現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

目的と目標の違い。部活動や授業がとても活発になった目的目標会議。〜目的を明確にして目標を目指す〜


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

今回は、部活動がとても活発になった方法と授業がとても活発になった「目的目標会議」という会議をご紹介します。

f:id:yumezyuku:20190911062851p:plain

部活や授業が活発になった「目的・目標会議」

 

 

「目的目標会議」とは?

目的目標会議とは、その名の通り所属している集団の「目的」「目標」、さらにそこにたどり着くまでの戦略や方法を明確化していく会議のことです。

 

 

「目的目標会議」のメリットは?

まず、全員が同じ方向に向かって進むことができるため、団結力が増します。

また、目的、目標が明確になったことで、日々の生活がそこに直結することが理解できるようになり、物事に取り組む姿勢が変わりました。

 

部活動では、毎日の練習の運動量が圧倒的に変わり、声が出るようになりました。日常生活でも整理整頓、部活前に昇降口が汚れていたら掃除を進んで行ってから部活に出るようになりました。授業における字を丁寧に書く児童が増えました。

そして。

0−3で負けていたチームに2−0で勝利しました。

 

 

クラスでは、とある目標に向けて、進んで発言する児童が出たり、教えあう姿が見られました。また、クラスの一体感が増しました。

算数が得意な子は算数のテストの予想問題を考えてくると張り切り

漢字が得意な子は、漢字テストの予想問題を考えてくると張り切っています。。

 

 

 

目的目標会議のやり方①
目的と目標の違いを知る

f:id:yumezyuku:20190911064330p:plain

目的と目標の違いを理解しよう

 

問題!!

高校球児のインタビューで

「夢は、甲子園優勝です!」と答えていました。

 

その「甲子園優勝」は目的でしょうか?目標でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

目標です。

 

しかし、これを子供達にすると、多くの子が間違ってしまうのです。

これは、目的と目標をごちゃ混ぜにしてしまっているからです。

 

まず、目的と目標の違いがわかるわかりやすい図を紹介します。

f:id:yumezyuku:20190911065054j:plain

目的と目標の違いを表した図です

 

 

 

目的とは

目的とは「最終到達点」のことです。

もう少しわかりやすく甲子園を例にとって説明をすると

 

「目標である甲子園優勝を手に入れたとしたら、どんな気持ちになっていたいか。目標を達成した先にどんなことが待っていると思えるか」

それこそが目的なのです。

 

ある人は「自分の練習の成果を多くの人に見てもらって喜びたい」かもしれないし

ある人は「このチームが日本で一番最強だと証明したい」かもしれないし

ある人は「高校で一生心に残る思い出を大好きな野球で作る」かもしれません。

 

そんな、抽象的だけど、そこに行けるとワクワクする。

そこにたどり着きたいと本当に思える到達地点。それが目的です。

 

 

 

クラスでこの「目的目標会議」を行った時は、こんな質問に答えてもらって目的を確認しました。

f:id:yumezyuku:20190911070119j:plain

目的を確認するために有効な質問

 

目標とは

f:id:yumezyuku:20190911065054j:plain

目的と目標の違いを表した図です

目標とは、目的にたどり着くための具体的な目印です。

誰もが、「目標にたどり着いたな」と分かるものが良いです。

そして、目標はたくさんあっていいし、小さく簡単なものから順に大きなものまであります。

 

 

 

 

例えば、甲子園球児の例でいくと

目的が「高校で一生忘れられない思出をつくる」という人は

 

「甲子園優勝」という目標の下には、県大会優勝地区大会優勝という小さな目標があります。

 

 

実はそれ以外にも、
「高校の友達とギネス記録を打ち立てる」とか、
「高校生で世界一周をする」というような別ルートの目標だってあるかもしれません。

 

 


目的は、「高校で一生忘れられない思い出をつくる」なのですから、本人が「目的に近づいてる!この目標を達成したら、目的を感じられる!」と思えればよいのです。

 

 

 

学校での実体験〜目的と目標を明確にしたら起きた素敵なこと〜

 

f:id:yumezyuku:20190911201942p:plain

目的と目標を明確にして起きた素敵なこと


 

部活動では

私が指導している部活動では
目的は各それぞればらばらでした。

 


「自分たちのチームでよ本当に良かったと思えること」
「最高の思い出をつくる」
「勝つ喜びを味わいたい」

などなど。

 

 

しかし、最大の目標は一つに定めました。
それが、大会ベスト4。

目的と目標を明確にしたことにより、やるべきことが自然と発生してきます。

ここまで考えてから「手段」です。

 

 

 

高い目的、高い目標を掲げれば
練習は質を極限まで高め、日常生活さえも意識を変えていかなければならないでしょう。

 

 


長くなりましたので端折りますが
今の部活動の子供たちは

グラウンドにいる時は、ボールを取りに行く時も全力です。
本気で部活の用具を整理整頓します。
掃除を自主的にします。
授業などで自分の名前を書く場合は、最後まで丁寧に書きます。

 

一見、あまり関わりがないように感じますが、一生懸命行います。

 

 


なぜかというと、

それが自分の目標にたどり着けると信じているからです。
そして、その目標にたどり着けると、目的を達成できると信じているからです。

 

 

 

これを「掃除させたい」からと言って厳しく指導したらできるでしょうか?

多分できません。
モチベーションが違います。

目的と目標を決めるとはそれくらいの価値があります。

 

 いかがでしたか?

ぜひ、目標と目的を自分たちで考えてみてはいかがでしょうか?

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!