現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

長期休み明けに先生がしてはいけない3つこと〜夏休み明けにおすすめのレクリエーションも紹介します〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

夏休み明けや冬休み明けには、不登校になる子供たちが増えると言われています。

また、 18歳以下の自殺者数は9月1日がダントツで高い結果になっています。

 

なぜ不登校や自ら命を立ってしまう子供が増えるのかは前回のブログで書かせていただいたのでそちらを参考にしてください

www.nino2no.com

 

 

 

今日は、長期休み明けに教師が絶対にしてはいけない3つのことを紹介していきます。

f:id:yumezyuku:20190902062810p:plain

夏休み明けにしてはいけません!

 



①夏休みの思い出をスピーチさせる

f:id:yumezyuku:20190902063057p:plain

夏休み明けのスピーチはさせてはいけない?

 

一瞬『え?』と思う方もいらっしゃるでしょう。

スピーチは海外ではよく取り組まれている活動で、日本人はスピーチ力が弱いとも言われています。

スピーチをする経験は非常に大切です。

 

 

しかし、「夏休みの思い出」というスピーチを全員の子供にさせるのは、NGです。

 

 

なぜかというと、全員の子供が楽しい思い出を作ってきたとは限らないからです。

子供の中には、遊びに行きたくても親の仕事が忙しくて遊びに連れて行ってもらえない子供もいるかもしれません。経済状況の関係でいけなかった子もいるかもしれません。

 

 

他の子供が「キャンプに行った!」「海外に行った!」「海に行った!」「ディズニーに行った!」と元気に発表する中

何を発表したら良いのでしょう?

 

 

苦しくなるい一方です。

安易に「みんな楽しい夏休みを送ったはずだ」と考えるのは危険です。

 

 

でも、夏休みの思い出を共有させたい。

夏休みの成長や思い出を話したい子もいるのも確かです。

 

 

そんな時は

「個別に聞く」

「頑張ったこと(一生懸命取り組んだこと)のスピーチをする」

と良いと思います。

 

夏休みを楽しんだ子供は、その経験を話したがります。

そんな時は個別に「へ〜〜!」「そうなんだ!」「楽しかったんだね!」と共感しながら聞いてあげることです。わざわざ全体に共有しなくとも、先生や近くの友達が楽しそうに聞いてくれたら、子供も嬉しくなります。

 

 

スピーチをさせるなら「頑張ったこと」など誰もが経験の中から話せる内容にしてあげると良いです。

「家のお手伝い」「サッカー」「キャンプでの火起こし」・・・

その子の中での頑張ったことをスピーチにしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

 

②最初から頑張らせる

f:id:yumezyuku:20190902064706p:plain

休み明けのスタートダッシュは危険!

 

これは、よくやりがちです。

私も昔、先輩教員から

「最初の3日が肝心だ!そこでクラスをピリッとさせなければダラダラが続くぞ!」

と言われていました。

 

しかし

それが当たり前です!

 

前回のブログにも書きましたが

 

www.nino2no.com

 

 

 子供たちは、まだ「夏休みモード」から「学校モード」へ移り変わっていません。

そんな中で

「夏休み明けたんだから切り替えなさい!」

「しっかりしろ!」

「たるんでるぞ!」

と教師が飛ばしすぎると、子供の心と距離が生じてしまいます。

 

 

 

 

一昔前までは、ビシバシが当たり前で、先生は厳しいものだという風潮があったようですが、今はそうではありません。

 

1学期に築いた信頼関係が、まだ回復していないうちに飛ばしすぎると

子供が疲れます。

 

f:id:yumezyuku:20190902194856p:plain

最初から飛ばしすぎると子供が疲れます

疲れた人間関係では、学校生活が楽しくありませんよね。

 

 

 

 

 

学校に来たことが花まる

f:id:yumezyuku:20190902065544p:plain

学校に来たことが花まる

長期休み明けは、「学校に来れたことだけで花丸」くらいの感覚で子供と接してください。

 

