現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

学ぶ力の高め方。やってはいけない勉強法と2ヶ月で全国1位をとった効率の良い勉強法。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

学生と切っても切れない関係なのが「勉強」ですね。

 

なぜこんな単語を覚えなきゃいけないんだろう?

将来本当にこれ使うのか?

そう思いながらも、定期テストでは順位がついたり、受験も控えていたりして

そんなこと言っていられる状況じゃないというのが実情ではないでしょうか?

 

f:id:yumezyuku:20190703212605p:plain

意味あるのかな?と思いませんか?

 

 

 

今日は、現役教師でありかつ、受験期では偏差値48から2ヶ月で英語模試全国1位になった経験をもつ私が使っていた

 

「やってはいけない勉強法」「効率の良い勉強法」をお伝えします。

 

 

 

f:id:yumezyuku:20190703063454p:plain

やってはいけない勉強法と効率の良い勉強法とは?

 

やってはいけない勉強法

①アンダーライン勉強法

 

f:id:yumezyuku:20190703064254p:plain

アンダーラインは学習効果が薄い

覚えたいものに対して、アンダーラインを引くことは学習効果が薄いことがわかっています。さらに、アンダーラインを引くことで勉強したつもりになってしまうというのが一番恐ろしいです。

 

人間の脳は「思い出す時」に記憶が定着するようになっています。

なので、ただ眺めるだけでは記憶は定着しないのです。

 

 

 

②何度も書いて覚える

 

f:id:yumezyuku:20190703064447p:plain

書きまくるのも学習効果が薄い

漢字の宿題とかでは実は学習効果はとても薄いものが多いです。

指定されたページの漢字をただひたすら書き続ける。

英単語を覚えるためにひたすら書き続ける。

これは、確かになんども書くことで覚えることはできますが

時間対効果としては効率が悪いです。

 

さらに、宿題となってくると、部首だけ先に一気に1列書き、残りを一気に書くなんていう時短テクニックを使っている子も多いと思います。それではほぼ無意味だと言っていいでしょう。(私も小学生の頃はよくやりました笑)

 

 

③睡眠時間を削って徹夜で勉強

テストがもう明日だ!今日は頑張って徹夜するぞ!!という学生を見たことはありませんか?私も昔はそうでした。ギリギリまで「なんとかなるか」と思っていて、前日に焦るタイプ。

そして、次の日に「やべっ。俺昨日徹夜しちゃったからねみぃ〜」と徹夜自慢をする笑

 

f:id:yumezyuku:20190703065446p:plain

こんなやついませんでした?

しかし、そんな場合でも、しっかり寝たほうが得策だということがわかっています。

人の脳は寝ている間に記憶を整理します。

整理するからこそ、アウトプットができるようになるのです。

その作業を行わず、ぐちゃぐちゃに頭にいろんな記憶を放り込んだでも

ただ溜め込んだだけになってしまうのでとても非効率です。

しっかり寝ましょう。

 

 

 

④集中学習

集中学習とは、同じ勉強を長時間繰り返すことを言います。

実はこれは結構非効率。

先ほどの徹夜も同じなのですが、同じことを一日続けていても、覚えられる量には限りがあります。

 

庭掃除などを例にとって見るとわかりやすいですが

庭の掃除を1日20分を1ヶ月やるのと

庭の掃除を1ヶ月に一日(10時間)やるのは

どちらが綺麗な庭を楽しめるでしょうか?

 

f:id:yumezyuku:20190703211851p:plain

月に一回の集中では・・・

 

やっている作業時間は同じです。

もちろん科学的根拠もしっかりあります。

 

 

例えば暗記ものも、

一日目に1p〜10pを覚え

二日目に11p〜20p

三日目に21p〜30p

という感じではなく

一日目は同じ時間でさらっと1p〜30pを覚える

二日目も1p〜30p

三日目も1p〜30p

というように全体的に行いながら、穴を埋めていく作業をしたほうが効率的です。

 

 

 

 

 

では、ここからが実際に私もやっていた

科学的根拠のある正しい勉強法を紹介します。

 

 

やったほうがいい勉強法

 

①クイズ化(オススメ度★★★☆☆)

 

f:id:yumezyuku:20190703212834p:plain

クイズ化をしよう


人の脳みそは「質問されると答えを自然と探す」ようにできています。

だからいつの時代になってもクイズ番組はテレビから消えないのです。

 

その性質を上手に使って勉強を行うことです。

ある実験によると、単なるテキストの再読よりも50〜70%記憶の定着率が上がると言われています。

 

 

簡単なのが「単語カードを作る」「テキストの暗唱をしてみる」「友達とテスト範囲のクイズを出し合う」などです。

 

私が行っていた方法は、例えば社会などを覚えたい場合。まずは教科書を読み込みます。その後、教科書を閉じて、白紙のノートの今覚えたての知識を全く何も見ずにまとめていきます。

 

 

その時「あ〜。なんだっけな〜。あそこに書いてあったこと!!」と悩み考えながらも覚えていることを書いていきます。

そして、もう限界!!となった時初めて教科書を再確認して白紙のノートを埋めていきます。

 

 

その「あ〜〜なんだっけな〜〜!」の時間と、教科書を見た時の

「そうだ!!!これだ!!」

という時に、人間の脳は一番働きます。

そこで一気に記憶に定着していくのです。

 

 

 

 

 

②再言語化(オススメ度★★★★★)

f:id:yumezyuku:20190703213856p:plain

すごくおすすめ!

 

再言語化とは「自分の言葉にして置き換えること」を言います。

教科書の内容をそのまま覚えるのではなく

「このことをわかりやすく言い換えるとどうなる?」と考えると記憶に定着しやすくなります。

 

 

私は、この方法を使って全国1位になったと言っても過言ではありません。

 

どのようにするかというと

当時私は映像授業を受けていました。

私は、その映像授業を何度も見て、

その映像授業をそっくりそのままできるようにする

ことを目指していました。

 

 

家に帰ったら当時飼っていた犬をおやつで釣って座らせ

英語の授業を披露していました。

また、誰もいないところで、ブツブツと授業を繰り広げていました。

 

 

 

 

それを何度も繰り返していくうちに

教科書をひらけばどこが重要で、どのような問題が出やすいのかがわかるようになっていったのです。

 

 

 

 

今、授業を受け持っている子供達には

同じような勉強法を少しでも体験してもらおうと

算数の授業ではある制度を取っています。

 

 

それは

 

「教え合う」です。

授業の前半で説明をさらっとして

問題を解けた子から丸をつける。丸になった子は自分の言葉でわからない子にどうやって解くのかを教える。教わった子は先生にどのように解くのかを伝えにいく。

という制度を取っています。

 

 

クラスの仲もよくなるし一石二鳥です!

 

f:id:yumezyuku:20190703215012j:plain

 

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!