現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

感情のコントロール法〜子供がゲームに夢中になっているとき〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

LINE@よりこんな質問をいただきました。

 

 

1つ伺って良いでしょうか?


夢があるのにゲームに沢山の時間を過ごしている息子をみて、(ゲームをすることは悪いとは言ってなく、ゲームに支配されていることが多々あり)
 

 

 

そんなにゲームに時間をさくならゲームクリエーターになれば?
一日中ゲームしてたらいいんじゃない?
このままで夢を叶えるの?
など、ついイライラが抑えれなくなる時があります。

 


時間を割き、息子のことが大切だから、せっかく芽生えた夢を叶えて欲しいし、叶えれると信じてる、からこそ言ってるんだよ。とも伝えてます。

 

 


しかし、どうしても感情のコントロールが難しい時があります。(ゲームだけでなく、息子の片付けや言葉使いなども含め)

 

 


今は、もう一度時間管理をするなど一緒に考えなおすつもりですが、

感情のコントロールの良い方法があれば、よろしければ、教えて頂ければすごく嬉しいですm(_ _)m

本当にいつもまなばせてもらっています、ありがとうございます^^

 

 

é¢é£ç»å 

 

 

LINE@では日々たくさんの悩みや相談をいただきます。

返せるときに返しているのですが

 

 

 

全体で共有した方がもしかしたらいろんな方のためになるかなと思い

名前などは伏せさせていただきながら、私の考えを共有します。

 

 

 

 

 

感情はどこから発生するの?

 

実は

感情は

 

 

 

 

 

 

 

 

コントロール不可能です。

 ãã³ã³ãã­ã¼ã«ä¸è½ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

 

えー!!!(´⊙ω⊙`)

不可能なんですか?!

じゃあどうしようも無いのですか?

 

 

 

 

 

 

はい。どうしようもありません。

 

 

 

 

 

 

それはなぜかというと

感情は思考よりも先に現れてきてしまう現象だからです。

 

 

 

 

 

感情というのは脳の扁桃体という場所が興奮して起きる生理現象です。

この部位は爬虫類脳と呼ばれ、生存本能を司る大事な部分です。

 

 

ãææ¡ä½ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

 

一方、思考は大脳新皮質というところで行います。

ã大è³æ°ç®è³ªãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ 

 

詳しくはこちら。

 

  

www.nino2no.com

 

 

そして、この扁桃体の反応スピードは驚くほど早いのです。

 

 

 

 

例えば

あなたの手に黒いごそごそ動くゴキブリが付着していたとします。

 ãã´ã­ã㪠ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

その時、咄嗟に「ぎゃーー!!」と言って手を動かしますよね?

 

 

しかし、それはゴキブリではなく子どものイタズラ用のおもちゃで「なーんだ。おもちゃかー。」とホッとする

 

 

なんてこともありますよね?

 

 

 

 

これが感情が思考のスピードを上回っている証拠です。

 

 

「ぎゃーーー!」←感情

「なーんだ。おもちゃか」←思考

です。

 

 

つまり、お子さんがゲームばかりしているのを見たときにイライラしてしまうことはどうしようもない生理現象なので

 

 

「イライラするなんてダメだ私」

「イライラしちゃいけないイライラしちゃいけない」

「イライラは悪」

と思わないでください。

 

 

 

 

 

それは

「お腹がすくなんてダメだ私」

「眠くなっちゃいけない眠くなっちゃいけない」

「人を好きになるのは悪」

と思っているようなものです笑

 

 

 

 

まずは誰だってイラっとするし悲しくなるし怒れることがあるという事を認識して

「今私はイライラしている」

「今私は怒っている」

と客観的に感じられるようにしてみてください。

 

 

 

 

 

 

感情の具体的コントロール法①

思考をコントロールする

 

感情はコントロールできない咄嗟の現象だとご説明しました。

しかし、その感情をそのまま相手に出したり、自分に溜め込んでしまうと人間関係がうまくいかなくなったり、自分自身が辛くなってしまいますよね。

 

 

 

 

 

そのために変えられるポイントは「思考」です。

 

f:id:yumezyuku:20190619212545p:plain

変えるべきポイントは思考

 

思考は意識の範疇にありますので

意識をすれば変えることが出来ます。

 

 

 

 

例えば

彼氏にフラれた女の人が2人いたとしましょう。

 

 

 

その現象は同じでも、その瞬間は落ち込んだり、彼氏にイラっとしたり、悲しい感情になるかもしれませんが

 

 

Aさんは「私なんて最低だ。私なんて誰も相手にしてくれない」と塞ぎ込んでしまった。

 

 

 

Bさんは「私にはあの男は釣り合わなかったわ。もっといい人が現れる前触れね」と合コンに出かけて行ってしまった。

 

 

 

 

 

さぁどちらがお好みですか?

 

 

 

同じ現象が起きたとしても

人は千差万別の思考を取るものです。

 

 

 

 

 

その思考を「理想の自分ならどうするか」と考えて、その思考通りの行動をしてみることが大切です。

 

 

最初は感情とチグハグかもしれませんが

行動は感情をも変える力をもっています。

 

 

その鍵となるのが「思考」です。

是非思考に意識を向けてみてください。

 

 

 

 

イライラして一番厄介なケース

 

 

 

一番厄介なのは「怒っている自分がさらに感情に火をつけて怒りを爆発させるケース」です。

 

 

 

怒りの感情や行動は

怒りの記憶と結びつきやすくなります。

 

最初は目の前のゲームのことをイラっとしただけなのに、それに対して怒っていると

 

 

子どもの反応が悪いことに腹を立て

 

「そういえば前も同じこと言ったよな?」と過去を遡り腹が立ち

 

 

「また何回言っても同じなんだろうな」と未来に対しても腹を立て

 

 

 

そうやってイライラの感情を引き連れたまま

そのイライラを爆発させてしまうケースがあります。

 

 

 

 

怒りは最大6秒しかもちません。

感情は一時的です。

もしイラっとしたら、そのまま子どもに伝えてしまうのではなく

 

 

 

冷静になり、思考が働くようになってから

戦略的に話すことも必要です。

 

 

 

※ここで注意です

これを読んで実践をしようとすると、最初はビックリするほどうまくいきません笑

 

 

感情が思考を支配して、ついつい分かっているけど怒ってしまったり、イライラをぶつけてしまったりしてしまうと思います。

 

 

最初はそれでよいです。

いきなり感情をうけとめ、思考を変えるなんて出来ません。

しかし、その後また思考を働かせて

 

「あー。いまイライラしたのをそのまま子どもにぶつけてしまったな」と考えることが大切です。

 

 

もし、子どもにイライラをぶつけてしまったら

冷静になった後に、その思考をノートに書いてみてください。

 

「あの時、イライラで〜と言ってしまったけれど、本当は〜と伝えたかった」

そんな風に、本当の自分の思考を見える化してみてください。

 

 

それがとてもよい訓練になります。

 

 

 

私自身も日々その繰り返しです。

一緒に成長していけたらと思います。

 

 

相談等ありましたら、直接メッセージか、コメントをいただけたらこのように返信させていただきます。

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!