宿題がやれていない

授業の切り替えができていない

ざわざわしている

 

そんな気になる点はたくさんあるかもしれません。

しかし、それでも学校に来ている。

それだけでまずは💮です。

 

 

私は別に「学校に必ず行かなくては行けない」とか、「不登校はだめ」だとか思っていません。

 

しかし、私が学校の先生である以上、私は学校が好きだし、大切な場だとも思っています。そんな学校に来てくれたこと、また笑顔で会えたことへの感謝を伝えることが一番先決ではないかと思っています。

 

f:id:yumezyuku:20190902201654j:plain

新学期1発目のハッピー黒板はこちら

 

③いきなりテストや通常授業に入る

f:id:yumezyuku:20190902195146p:plain

いきなりテストはNG

 

多くの中学校で行われているようですが

新学期初日のテストはあまり子供に良い影響は与えないと言われています。

 

夏休みの宿題を有意義にするため(適当にやらせないため)にテストがあるのではないかと思いますが

 

受験生でもない限り

宿題は勉強嫌いになる理由第一位です。

 

休み明けは特に「学校モード」から乖離してしまっています。

そんな中で憂鬱な「テスト」をいきなり実施されると

子供の心もダメージは大きいものです。

 

せめて1日や2日は時間を明けてテストは行いたいものです。

 

 

授業においても、徐々に慣らして行けると良いと思います。

特に小学校では、本当に夏休み中に勉強をしていないという子供もいます。

 

 

まずは机に向かい話を聞いたり、自分のことを伝えることに慣れてから教科に入れるとスムーズに行くかと思います。

 

 

 

授業前にやるといいおすすめグループワーク

授業やテスト前に少し遊びで盛り上がるレクを紹介します。

それが

「夏休みウソ、ほんと」

というゲームです。

私が勝手に作ったゲームです笑

 

f:id:yumezyuku:20190902201127p:plain

夏休みのウソ?ほんと?ゲーム

 

4人グループくらいになり

ストーリーテラーを一人決めます。

一人は夏休みに体験したことをテーマに2つの話をします。

しかし、1つは本当に体験した話を、そしてもう1つは体験していないウソの話をでっち上げて話します。

 

周りの3人は、その2つの話を聞いた後

それぞれの話に対して質問をします。

 

質問が終わったタイミングで、どっちの話がウソだったかを当てるゲームです。

ウソを見破ったら1点

ウソを見破られなかったら0点です。

また、ストーリーテラーには、見破られなかった人数かける1点が得点になります。

 

 

それを4人順番に行い、点数が一番高かった人が優勝です!

 

 

私は、このゲームを出校日に行い、かなり盛り上がりました。

是非一度お試しください。

 

 

 

 


 


皆さんの心を支える名言を教えてください!!
あなたの心を支えている名言はありますか??

 

 

人は言葉で人を救える。
人は言葉で救われる。
言葉は人を変えられる。
言葉にはステキな力がある。
そう思います。

 

 

 

辛い時にお母さんに言われた一言
苦しい時に先生に言われた一言
本の中に書いてあった一言
有名人の名言
名もなき名言
有名な名言
 

 

 

そんな、あなたの心の中にある名言を
もっといろんな人に伝えさせていただけませんか??

 

 

 

私は、ハッピー黒板のブログ以外に
10秒で読める名言集のブログを書いています。

happywords.hatenadiary.jp


 

 

 

そこに、あなたの心を動かされたエピソードや、大切にしている名言を紹介したいなと思っています^ - ^

 

 

 

共感していただける方は直接メッセージ
もしくは
コメントをお願いします!

 

 

 

シェアも大歓迎です!!
365個の皆様の名言を集めて毎日1通配信したいと思っています!
是非ご協力お願いします!!

happywords.hatenadiary.jp

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!