現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

世界の孤児院や学校を周りながら世界一周。そんな現役教師が小学生の子ども達に毎日送るハッピー黒板

学校に行きたくない理由は、必要性を感じないから。不登校を無理やり学校にいかせるような姿勢では・・・今後の学校のあるべき姿。


メルマガに登録すると3ヶ月で13万円の

やりたいことを形にする」講座

はじめてらすの講義動画を無料でプレゼント中


f:id:starbucksfanfan:20190518172902p:plain


~人気記事はこちら~

ハッピー黒板誕生秘話
褒めない叱らない教育を
いなくなって初めてその人の本質
1年最後の日。子供との涙の別れ

なんで学校行かなきゃいけないの?
学校に行きたくない。

こうやって考える子供はたくさんいます。

情報化社会になって、その感覚はさらに加速すると思います。

 

 AI時代に必要な考え方については、下記2つのブログで詳しく解説しています。

www.nino2no.com 

www.nino2no.com

 

 

そんな疑問が浮かぶ子供に対してお母さんは

勉強が必要だからよ。

 とか

将来幸せになるためよ。

とか

 

 

 

なんとなくで乗り切っていますが

実際のところ、勉強はオンラインでできるようになりますし

 

 

 

5G時代にはVR技術も発達して、有名な勉強を教えることが得意な先生が
自宅にいながら教えてくれる
なんて未来もやってきます。

f:id:yumezyuku:20190930070237p:plain

5Gで教育は確実に変わる

 

 

 

学校のあり方自体が問われている時代になってきました。

 

 

知識や情報を誰でも受け取れ、誰でも自由に使いこなせる時代になった現代において

 

その誰で受け取れる
知識や情報を

 

覚えさせ

 

点数を付け

 

順位を付けて

 

進路を決定する

 

 

そんな「いい学校に行かせる」「学力をあげる」など

今の世の中のニーズや、今の世の中ではあまり必要ではないことを
「学校の仕事」と捉えて

教材研究や指導をし続けているから

学校に魅力がなくなるのではないでしょうか?

 

 

今日は、あるお話を紹介しながら、今後の学校があるべき姿について考えていこうと思います。

 

アフリカにこんな寓話があります。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

大昔のある日、動物たちが『強さ比べ』大会をおこないました

 

 

猿は高い木の上に飛び上がり、枝から枝へと渡ってみせました。みんなは、いっせいに拍手をしました。

 「さる 木登り イラスト」の画像検索結果

 

 

しかし、そこに象が現れ、その木を根こそぎ引っこ抜き、天高く放り投げてみせると、像のほうが猿より強いという意見で一致しました。

 

 

 

 

そこへ、人間が来て言いました。

『俺のほうがもっと強いぞ。』

 

 

 

動物たちは笑いました。

「像より人間のほうが強いなんてありえないよ」

 

 

 

笑われて腹を立てた人間は、銃を取り出しました。

「猟銃 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

それを見て、動物たちはいっせいに逃げ出し、それきり二度と人間に近寄らなくなりました。

 

 

 

そして、この話は、こう締めくくられて終わります。

 

人間は、命を奪う力と強さをはき違えていたのです。

 

動物たちはいまも、この人間の無知に怯えつづけています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

いかがでしたか?

 

 

この話が、学校とどんな関係があるの?

と思う方もいるでしょう。

 

 

 

私は、この寓話に出てくる人間こそ

今の世の中の私たちを象徴しているのではないかと思うのです。

 

私たちは、競争社会に住んでいます。

f:id:yumezyuku:20191001062937p:plain

私たちは競争社会に住んでいる

競争自体は、必要なことです。

スポーツが進化し、発達するのは、競争心理が働くからです。

技術が発達するは、競争心理が働くからです。

 

 

 

しかし・・・

いつしか私たちは、

 

 

競争の「争」の部分に集中し、

他に打ち勝つことだけを追い求めるようになりました。

 

 

そのために心は傷つき、疲れ、強者と弱者が分かれるようになりました。

 

 

では、これからの本当の意味での競争に勝つとはどういうことでしょうか。

 

 

 

 

それは

 

他の誰もが真似したくてもできない才能や個性を自分のなかに見つけることです。

 

 

 

 

そして

 

他の誰の才能や個性を否定することのない心の豊かさを手に入れることです。

 

 

 

 

 

 

先ほどの寓話の動物の例で言うと

さるは、木登り

象は、力自慢

チンパンジーは、賢さ

ワニは、顎の強さ

 

 

 

 

そのように、自分にしかないよさで互いに認め合う心を持つことです。

 

 

 

 

そうすれば、誰も否定することなくあなたは唯一無二の存在になれるのです。

 

 

 

では、人間はどうしたら良いのか?

