現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

小学4年生が恥ずかしさを克服するために教師が伝えた「恥ずかしさの2つの原因」と「4つの対処法」


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

少し前の経験になりますが

LINE@でご相談をいただいたので、メッセージを込めてブログに書かせていただきます。

 

みなさんは、人前で話したり、新しい友達を作ったりすることは得意ですか?

f:id:yumezyuku:20190821063421p:plain

人前で話すことや新しい友達を作ることは得意ですか?

もしかしたら、多くの方は「苦手」と答えるかもしれません。

それもそのはず。

 実は、95%の人が、「人前で話すのが苦手」と答えたという統計もあるくらいです。

 

(詳しくはこちらの記事をご覧ください↓)
www.nino2no.com

 

 

 

 

「恥ずかしさ」を克服した小学4年生の実話

 

私が数年前に受け持ったクラスで

「人前で喋るのにものすごく恥ずかしさを感じる」

「緊張して新しい友達が作れない」と悩んでいる子供がいました。

 

それを知ったのは、担任になった初日。

その子は、始業式後、新しく担任になった私に、無言で手紙を渡してきました。

そこには、お母さんからのメッセージが書かれていました。

 

 

f:id:yumezyuku:20190821064222p:plain

無言で渡されたのは、母親からの手紙でした

 

 

 

 

詳しくは忘れてしまいましたが

うちの子は、シャイで新学期がいつも不安である。涙を流してしまうことがある。

発言が苦手で手があげられない。スピーチの日には休んでしまうことがある・・・

等々書かれていました。

 

しかし最後に、「今年は高学年の仲間入りをするから頑張りたいと言っているので、ご支援よろしくお願いします」

と綴られていました。

 

 

そこから、その子との「恥ずかしさ克服チャレンジ」が始まりました。

 

 

 

結果からいうと、その子は1年をかけてものすごく成長をすることができました。

 

自分から「はいはい!!」と手をあげるところまではいかないものの、算数などの答えがはっきりしているものはしっかり手をあげることができるし、グループでの話し合いでも、自分の考えを友達に伝えることができるようになりました。

 

 

 

そのためにその子に話をしたことや、私自身が勉強したことなどをお伝えします。

 

 

恥ずかしさの原因

f:id:yumezyuku:20190821065945p:plain

恥ずかしさの原因を探って見ましょう

 

①恥ずかしさは『自信』とは関係ない!

 

発言などができない人は「自分の回答に自信がないから発言できない」と思われがちなのですが

 


「恥ずかしさは『自信』とは関係がない」

ということがわかっています。

なので、いくら正しい答えを伝えたからといって発言できるようになるかどうかは無関係ということです。

 

 

では、恥ずかしさはどこからきているのでしょうか?

 

 

 

 

②恥ずかしさは「自意識過剰」からきている

「恥ずかしさ」は自分が周りからどう見られているのか、思われているのか、ということばかりを気にする「自意識過剰」から起こるのものだということがわかっています。

 

「この発言をしたら相手はどう思うだろうか?」

「間違ったら笑われるんじゃないか?」

「私が話すこと自体が周りの人に変な目で見られそう」

「注目されるのは怖い」

 

そんな風に、自分自身がどう思われているのだろうか?ということばかり気になってしまうと、途端に緊張が襲ってきてしまうのです。

 

 

 

 

 

恥ずかしさを克服するための方法

 

 

①相手に興味をもつ

f:id:yumezyuku:20190821211821p:plain

相手に興味もってみよう


 

恥ずかしさの原因は「自意識過剰」からきていると言いました。

これは、恥ずかしいことでも、いけないことでもありません。95%以上の人がやっている「癖」みたいなものです。

 

普段は周りの人のことを気にかけている人でも「緊張する場面」に出くわすと

相手のことを考えられなくなってしまうのです。

 

 

 

 

そんな時こそ、「相手に興味を持つ」ことを実践して見てください。

「この発言をしたら相手はどう思うだろうか?」

「間違ったら笑われるんじゃないか?」

「私が話すこと自体が周りの人に変な目で見られそう」

「注目されるのは怖い」

自分の不安やダメなところばかりに関心を向けるのではなく、相手のことを本当に知りたい、相手の話を聞いてみたい、と真剣に思うことが、恥ずかしさ克服の大きな鍵です。

  

 

 

 

 

②誰もが、恥ずかしいと思う気持ちを持っていることを知ろう

 

f:id:yumezyuku:20190821212432p:plain

あなただけではありません。みんな持っています。

「恥ずかしい」という気持ち。

あなただけが抱えているものではありません。

みんな同じように恥ずかしさを持っています。

そこに気付くだけでも、勇気は湧いてきます。

あなただけではありません。みんな持っている当たり前の感情の一つです。

 

 

 

 

③恥ずかしい感情は良いものでもあることを知ろう

 

f:id:yumezyuku:20190821212744p:plain

実は「恥ずかしさ」は良いものでもあります!!

 

はずかしいという感情はやっかいなものだと思われていますが

実は、悪いことばかりではないのです。

 

 

恥ずかしい感情は、演技ではできないので、あなたが本当の感情を見せていることを周囲に伝える働きをしてくれます。

 

 

つまり、恥ずかしいという感情は、あなたが信頼できる人物であることを周りに知らせてくれているのです。

 

カリフォルニア大学の研究によると、「恥ずかしい」というの感情は、向社会的な感情だということがわかっています。

 

また、以下のような実験結果もあります。

 

研究者で心理学者のダッチャー・ケルトナー氏は、被験者たちに、恥ずかしそうなジェスチャーや表情をしている人の写真を見せる実験を行いました。恥ずかしそうにしている人の写真と、自信たっぷりに見える人の写真を見せたところ、多くの被験者が、恥ずかしそうにしている人のほうが好感が持てると答えました。また、どちらかといえば、自信たっぷりに見える人よりも、恥ずかしそうにしている人と知り合いになりたいと答えています。

 

つまり、恥ずかしさを感じたり、顔が赤くなったりすることで、人から好感を持たれたり、対立を回避することができるということです。

 

 

 

どうですか?

「恥ずかしい感情」も悪くはないですよね??

 

 

 

 



④目標を設定しよう

f:id:yumezyuku:20190821213720p:plain

恥ずかしさを克服するための目標設定

 

実際の子供とも、密かに毎日目標設定をして、達成できたかを確認し合っていました。

例えば

「今日は1人以上に自分から『おはよう』話しかけよう」

「今日は1回は手をあげよう(でも当てない。手をあげることで素晴らしい!)」

なんていう簡単なものからはじめ、アイコンタクトで(できたね!すごい!)なんて確認しあったりしていました。

 

目標は、できるだけ「自分一人で完結するもの」が良いです。

 

例えば「5分以上会話をする」

という 目標にしてしまうと、途中で相手が話を切ってしまったり、相手の影響によって会話が途切れたりしてしまうので、成功体験になりにくいのです。

 

 

 

合わせて読みたい記事はこちら

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

 

 

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!