現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

席替えを行う理由と目的。席替えは先生が決めるべき?それとも自由がいい?


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

クラスの一大行事といえば

「席替え」です。

 

「どの席になれるか」

「どんな人と隣になれるか」

席替えはワクワクするイベントではなかったでしょうか?

f:id:yumezyuku:20190909062710p:plain

席替えで好きな人と隣になりたいと思っていた人も・・・


 

先生目線から見ても、席替えは学級経営をする上で重要なものになってきます。

 

 

 

席替えを行う意味

教室の空気を変え、心機一転させることができる

f:id:yumezyuku:20190909063232p:plain

席替えは教室の空気を一新させる

人間は同じ行動をしていると、たとえ好きなことでも「飽きてくる」という性質をもっています。

例えば野球が好きでも、素振りだけを毎日「1000回」やらされていたらさすがに飽きますよね?「他のことをやりたい〜」って思いますよね?

それと同様に、ずっと同じ座席から見える教室や、隣の子がずっと同じ状況だと、飽きてしまい学習効果が薄くなることがわかっています。

そこで、席替えをすることで、心をリフレッシュする目的があります。

 

 

子供同士の交流の機会を増やすことができる

f:id:yumezyuku:20190909063903p:plain

席替えは子供同士の関わりの場を増やすことができる

授業では、隣の子と話す「ペア学習」、4〜5人のグループになって話す「グループ学習」などが存在します。席替えをして普段と違う子が隣になることで、新しい会話が増え、いろんな友達と会話する機会が増えます。そこで、コミュニケーション能力も養われます。

 

 

 

 

 

 

席替えの決め方や方法は?

f:id:yumezyuku:20190909064550p:plain

席替え方法は?

 

では、どのような席替え方法をみなさん行っているのでしょうか?

とあるラジオ番組で紹介されたアンケートの結果は以下の通りです。

 

1位 くじ引き

2位 お見合い

3位 あみだくじ

4位 先生が決める

5位 自由席

6位 班長・代表が決める

7位 成績順
 
 私の学校周りや、教員をやっている感覚だと

低学年はほぼ「先生が決める」

高学年になればなるほど「自由」「くじ」「お見合い」

が増えて行くように思います。

 

 

しかし、「くじ」と言っても先生が

は〜い。くじだぞ〜引いたら名前書いて集めろ〜。明日発表するからな〜

と言って職員室に戻って操作するところを何度か見かけたことがあります。

 ほとんどの先生がそうやっているわけではないでしょうが、実際見たことがあるのは事実です・・・

 

 

また、学校によっては「全て統一で先生が決める」というところもあるみたいです。

 

 

 

先生が席替えを全て決めるメリット

f:id:yumezyuku:20190909065609p:plain

先生が席替えをするメリット

一番は「授業をスムーズに進められる」

だと思います。

教師が意図的に席を決められるので、「勉強が苦手な子」&「勉強が得意な子」を隣同士にしたり、よく揉める子同士を離したり、支援が必要な子を先生の近くにしたりできるので、授業がスムーズに進む可能性はグッと高くなります。

 

特に、低学年のうちは学習定着を図ることや、まだ自分たちで考えて決める力が養われていない可能性もありますので、教員が決めることが多いと思います。

 

 

 

私は席替えを先生が決めないスタイルです。

いろんなサイトにも「先生が席を決めなさい」「先生が席を決めるのがベスト」「先生が決めるのが当然」などと書かれています。

あたかも席替えを子供に任せる先生は悪!かのような書きっぷりのものもあります。

 

 

しかし、私は高学年の担任をしたら、一切先生が席を決めないようにしています。

 

 

 

先生が席を決めない理由①
単純に楽しくない

ãs楽ãããªããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

子供目線に立って考えて見てください。

子供は「どの席になるのかな〜」「あの子と隣になるのかな〜」とドキドキしているわけです。

そんな時に、「先生が決めるぞ〜〜」と言われたら・・・。

楽しくないですよね。

 

また、子供だって席替えを先生が決める理由なんて分かっています。

 

なので、頭がいい子と隣になった時に

「あ〜。先生は自分のこと、頭が悪いって思っているんだ〜」と思ってしまいます。

 

また、目が悪くなくて前になった時には

「自分って問題児だと思われてる?」

と勘ぐってしまうと思うのです。

 

たとえそんな意図はなく、ただ前にしただけでも

子供はいろんなことを考えてしまうのです。

 

 

 

先生が席を決めない理由②
成長度合いが少ない

f:id:yumezyuku:20190909222901p:plain

先生が決めると成長が少ない

 

確かに、先生が決めれば目の前のトラブルは少なくなります。

ぶつかりそうな子供同士は離し、勉強が苦手な子と得意な子はくっつけ

スムーズに授業が進むようにするからです。

 

しかし、そうやって先生があえてトラブルを避けることで

成長するチャンスも一緒に奪っていると私は思っています。

 

 

トラブルが起きるから「どうしたら仲良くできるか」を考えられるし

仲良くしたくなかったら、「どうしたらトラブルを起こさないで過ごせるか」を考えることができます。

 

勉強得意同士が隣になったら、さらに深い話ができますし

勉強苦手同士が隣になったら、どちらかが教える立場にもなりますし、共感が生まれて新たな発見が生まれることだってあります。

 

 

 

そのチャンスを「トラブル」「授業についていけない」と切り捨ててしまうのは

私はしたくないのです。

 

 

 

主役は子供

 

f:id:yumezyuku:20190909223559p:plain

主役は子供であるべき

 

席替えも「先生が仕事をしやすいこと」を考えるのではなく

「子供が成長する場」を考えるべきではないでしょうか?

 

もちろん、いじめがあったり、「この子と隣になったら、本当に精神的に苦しい」という子がいるのであれば話は違います。

 

しかし、そうでない場合は

たくさん失敗できる場として学校を活用しても良いのではないでしょうか?

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!