そして、人間同士ではどうしたら良いのか?

 

 

それを自分で見つけることが大切だと思うのです。

これからの5G時代では、無料で瞬間的に様々な情報にアクセスできるようになります。それらを使い、自分で見つけていくことです。 

 

 

 

 

そして、自分の才能を見つけるには、人間が優れていることを使うべきです。

それが「想像力」です

f:id:yumezyuku:20191001064149p:plain

大切なのは想像力


 

 

学校は、今のところ

競争を教えているのが現実です。テストで点をつけられ、順位が出て、それによって進む進路が変わる。

 

 

 

 

そして、そこに違和感を覚えている人が増えています。

不登校と言うと「ダメ人間」「社会に適応できない」という偏見を持つかもしれませんが

 

 

 

もしかしたら、学校が合わない人は

「本当の意味で競争に勝てる自分を求める真っ当な人」なのかもしれません。

 

 

「今の社会の問題をいち早く感じている先駆者」なのかもしれません。

 

 

今の学校が、システムや考え方を変えないで

無理やり学校へ来させようと考えているうちは、学校に未来はないかもしれません。

 

 

私たちが変わることで、理解し今後の社会を考えることで

学校も変化していかなければならないと感じています。

 

 

これからの学校は、得た知識を基に自分のオリジナルを出せる場所にならなければいけない。そんな風に思います。

学生向けの記事はこちら

本当の友達ってなんだろう?友達の定義とは?

バカになれる勇気をもとう。周りに流されず感謝をもてるバカに。

「置かれた場所で」ではなく「咲きたい場所で」咲くために。置かれた場所でできること

【今しかできない事をしよう。未来に生きるのでもなく、過去に生きるのでもなく、今ココで生きる】

【最高の夏休みにするために必要なたった2つの『計画』のコツ】

スマホの使い方教室に物申す!スマホは「道具」にすぎない。

「楽しいか楽しくないか」ではなく「楽しむ」一択にすると仕事や勉強、部活が変わる。人生が変わる

勉強ができることより、仕事ができることよりもっともっと大切なこと

頑張ろうとするな!工夫をしろ!多くの人が目標達成できない理由

目標達成には技術がある。「やる気」に任せない目標達成術

同じ時間でも効率よく勉強する方法。全国学力テスト上位の県から学ぶ一気に逆転勉強法

学校に行きたくない・仕事に行きたくない人へ〜五月病から脱出する方法〜

全員に好かれなくていい。全員に賛同されなくていい。それもありだなと受け入れる器をつくると問題はなくなる

「勉強がめんどくさい」「勉強がめんどくさい」人のためのブログ

学校がつまらない人に告ぐ。人のせいにする人生をやめて自分が変わる人生を生きようよ。

緊張をほぐす方法、メンタルを強くする方法【緊張=〇〇状態】

部活をやめたい人に伝えます。部活はやめてもいいんだよ。やめる前に一回自分に問いかけてみて。

部活をやめたいと思った時に読むブログ。部活動は人生を豊かにするための「道具」

名言集はこちら

10秒で読める名言ばかりを集めています。

本気になりたい君へ送る名言

武井壮が語る「練習」に対する名言

「バスケの神様」に学ぶ決断する勇気

継続する大切さを教えてくれる五郎丸の名言

人生とは何か?

もうダメだと思った時、力をくれる名言

親がうざいと思った時に読むといい「みさえ」が教えてくれる親の本音

二つの道で悩んでいるあなたへ送る名言

頑張っているのに成果が出ない時に読みたい名言

「お前にはできない」そう言われた時に読みたい「不可能を可能にした男の名言」

「今やっていることが結果に繋がるのか」と思った時に読む名言

イチローだって練習嫌い?辛い勉強や部活のやる気を起こさせてくれる名言

受験前に見ておきたい折れない心を作る名言〜ピカソ〜

高校生が思わず涙したリアル名言集

受験で不安を覚えているあなたに送る10秒で読める名言集

徐々に追加していきいますね!