現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

学校に行きたくないと悩む君へ。具体的なアドバイスと、真実をお伝えします。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

こんにちは。

このブログを読んでいるということは、少なからず

「学校に行きたくない」

「学校がいやだ」

そんな風に感じているということだと思います。

 

でも、世の中の多くの大人は、「どうにかしてあなたを学校に通わせよう」と言葉をかけてくるよね。

 

そんな大人に嫌気がさしているかもしれない。

今日は、あなたの親や先生がなんでそんな風に「あなたを学校に通わせたいのか」をお話ししながら、あなたがどうしたら心のモヤモヤを解消できるかをお伝えしていくね。

 

 

 

筆者はこんな人

現役小学校教師。担任歴5年。正規雇用3年目。
大学受験の挫折を経験し自殺未遂を行うほど自己肯定感0。

そこから一念発起し、心理学、行動科学を勉強。独自の勉強方法を試し続けた結果
2ヶ月で英語全国模試偏差値48→全国1位を達成。 
自己肯定感が一気に回復!!

その自己肯定感を駆使し、大学を卒業後に1年間ボランティア世界一周の旅を経験。
教員になった後も大学や中学校でキャリア教育の講演を行ったり、週末を利用して保護者向けの教育講演会、子供向けのオンライン講演などを行っている。

 

 

行きたくないって時もあるよね 

f:id:yumezyuku:20190925210732p:plain

学校行きたくない日ってあるよね?

そりゃ人間だもん。学校に行きたくない日ってあるよね。

それは大人も結構あることなんだよ。あなただけが特別ではない。

 

 

でも、あまりみんなは本気でそんなこと言わないし

言ってたとしてもなんだかんだ言って学校にきているから

「自分だけ休むのはいけないことかも」

「他の人も頑張ってるし」

なんて気持ちで毎日毎日学校に通っている人もいるかもしれないね。

 

 

 

もしかしたら、「休む」という勇気が出ずに、嫌でも苦しくても学校に通っている人もいるんだよね。

私はそれが素敵なことだとは思わないんだ。

 

 

 

もちろん我慢する経験や、周りに合わせる経験も大切だけど

嫌なことは「嫌」とはっきり言える人間も十分魅力的。

 

 

 

みんなそうやって思っているかもしれない。

あなただけじゃないよ。
 

 

休んだからってダメな人間になるわけじゃない

f:id:yumezyuku:20190925211612p:plain

学校を休んだからってダメ人間になるわけじゃない

なんか、学校に通っていると、通っていない人「不登校」って呼ぶね。

「不登校」って言われると、一気に「ダメ人間」と言われているような気にならないかな?

 

 

 

多くの人が「不登校」=「ダメな子」という風にみているかもしれません。

もしかしたらあなた自身が

「学校に行かない人」=「ダメな人」と思い込んでいる可能性もあります。

 

 

 

しかし、そんなことはないです。

それは「当たり前に学校に通っている人」「当たり前に学校に通っていた人」の考え方です。

 

 

 

学校に通っていない人でも、幸せに過ごしている人もいるし、社長になってお金バンバン稼ぐ人もいるし、自分のやりたいことをして過ごしている人もいるし、学校に通っている人以上に勉強している人だっています。

 

 

 

逆に、学校に通っていたって不幸そうな人もいるし、幸せな仕事に就けるかもわからないし、自分のやりたいことをやれていない人もいるし、勉強していない人もいますよ。

 

 

 

 

未来は、あなた次第です。
あなたが学校というツールを使って幸せになるか
学校というツールを使わないで幸せになるかを選べる

ということです。

 

 

 

 

どれくらい学校に行きたくないかを考えてみて

f:id:yumezyuku:20190925064814p:plain

どのくらい学校に行きたくないか考えてみて

先ほど「今の世の中は、学校に行かなくても幸せになれる人はいる」とお伝えしました。

実際に、学校に行かなくても自分で人生を切り開くことだってできます。

 

 

 

 

N高のようなオンラインで学ぶ場所もあれば、自分で勉強することだってできます。フリースクールという場所もあります。

 

 

 

 

選択肢は増えました。(本気で気になる人は自分自身で調べてみてくださいね。その行動一つ一つが、いわゆる勉強なのです)

 

 

 

さて、ではあなたはどれくらい学校に行きたくないのでしょうか?

