現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

教師が仕事の中で一番大切にした方がいいたった一つのこと〜忙しい中だからこそ考えるもっとも大切な価値観〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

夏休みが明けて、子供たちが元気に登校してきました。

宿題を忘れてしまった子もいれば

宿題が適当で答えを丸写しだった子もいます。

もちろん、しっかりやってきた子もいます。

 

 

私にとって、そんなことより

まずは「全員が笑顔で登校できた」ということが一番嬉しく思っています。

f:id:yumezyuku:20190903062657p:plain

笑顔で登校してきてくれたことが一番



やはり学校は「子供が主役」

主役がいない学校は楽しくありません。

 

 

 

 

 

しかし、このブログを読んでいる方の中には

「学校にいきたくない」と思っている子供がいたり

不登校傾向のお子さんをもつ保護者の方がいらっしゃるかもしれません。

 

 

私は、それは別に悪いことではないと思います。

私自身、今の学校の制度について「これがベスト」だとは思っていません。

 

 

その制度や考え方に合わない人が出てくるのは不思議ではないと思っています。

いけないのはその制度に「合わせなければダメ」「合わない子はダメな子」と思ってしまうことです。

そんな人のために書いたブログはこちらです。是非参考にしてみてください。

 

www.nino2no.com

  

www.nino2no.com

www.nino2no.com

 

 

 

 

さて、そろそろ本題に入りますw

 

 

 

今日は、教師が仕事の中で一番大切にした方がいいたった一つのこと

についてブログを書こうと思います。教師の人のみではなく子供に関わる仕事の方にも共通するものがあるかもしれませんが、私の思いを書かせていただきます。

 

 

 

 

教員は忙しい

f:id:yumezyuku:20190903063845p:plain

教員は忙しい

 

まず、最初になぜこの記事を書こうと思ったのかというところからお話させていただくと、教員は忙しいからです!

 

私自身、日々の仕事に終われいつのまにか本当に大切なことを見失ってしまうことがあったり、心が疲れ体に影響が出てしまうこともありました。

 

なので、「力を入れる仕事の優先順位」を常に考えることは非常に大切だと感じています。

 

以下の写真をみてください

 

f:id:yumezyuku:20190903064302p:plain

日本の教員は世界ダントツ1位で忙しい

これは

経済協力開発機構(OECD)から報告されたものです。

OECDが調査した「小・中学校教員の仕事時間」によると、中学校教員の1週間あたりの勤務時間は、

 

 

参加国平均が38時間18分(48ヶ国)

なのに対し、日本は

56時間と48カ国の中でダントツ。

 

また、小学校教員も、日本は54.4時間とダントツだった。

 

 

しかし、私はこの調査時間でさえ怪しいと思っています。

実際、働き方改革の名の下に「就業時間の削減」を行おうとしています。

上の方が頑張られているのは分かるのですが

 

例えば「定時退校日」を制定して、定時には帰る日を作る。

勤務時間調査を毎月行い、月80時間以上残業をしてしまった先生は校長面談がある。

 

そんなことが挙げられます。

 

確かに強制的に短くすれば「どうやったら効率よく仕事ができるか」を考え、時間削減につながるかもしれません。

 

しかし、「明日までに返したいテスト」「明日の授業で使うノート」「任されている学校の仕事」が残っているのに

定時に帰りなさいと言われたらどうなると思いますか?笑

 

また、80時間以上残業をした先生は、どうすると思いますか?笑

 

 

 

 

そこはご想像にお任せします笑

 

 

 

 

日本の先生が忙しい理由

 

なぜ、日本の教員の仕事は多いのかを先ほどの調査からみてみると、面白いことがわかります。

 

そ教員が「授業」に費やしている時間

 

日本が→18時間

参加国平均→20時間18分

 

 

 

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

「事務作業」に費やしている時間

 

日本→5時間36分

参加国平均→2時間42分

 

 

 

 

「課外活動(部活など)」に費やしている時間

 

日本→7時間30分

参加国平均→1時間54分

 

 

このことから分かるのは

日本の教員は事務作業課外活動の時間が圧倒的に長いということです。

 

 

 

 

忙しい中でも大切にしたいこと

忙しいからこそ、大切にしたいことを明確にしておかないと

どんどん溜まっていくものに押しつぶされそうになってしまいます。

 

 

ビジネスマンではよく使うものですが

タスクは4つに分けると良いと言われています。

 

f:id:yumezyuku:20190903070202p:plain

分けた方が良い4つのタスク

詳しいことは省きますが

この中で一番大切にしたい領域は

 

A

ではなく

Bです!!!

 

 

A,重要で緊急案件は、覚えていなくてもやらなければならず

自然と期日内に間に合わせようとします。

 

 

しかし

B,重要であるが緊急じゃない案件

後回しにされることが多いのです。

 

 

 

一度自分の仕事をこの4つに当てはめてみると

いかに自分が目の前にあるからといってAやCに気を取られているかがわかります。

 

 

 

そして、教師が一番大切にした方がいい

B,重要であるが緊急じゃない案件は

 

 

 

 

目の前の子供たちのことです。

 

プリントの丸つけ、印刷、学年の会計、修学旅行のこと、運動会・・・

色々ありますが

 

一番は「目の前の子供たち」です。

私は、授業よりも学級経営や、目の前の子供との時間の方が大切だと考えています。

 

その学級での友達の関わりで、コミュニケーションを学び、目標達成を学び、協働を学び、認め合いを学び、高め合いを学び・・・

様々なものを学んでいきます。

 

 

f:id:yumezyuku:20190903202442j:plain

大切なのは目の前の子供達

 

これは、人それぞれ違っても良いと思います。

あなたは何を大切にしますか?

 

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!