現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

夏休み終了間際!残った宿題をどうするか問題!親が手伝う?子供に責任を取らせる?


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

以前残りの夏休みが2週間の時に

こんなことした方がいいですよ〜というブログを書かせていただきました。

 

www.nino2no.com

 

 

残り2週間あれば

まだまだ夏休みを満喫もできるし

ゆっくり新学期の準備もできます。

 

現在ブログを書いている時は

のこり1週間を切りました。

f:id:yumezyuku:20190827063706p:plain

夏休み終了が近づいています

 

 

あ〜〜〜!宿題やれてな〜〜〜い!

 

そんな子はいませんか?笑

 

 

 

これを見ている方の中には

最後の追い込み

に燃える方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

このあたりになってくるとよく上がる質問があります。

 それについて事例を基に私の考えをお話していきます。

 

 

 

今回の質問

 

ハッピー黒板先生こんにちは。私は小学生の子供をもつ主婦です。
夏休みの宿題について質問をさせてください。
私の子供は、宿題をなかなかやりません。
最初の数日は計画的にやろうと少しずつやっていくのですが
気がついたらYoutubeやゲームに夢中です。宿題をやったら遊びに行っていいというルールを作っているのですが、なかなか守ってくれず、夏休みの終わりが見えても宿題がたくさん残っています。
毎年私が最後には手伝いなんとか形だけ終わって夏休みを終えるのですが、それもどうなのかなと思います。
先生が私の立場でしたら、残っている子供の宿題を手伝いますか?また、手伝わないのであれば、どうやって子供に宿題の大切さをわからせることができるでしょうか?

 

この質問について私の考えを書かせていただきます。

 

 

 

責任はお母さんにもある

f:id:yumezyuku:20190827063853p:plain

約束を守らない責任は、お母さんにもある

いきなり、ぶっこんだことをお話させていただくと

宿題をやらない子に育ってしまったのは

お母さんの責任、お父さんの責任も大きい 

のです。(上から目線で本当にすいません・・・)

 

 

もちろんお母さんはお仕事をされていたり、家事をやらなきゃいけないことも重々承知です。お母さんは忙しいのです!

 

世の中のお母さんはもっと認められるべきです!

 

 

しかし、子供が宿題をやらないのは子供のせいではないのです。

今回だったらこのあたり。

 

 

宿題をやったら遊びに行っていいというルールを作っているのですが、なかなか守ってくれず、夏休みの終わりが見えても宿題がたくさん残っています。

毎年私が最後には手伝いなんとか形だけ終わって夏休みを終えるのですが・・・

 

 

まず上は

 

ルールを作っているのに守ってくれず

というのは、残念ながら親が守らせられていない

ということです。

 

 

 

「宿題やらないと遊びにはいけないよ。」

この徹底ができていたら、こうはならなかったはずです。

 

では、どうしたら良いのか。

それは

ルールを守らせるための3ステップ

①ルールの意味と大切さを理解させる

f:id:yumezyuku:20190827065536p:plain

そのルール、子供は十分に理解していますか?

この「勉強するまで遊びに行ってはいけない」というルールは、推測ですが、親が勝手に子供に押し付けたルールなのではないでしょうか?

 

「お母さんが決めたお母さんが子供を管理するお母さんが楽をするためのルール」になっていないかを一度考える必要があります。

 

 

 

私たち大人は経験しているからわかっていても

子供はまだまだ勉強の大切さも、先の見通しも明確に理解することができません。

 

ルールだけいきなり設定されても、子供には「苦痛」以外の何者でもないのです。

 

 

昔はやらなきゃ叩かれた。

昔はいやでもやっていた。

昔は・・・

 

その昔話は置いておいてください。

今は今の時代の流れがあり、変化があります。

今の子供に合わせ、今の大人に合わせ柔軟な対応が必要だと思います。

 

 

 

 

 

②子供と一緒にルールを決める

 

f:id:yumezyuku:20190827065708p:plain

子供と一緒にルールを決めよう

何故子供が勉強をしなければいけないのか

何故宿題をしてから遊びに行ったほうがいいのか

そんなことを子供と十分に話し合ったら、次のステップは

「一緒にルールを作る」です。

 

 

大人もそうですが、上司からいきなり「おいこれやっとけ!」と言われたり

「これやってからじゃないと休みはなしだ!今作ったルールだ!」と言われたら

 

 

うわ〜〜〜〜!ブラックだ〜〜〜!ツイートツイート!!!!