・勉強よりもゲームがしたい

・勉強がいやでそこから逃げたい

・勉強がついていけない

・友達関係がギクシャクしてる

・いじめられてる

 

 

 

 

人によって行きたくないレベルが違うと思います。

例えば

「もう一歩たりとも学校には行きたくない。行くくらいだったら死んでやる。本当に無理・・・」

という限界を100%だとしたら、今のあなたは何%くらいでしょうか。

そして、その理由を書き出してみてください。

 

 

 

 

書き出してみると「案外そんなことなかったな」と思える人もいます。もしくは

「やっぱり行かない方がいいな」と思う人もいるでしょう。しかし、こうやって客観的にどれくらい自分は学校に行きたくないのかを知ることはとても大切です。

 

 

 

 

親も先生もあなたのことを考えている

f:id:yumezyuku:20190925063406p:plain

親も先生もあなたのことを考えている

今、このブログを読んでくれているあなたは、もしかしたら

「大人は自分のことなんかわかってくれていない」と思っているかもしれません。

「自分の学校に行く辛さや苦しさ、その他諸々をわかってくれていたらなんとか学校に通わせようなんて思わないはずだ!」

そう思うかもしれません。

 

 

 

しかし

 

 

 

あなたが思うより、あなたの親や先生はあなたのことを思っているかもしれません。

それを証拠に、あなたはこのブログを読み、理解するまで育ってきているからです。

本当にあなたのことを無関心な親であれば、あなたは教育を受けることすらできません。

 

 

 

逆に、あなたへの愛情が強くなるほどあなたが息苦しく感じてしまうこともあるくらいです。

 

 

 

親も先生も不安でいっぱい

f:id:yumezyuku:20190925063940p:plain

親も先生も不安でいっぱい

もしかしたら、親も先生も不安でいっぱいになっているかもしれないと言ったらどうでしょうか?

 

 

大好きなあなたが、もしかしたら学校に通わなくなって

社会で生きていけなくなってしまい

このまま不幸になってしまうのではないか

 

 

 

そんな不安が、今の学校に生きたくないあなたを少し無理にでも学校に行かせようとしてしまう心の原動力になっているのかもしれません。

 

 

 

 

ここで今のあなたに伝えたいことですが、今の世の中は

学校に行かない=不幸になるという公式は必ずしも成り立ちません。

 

 

 

 

しかし、親や先生が子供だった頃はその公式が当てはまってしまっていました。

 

だって、親や先生が子供の時代は「学校に行くこと以外の選択肢がなかった」から。不登校という言葉自体なかったのです。

 

 

 

 

だからこそ、あなたの幸せを願って、あなたに学校へ行ってほしいと願っているかもしれないのです。

 

 

 

どうか、あなたを嫌な学校に通わせようとするあなたの親や先生を憎まないでください。

 

 

学校へ行かなくてもいいよ。

f:id:yumezyuku:20190925070042p:plain

学校に行かなくていいよ。でも

 

先ほどのパーセントがどれだけだろうが

私は学校に行きたくないのなら、行かなくてもいいと思います。

他で学ぶツールもたくさん出始めています。

 

 

 

しかし、学校に行かない=だらだらできる

という考えで学校に行かなくなると、後々苦しいかもしれないということを伝えておくね。

 

 

 

少し厳しいように聞こえるかもしれないけれど、本当のことを話します。

 

 

今の学校やクラス、担任の先生、友達と自分が合わないのであれば、違う場所を探してそこに移ることはよいことです。ぜひ自分の合った場所を見つけてください。

 

 

しかし、これだけは覚えておいてください。

どんな場所に移動しても、どんな環境を求めようとも、100%あなたの思い通りで100%あなたに合う場所は、社会には存在しません。

 

 

 

 

まったく合わない場所であれば一目散にそこから離れて、何度でも自分の合いそうな場所を見つけるために動いてください。

 

 

 

今の世の中、調べればいくらでも情報は手に入ります。

 そして、「ここなら自分が輝けそうだな」という場所を見つけたと思うなら、

 

 

 

そこに自分という色を足して、その環境をもっと素敵な環境になるように、自分を使ってみてください。

誰かが何とかしてくれると待っているのではなく、自分から一歩動き出す勇気が必要です。

f:id:yumezyuku:20190925210259p:plain

自分から踏み出す一歩が大切

 

 

 

残念ながら、誰かが自分を幸せにしてくれると思っているうちは、本当の居場所はみつかりません。

100%あなたに合う場所などないのだから。

 

 

 

 

 

自分が周りを幸せにしよう、周りに貢献しようと動き始めると、その場所が大切に思えてきます。

 

 

 

 

一度しかないあなたの人生。

どのように命を使うかはあなたの自由です。

しかし、後悔なくその命を使ってほしいと私は願っています。

顔も知らない私以上に、お家の人や、あなたを知っている先生はそう思ってるでしょう。

 

 

 

 

そのためには、勇気を出さなきゃいけない時があったり

つらい思いをする時もあるでしょう。

 

 

 

つらかったら休憩して、勇気がなかったら一休みしましょう。

長い長い人生。たかが1年や2年、3年や4年。

休んだって大丈夫です。

 

 

学校だって変わっていいじゃないですか。

今は、自宅にいながら高校を卒業できる通信制の高校もたくさんあり、大学にもいけます。全国の通信制高校の情報を一括で資料請求ができるサイトです。無料ですので、一度資料請求をしてみてください。

ズバット通信制高校比較

 

 

 

あなたの人生を応援しています。

 

 

 

 

もし、何か悩み事があれば、コメントに書いていただくか、LINE@に直接メッセージをください。

 ↓

友だち追加

 

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!