

人生100年時代と呼ばれ

年金が不足すると言われ

この先の人生を生きるためには、作戦を立てなければならないということを前回のブログで書かせていただきました。

 

www.nino2no.com

 

 

今回はそんな壮大な戦略ではなく

授業を楽しくするための、子供たちと考えた作戦の話です。

 

 

話は授業参観前日に遡ります。

 

f:id:yumezyuku:20190618062639p:plain

授業参観


 

先生「ねぇみんな。明日授業参観だけど、どうやったらみんな手が挙げられるかな〜?どうせならお家の人に自分が頑張ってる姿見てもらいたくない?」

 

 

子供「前決めたルールを守れば・・・」「いけるかな〜」

 

先生「なんか自信がなくても手を挙げられるルール作る?」

 

子供「あ!昔やったことがあるんだけど・・・・」

 

そんな風に決まったルールはこちら

 

 

 

発言するときに

f:id:yumezyuku:20190618063203p:plain

手をあげるときのルールを一工夫

 

自信がある人(自分を当てて!!)という人は右手

答えは何となくわかるけど自信がない人(自分は当てないで))という人は左手をあげる

 

 

これで子供たちは

「自分は答える自信がないけど、分かっているよ。自分の意見を持っているよ」と意思表示ができるようになりました。

 

 

 

保護者からすると

「うちの子手を挙げてる!」となるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで書くと

 

 

 

 

 

 

 

なんかずるくない?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

しかし

脳科学から見ても

自信がなくても、当てられないと分かっていても、先生も当てないことを決めていても

手をあげることは、学びにとっては有効だということが分かっています。

 

 

 

 

基本的に脳みそは

非常に高性能な臓器です。

 

f:id:yumezyuku:20190618064034p:plain

脳みそは高性能

 

 

しかし、基本的な脳の構造は

生命維持のために必要なこと以外は活動しないように

働こうとします。

 

 

だからダイエットや勉強が長く続かないのです。

 

 

こんなに何もせずに生きていられるのは、本当にごく最近。

少し前では、いつ外敵に襲われるか、いつ死に直面するか分かったものではありませんでした。

 

f:id:yumezyuku:20190618064524p:plain

昔は生命の危機に直面していた

 

 

 

生命維持が最優先ですので

その来たる生命の危機のために、脳や体力の容量を残しておきたいと考えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

話を元に戻します。

 

 

 

なぜ「教師も子供も当たらないと分かっていても手をあげることが良いのか」

という答えをお伝えすると

 

 

 

手をあげることで脳を動かすことができるからです。

 

 

 

脳は物事を考えるとき、ものすごくエネルギーを消費します。

人間の臓器で一番エネルギーを消費するのは脳だと言われているくらいです。

 

 

 

 

その際、先ほどの脳の構造があるように

「わからない」「難しい」と一度思うと、思考は完全に停止し、考えることをやめてしまうのです。

 

 

それを打破する方法は

「動くこと」です。

 

手を動かし、手を挙げて「答えるかもしれない」という少しの緊張感があるだけで

脳は答えを探そうとし始めます。

 

 

先ほど「絶対当たらない」と言いましたがそれでも大丈夫です。

子供の脳みその中には

「手をあげる」=「当たる可能性がある」と刷り込まれているので

絶対当たらないと思考では思っていても

脳は「当たるかもしれない!!」と思考を働かせてくれます。

 

 

 

よかったら真似して見てください。

f:id:yumezyuku:20190618065420j:plain

今日の内容を書いたハッピー黒板

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!