é¢é£ç»å

ってなりませんか?

 

 

 

子供なら尚更です。

一緒にどんなルールなら守れそうか。

どんなルールなら楽しくできそうか。

 

そこを子供と一緒に決めることが大切だと思います。

 

 

 

 

③その上で守らなかった場合どうするのかを一緒に考え、徹底する

関連画像

 

①、②を行った上で

「一度決めたルールは徹底する」ということは大事です。

子供との信頼関係が崩れる時は

「約束を破った時」です。

 

これは、子供だけのことではなく、大人も一緒。

子供はしっかり見ています。

 

しかし、

お母さんは優しいので「まぁ子供だしいいか。今回は多めに見てあげよう」となってしまいがちです。

 

しかし、子供と一緒に決めたのなら

そこはあえて厳しく行くべきだと思います。

 

 

約束をお互い守ること。

そして、守らせた後、冷静に

「今回はどうだった?振りかえり会しよう!」

とすれば大丈夫です

 

 

 

 

宿題は「子ども」の課題。

「子供の課題」の画像検索結果


その責任は親が取ってはいけません。


宿題をするという課題を破って学校に行く

苦しくても約束を守って徹夜で宿題をしあげるか

 

子どもが判断することで、親が強制してよいものではありません。

 


ましてや、形だけ宿題を終わらせて何になるのですか?

 


失敗して反省もできない
成長もできない子どもに育ってしまいます。

 

 

宿題をするという約束を親子でしたのならその約束を守る。

 


それでも宿題をしないことを選んだのであれば、それは子どもが選択したこと。


先生に怒られようが、ゲームができなかろうが、しょうがないよね。と見守ることです。

 



しかし、そうする前に一度下の文章をよんで
「しっかり手放し作業ができたか?」を振り返って欲しいと思います。

 

 

 

できていますか?「手放し作業」
「手を離す」の画像検索結果

 

 

「いつから子どもに任せればいいの?」




そうやってよく質問をしてただきます。

 

信じて任せるのは分かった。でも、それを低学年からやると結局やらなくなってしまう。それでも任せておけばいいの?

 

こうやって言われることもあります。。 



これは、よく考えて欲しいのですが
あなたは車の運転免許を取るときに、指導教官から講習初日に

「指導教官 車 イラストや」の画像検索結果

 


「あなたは運転できるって信じてるからね!だから私は信じて待っているから一人で運転していらっしゃい!」と言われました?

 

 


違いますよね?

 


運転を見せてもらい
一緒に乗って、手取り足取り教えてもらって、徐々に手を離してもらいましたよね?


それと同じです。

その手を離していい時期はお母さんが一番知っているはずです。
手厚く支える時期と信じて手放す時期があることを理解してください。






いかがでしたか?
こどもが宿題をやらない場合の対処は分かっていただけたでしょうか?何かヒントになっていたら幸いです。! 

 

 

 

 

 

 

 


皆さんの心を支える名言を教えてください!!
あなたの心を支えている名言はありますか??

 

 

人は言葉で人を救える。
人は言葉で救われる。
言葉は人を変えられる。
言葉にはステキな力がある。
そう思います。

 

 

 

辛い時にお母さんに言われた一言
苦しい時に先生に言われた一言
本の中に書いてあった一言
有名人の名言
名もなき名言
有名な名言
 

 

 

そんな、あなたの心の中にある名言を
もっといろんな人に伝えさせていただけませんか??

 

 

 

私は、ハッピー黒板のブログ以外に
10秒で読める名言集のブログを書いています。

happywords.hatenadiary.jp


 

 

 

そこに、あなたの心を動かされたエピソードや、大切にしている名言を紹介したいなと思っています^ - ^

 

 

 

共感していただける方は直接メッセージ
もしくは
コメントをお願いします!

 

 

 

シェアも大歓迎です!!
365個の皆様の名言を集めて毎日1通配信したいと思っています!
是非ご協力お願いします!!

happywords.hatenadiary.jp

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!